「しゃぶ菜ランチ」という最高にコスパの良いしゃぶしゃぶ食べ放題

しゃぶ菜はコスパ最強の食べ放題

こんにちは けいこぶ です。

しゃぶしゃぶっておいしいですよね。私の世代ではお寿司としゃぶしゃぶと言えば高級料理の定番だったと思うのですが、それが今では本当に安くておいしいチェーン店が増えました。

お寿司で安くておいしいお店といえば、やはり「くら寿司」「スシロー」「はま寿司」あたりでしょうか。

ではしゃぶしゃぶではどこ?と聞かれましたら…

しゃぶ菜

私は「しゃぶ菜」をオススメします。特にしゃぶ菜のランチメニューは破格のコスパとなっています。

あまりにもお得なお店ですのでご紹介したいと思います。

 


「しゃぶ菜」というコスパ最強のお店

 

しゃぶしゃぶ食べ放題のお店は数多くあるとは思いますが、土日であっても2000円を切るお値段で食べられるといったらやはり「しゃぶ菜」でしょう。店舗も全国各地にありますので気軽に行くことができるのも良いですね。

全国の店舗一覧はこちらからご確認ください⇒「しゃぶ菜の店舗一覧(食べログ)

 

お値段はお店によって若干異なるかもしれませんが、私の通っているお店では…

しゃぶ菜の食べ放題

ディナータイムであっても2000円以下でしゃぶしゃぶ食べ放題が楽しめます。豚肉のみに限定したら1799円!コスパ最強のお店です。

 

さらにこれがランチタイムになると…

しゃぶ菜のランチタイム

お値段は1099~1199円とさらに破格になります!

時間制限がディナー90分に対してランチ70分と20分短くなりますが、70分でも使い切るのは至難なので問題ありません。

ただし、このメニューにはカラクリがありまして、お肉は2皿までとなっており、野菜と総菜が食べ放題なのです。私ははじめて行ったときに肉も食べ放題と勘違いしていました。

 

しかし…

実はランチタイムではメニューのすべてがランチ価格になっているのです!

これ、意外に知らない人が多いんですよ。例えば豚肉コースの食べ放題ですと、ディナー1799円(90分)に対してランチ1499円(70分)と300円もお安くなっています。

ランチタイムは店舗によって異なるかもしれませんが、たいてい16:00前後でランチとディナーが切り替わります。

 

15時台のランチタイムを狙うと夕食いらず

「しゃぶ菜」はランチタイムといいながら16時くらいまでランチメニューが続きますので、15時台のランチタイム終了ギリギリを狙って入店すると夕食として食べ放題を楽しむことができます。

15時と聞くとちょっと夕食には早すぎる気もしますが、16時前と聞くとまだかろうじて範囲内ではないでしょうか。

17時に入ってディナー価格を払ってしまうくらいでしたら、1時間早くに入店してランチ価格で食べ放題を楽しむのがオススメです。

 

あとメニューに関しましても、個人的には一番安い豚肉コースで十分です。ドリンクバーもデザートバイキングもいりません。野菜や総菜、豚肉の食べ放題で十分に堪能できると思います。

 

実際の豚肉コース食べ放題はこんな感じ

 

ではそんな16時前の豚肉コースの食べ放題(1499円)がどんな感じなのかをご紹介します。

店舗により若干内容が異なるかもしれませんので参考程度でお願いします 

まずは注文時に、しゃぶしゃぶのおだしを2種類選ぶことができます。これは本当にありがたいですね。1種類だと飽きてしまうかもしれませんが、2種類だとまず大丈夫です。

 

私のオススメはなんといっても「すき焼き」「昆布だし」の2つです。いろいろと組みあわせを試しましたが、最終的にはこの組み合わせに落ち着きました。

 

「昆布だし」を「豆乳だし」に変えても良いですが、旨辛だしに関しては似たような旨辛だしがトッピングコーナーにおいてありますので選ぶ必要はありません。たまに季節限定のおだしもありますが、そこはお好みといったところでしょう。

 

あと、すき焼きだしを注文すると生卵をつけてくれます。生卵はおかわり自由なのでさらにトッピングの幅が広がります。

 

お野菜はディナーメニューと同じラインナップとなっています。常に冷気で覆われているため鮮度が落ちないのが良いですね。

 

トッピングコーナーはかなり充実しています。

「トムヤムペースト」「わさび」「ラー油」「いりごま」「天かす」「オニオンフライ」「おろしニンニク」「七味」「おろし生姜」「塩」「胡椒」などが置いてあります。

器が空になっていたら店員さんを呼んで補充してもらいましょう。

 

たれコーナーもかなり充実しています。「梅たれ」「和風たれ」「ピリ辛たれ」「ごまだれ」「ポン酢」から選ぶことができます。先ほど、おだしで「旨辛たれ」をあえて外したのは、この「ピリ辛たれ」が若干かぶっているからです。ちょっとピリ辛で食べたいときはこの「ピリ辛たれ」に七味でも混ぜれば十分です。

 

トッピング・たれのどちらも1499円の食べ放題とは思えないほどの豪華さです。

 

豚肉コースの食べ放題(1499円)では、最初に「鶏つくね」「豚バラ肉」×2皿「肩ロース肉」×2皿が基本メニューとしてついてきます。

このあと、追加したい場合はこれら3種類から選んで追加していきます。

おだしが2種類に加えて野菜の種類も多いので、ホントこの3種類だけで十分堪能できると思います。

 

私はオニオンフライ、旨辛たれ、青ネギ、天かす、和風だしをチョイスしました。これらを組み合わせるとおだしは実質的には何種類も堪能できた気になれます。

 

しゃぶ菜の野菜

お野菜もいろいろと置いてあります。豆腐やうどん、ラーメンもおいてありますので本当に充実のメニューですね。

 

これだけ充実して1499円!まさに破格です!

 

こんなにも大奮発なメニューを出していて、お店は利益が出ているのでしょうか。

安くておいしいうえにトッピングやラインナップの充実しているしゃぶ菜、ぜひともオススメしたい食べ放題のお店です。

 

お近くにありましたらぜひとも一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です