大阪箕面にあるツルヌルの天然温泉「スパーガーデン」漫画コーナーも充実

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

今回は大阪府箕面市にある温泉「箕面温泉スパーガーデン」をご紹介します。


お湯やお風呂の種類は?

 

お湯の詳細
源泉名:箕面温泉第3・4号泉

泉質:炭酸水素塩泉(含食塩重曹ホウ酸泉)

泉温:21.5~22.1℃

無色透明をしています。ツルツルヌルヌル感はかなり強く、大阪屈指のツルヌル感があります。

ツルヌル感としては同じく箕面市にある「箕面湯元 水春」、高槻市にある「美人湯 祥風苑」に劣りません。

ツルヌル感が日によって若干のムラがあるように感じます。ツルヌル感が強いときは本当にヌルヌルしていて肌触りが良いです。

お風呂の種類は?

「露天風呂、屋内大浴場、檜風呂、薬湯」

露天風呂、屋内大浴場、檜風呂などさまざまな箇所でツルツルヌルヌルの温泉を堪能できます。お風呂自体は広いのでどこかしらに入ることができます。

旧施設「箕面スパーガーテン」と施設は同じですが、2013年にリニューアルしてからは本当にすべてがきれいになりましたね。私は旧施設のときから通っていますが別物です。旧施設は本当にいろいろとボロボロでガタがきていましたので。ただ、以前の方が開放感はあったような気もします。

混み具合は?

2013年にリニューアルしてからは混みます。メディアで取り上げられることも多い温泉ですので、週末は何かと混んでいます。

旧施設「スパーガーデン」は逆に空きすぎていて、広さの割にガラガラすぎて違和感すら覚えました。スパーガーデン…変わりましたね。

お食事処や休憩所は?

お食事処はレストラン「いなせ屋」やフードコート、ランチバイキングまで幅広い飲食施設があります。

休憩所は漫画コーナーからゲームコーナー、寝転び処まで幅広い休憩所があります。

休憩所にはスーパーファミコンが置いてあり子供でにぎわっています。寝転び処は漫画と枕が置いてあます。

オススメポイント

 

スーパー銭湯ではなく健康ランドに近いため、1日中ゆっくりとできる施設です。

温泉の泉質もツルヌルで申し分なく、休憩所・漫画コーナーも充実しています。

施設自体は山の上にありますが、ふもとからは直通のエレベーターがありますので問題なくアクセスできます。

箕面の滝

箕面温泉スパーガーデンの周辺は自然に囲まれており、空気のキレイな土地です。

これらの環境も温泉の充実度をいっそう高めてくれる要因です。

近くには箕面市の観光スポット「箕面の滝」があります。

夏でも秋でもそれぞれの趣があり自然が楽しめるスポットです。ぜひとも箕面スパーガーデンと一緒に計画されてみてはいかがでしょうか。

施設の基本情報

 

箕面温泉スパーガーデン
住所:大阪府箕面市温泉町1-1

営業時間:10:00~23:00

(最終受付:22:00)

定休日:年中無休

電話番号:072-723-2324

入浴料:平日と土日祝、時間で異なる

デイ入館(10時~18時までの入館)

平日(大人1580円、小学生980円、幼児580円、乳児無料)

土日祝(大人1980円、小学生980円、幼児580円、乳児無料)

ナイター入館(18時以降の入館)

平日(大人980円、小学生680円、幼児380円、乳児無料)

土日祝(大人1280円、小学生680円、幼児380円、乳児無料)

※消費税・入湯税日帰り75円が別途必要

公式HP:https://minoh-spa.ooedoonsen.jp/

備品:タオル・バスタオル・シャンプー・リンス・コンディショナー・ボディーソープなど他多数

駐車場:あり(400台収納)

アクセスは?

クルマや電車のほか、無料送迎バスによるアクセスも可能です。

<電車でお越しの場合>

阪急箕面線「阪急箕面」駅より徒歩3分。

<無料送迎バスの場合>

なんば、梅田、JR茨木・阪急茨木・千里中央・阪急北千里などさまざまな駅から無料の送迎バスが出ています。

詳しくは「公式HPアクセス」をご覧ください。

クルマでアクセスする場合は、途中でかなり急な勾配坂を上り下りする必要があります。馬力のないクルマ(軽自動車)などは上りではベタ踏みで何と動くくらいの箇所もあるので運転にはご注意ください。

※この記事内の情報は管理人が訪問した時点での情報になります。施設のリニューアル・改修などにより情報が更新されている場合がありますので、最新の情報は施設にて直接ご確認いただきますよう宜しくお願い致します。