大阪で一番のツルツル天然温泉!ヌルヌルするお湯がスゴイ!祥風苑

大阪最高のツルヌル天然温泉 美人湯祥風苑
(画像出典:美人湯 祥風苑パンフレットより)

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

今回は大阪府高槻市にある温泉「美人湯 祥風苑」をご紹介します。


お湯やお風呂の種類は?

 

お湯の詳細
源泉名:摂津峡 花の湯温泉 弐号泉

泉質:アルカリ性ナトリウム-炭酸水素塩泉

泉温:42℃

お湯は無色透明です。大阪ではトップクラスにヌルヌル・ツルツルして泉質をしており、他ではなかなかお目にかかれません。特にお湯における重曹の含有量は大阪でダントツの1位となっており、療養温泉に認定されています。

美人湯としては大阪で1位2位を争うハイレベルな温泉です。同じ地域では箕面にある「大江戸温泉 箕面スパーガーデン」や「箕面湯元 水春」が似たような湯心地をしていますが、私は祥風苑が1つ上をいっていると思っています。北摂のツルヌル温泉としては間違いなくNo1の天然温泉でしょう。

お風呂の種類は?

「天空大温泉、壺湯、露天風呂、静止浴槽、野天風呂、マッサージ浴槽、電気風呂、冷水浴槽」

温泉の泉質が素晴らしすぎることもあり、他のスーパー銭湯にあるような炭酸泉や香草湯などはありません。天然温泉のみで十分な満足感を与えており、泉質の存在感を見せつけてくれます。

露天風呂は2階の「野天風呂」と屋上階の「天空大温泉」「壺湯」になります。「野天風呂」は天井がありますのでそこまで露天感はありません。露天風呂を味わうのなら最上階まで上がるのがオススメです。

最上階の「天空大温泉」はかなり広いので入れないことはないと思いますが、壺湯は2基しかありませんので競争率はかなり高めです。いついっても混んでいることもあり、私は2回に1回くらいは壺湯をあきらめています。ちなみに、私がオススメする一番ツルヌル感を味わえるお風呂は室内の「静止浴槽」です。水深90cmまでつかれる深めのお風呂があります。あの場所が一番ツルヌル感が味わえますのでオススメです。

混み具合は?

混みます。泉質が良いので仕方がありませんが、かなり混みあうスーパー銭湯です。夕方の時間帯に訪れて空いていたことがありません。

施設は郊外にあるにもかかわらずかなり混みあいます。やはりそれだけ良い泉質だと認知されている証でもあります。

お食事処や休憩所は?

お食事処は「御食事処 花の里」という和風のレストランがあります。食堂では天然温泉の試飲ができます。結構、独特な味がしますが、温泉の風味が好きな人にはオススメです。休憩所は1階メインロビーの椅子になります。

祥風苑で唯一ネックとなるのが寝転べる休憩所がないことです。基本は1階の椅子に座って休憩することになりますので、誰かを長時間待つには不向きです。これだけが本当に惜しい点です。寝転び処さえあればパーフェクトなスーパー銭湯だと思っています。

その他

天然温泉をギュッと濃縮した「濃縮温泉」という名の浴用水を売っています。自宅でも祥風苑のお風呂が楽しめます。

以下、パンフレットに載ってある温泉のPRポイントです。

美人湯

祥風苑の重曹泉の濃度は温泉規格の2.5倍もあり、自噴の泉源は42℃もある天然温泉です。ぜひ祥風苑にお越しになって湯に浸かってみて下さい。肌が柔らかくなり、艶が出てくるのを実感できるでしょう。

(出典:美人湯 祥風苑パンフレットより)

「濃縮温泉」は通販でも買うことができます。

オススメポイント

 

祥風苑のオススメは言うまでもありません。天然温泉の泉質です。大阪で最高ランクの重曹泉であり療養泉でもあります。

お風呂の種類や休憩所は決して他のスーパー銭湯に比べて充実しているとは言えないものの、それらすべてを補ってくれる素晴らしい天然温泉です。

祥風苑でお湯を堪能すると、やはりスーパー銭湯で一番大切なのは「泉質」だなとつくづく思います。ツルツルヌルヌルのお湯は肌にこすり合わせるだけで何ともいえないリラックス効果があります。初めての方はツルヌル感に感動するかもしれません。私は初めて訪れたときは、想像以上のツルヌル感に度肝を抜かれました。あの感動は今でも忘れません。

美人湯を謳っているだけあり、お湯に入った後の肌のサラサラ感はさすがです。大阪ではトップクラスの美人湯でしょう。逆に祥風苑に慣れてしまうと他の美人湯のスーパー銭湯に行っても物足りなくなってしまう恐れすらあります。

高槻の郊外にありますが一度は訪れておいて損はない天然温泉だと思います。ぜひともオススメです。

施設の基本情報

 

美人湯 祥風苑
住所:大阪府高槻市塚脇4-20-3

営業時間:10:00~24:00

(最終受付:23:00)

定休日:年中無休(設備点検による臨時休業あり)

電話番号:072-689-6700

入浴料:平日と土日祝とで異なる

平日(大人850円、小人400円、乳幼児300円)

土日祝(大人950円、小人500円、乳幼児400円)

※小人小学生以下、乳幼児6歳未満

※会員になると更に割引あり

公式HP:http://www.syofuen.co.jp/index.html

備品:リンスインシャンプー、ボディーソープ

駐車場:あり(施設利用で3時間無料)

アクセスは?

クルマもしくは市営バス、無料送迎バスのいずれかを利用することになります。無料送迎バスの時刻表に関しては「公式HP 無料送迎バス時刻表」をご覧ください。

少し郊外にありますが、行く価値のある天然温泉です。ぜひとも一度は訪れてみてはいかがでしょうか。

※この記事内の情報は管理人が訪問した時点での情報になります。施設のリニューアル・改修などにより情報が更新されている場合がありますので、最新の情報は施設にて直接ご確認いただきますよう宜しくお願い致します。