大阪府岸和田市の天然温泉「いよやかの郷」つるとんたん監修のうどんもある

いよやかの郷

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

今回は大阪府岸和田市にある温泉「牛滝温泉 いよやかの郷」をご紹介します。


お湯やお風呂の種類は?

 

お湯の詳細
源泉名:牛滝温泉

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素泉(高張性・中性・低温泉)

泉温:27.0℃

大阪ではトップクラスの温泉濃度を誇る良質な泉質です。つるつる感はしっかりとありほどよく気持ちよい肌触りとなっています。

つるつる感のある温泉と言えば大阪北摂地域にある「美人湯 祥風苑」「箕面温泉 スパーガーデン」「箕面湯元 水春」が有名ですが、ここの温泉も負けてはいません。

お風呂の種類は?

「岩風呂、露天風呂、ジャグジー、水風呂」

お風呂の種類は多くはありませんが、良質な泉質の天然温泉により満足感は十分に確保できる施設です。

お風呂の種類よりも天然温泉の泉質を一押しといった印象を受けます。同じような泉質をもつ高槻の「美人湯 祥風苑」も似たような印象を受けました。

混み具合は?

「牛滝温泉 いよやかの郷」は宿泊施設もある温泉になりますので、夕方になると日帰り客・宿泊客とが混ざるため混んできます。

私は昼間から夕方にかけて訪れましたのでゆったりと温泉を楽しむことができました。夕方の帰り際になるにつれてお客さんが増えてきましたので、早めに訪問しておいてよかったと思います。

お食事処や休憩所は?

お食事処は「レストラン 山桜桃庵(ゆすらあん)」というレストランがあります。

休憩所はメインロビーなどで休憩する形になります。スーパー銭湯というよりは温泉宿に近い宿泊施設になります。

ここのレストランではうどんで有名なお店「つるとんたん」の監修したうどんがあります。

オススメポイント

 

「牛滝温泉 いよやかの郷」は大阪の郊外にあり空気がキレイです。施設の隣には川と小道があり温泉設備の裏口から下りることができます。温泉の行きや帰りに自然を満喫して帰ることができます。

天然温泉に関しても満足です。ツルツルヌルヌルの温泉としてトップクラスの泉質を有しており、肌触りも申し分ありません。

そして意外に知られていないのがレストランのうどんです。有名なうどん専門店「つるとんたん」監修のうどんは温泉施設で食べられるうどんとしてはかなりハイレベルです。

この温泉のレストランで何を食べるかと言われれば、私はうどんをオススメします。

宿泊施設ゆえにお土産コーナーが充実しているのも良いですね。2Fにあるお土産コーナーでは南大阪の名産品などさまざまなお土産が売られています。

施設の基本情報

 

牛滝温泉 いよやかの郷
住所:大阪府岸和田市大沢町1156

営業時間:7:00~22:00

(最終受付:21:30)

定休日:年中無休(設備点検による休館日あり)

電話番号:072-479-2641

入浴料:日帰り料金を記載

大人700円、小学生400円、3歳~小学生未満200円

※大人のみ別途入湯税50円が必要

公式HP:http://www.iyoyaka.jp/index.html

備品:シャンプー、リンス、ボディーソープ

駐車場:あり

アクセスは?

クルマ、バス、無料送迎バスのいずれかによるアクセスになります。

無料送迎バスの詳細に関しましては「公式HPアクセス」をご参照ください。

温泉施設まではカーブの多い山道もあります。道路は舗装されているので問題はありませんが、スピードは出しすぎないようご注意ください。

※この記事内の情報は管理人が訪問した時点での情報になります。施設のリニューアル・改修などにより情報が更新されている場合がありますので、最新の情報は施設にて直接ご確認いただきますよう宜しくお願い致します。