SDカードのデータを復旧させる①【使用ソフト:Recuva】

SDカードの抜き差しは注意しよう

こんにちは けいこぶ です。

前回、SDカードの不意な抜き差しでデータを吹き飛ばしてしまいました。

SDカードを抜き差ししたらデータが消えた件【悲劇の再発防止】

2018.08.25

なんとかしてデータを復元してみたいと思います!


データ復元ソフト「Recuva」

データをとにかく復元して元に戻したいので、とりあえずクチコミのよさそうな復元ソフトをかたっぱしから試してみることにしました。とりあえず1発目に選んだのはコレ…

データ復元ソフト「Recuva」!!

レキューバー?あるいはリキューバ?と読むのかなと思っていたらリカバーと読むそうです。(どこをどう読んだらリカバーやねん…)

今回はコイツにかけてみようかなと思います。あと、一応フリーで使えるみたいですのでコレで復元できたらうれしいです。

Recuvaは作者様のサイトからダウンロードができますが、ダウンロードは自己責任でお願いします。

作者サイトのリンクを貼っておきますのでそこからダウンロードできると思います。よくわからん広告などには注意です^^;

Recuvaダウンロードサイト

実際にチャレンジしてみた

Recuvaでデータ復元・復旧

リカバーをダウンロードしましたらディスクトップにショットーカットが現れました。

ここからリカバーを起動しました。

Recuva英語表記

リカバーを起動すると何か英語の画面が出てきました。どうやらデフォルトの設定は英語となっているようです。挨拶画面みたいですので「Next」を押して先に進みます。

Recuva英語表記

すると復元したいファイルの種類を問われました。

今回は写真を復旧したいので「Pictures」を選択して「Next」で次に進みました。

Recuva英語表記

次は復元したいファイルの場所を問われました。

ここで「I’m not sure(ファイルの場所なんて知るか)」を選んでしまうとパソコン内の全箇所からデータをかき集めてしまうみたいので注意が必要です。おそらく時間が果てしなくかかると思われます。

今回はSDカードの復元だけで良いので「In a specific location(特定の場所にあります)」を選択してSDカードのフォルダを選択しました。

完了したら「Next」を押し次に進みます。

Recuvaでデータ復元・復旧

また何かでてきました。

どうやら…

「Enable Deep Scan」をチェックしないで「Start」⇒簡易でチェックするよ~^^

「Enable Deep Scan」をチェックして「Start」⇒ガチでチェックするで^^

っぽいです。簡易でファイルが復元できなさそうならガチでやってくださいと書いてありますのでとりあえず簡易でやってみようかと思います。

チェックせずに「Start」で先に進みます。

Recuvaでデータ復元・復旧

あ~、なんか出てきました。どうやら復元できそうなファイルが表示されるみたいです。

表示されたデータ…あっ(察し

このデータ…

SDカードのデータが消えた後に焦って追加で撮影したデータです!

もしかして追加で撮影したのがマズかった?表示されたのはコレだけです。

(追加で写真を撮影しなかったらここにもっと前の写真が表示されていたかも…)

復元できるかをチェック

一覧に出てるけどコレって復元できんのかな?と思いましたのでゴミ写真にも関わらず復元してみることにしました。

それなので、右下のリカバーボタンを押してみました。

Recuvaでデータ復元・復旧

リカバーボタンを押すと復元ファイルの保存場所を聞かれましたので適当に選択しました。

Recuvaでデータ復元・復旧

一瞬で完了しました!

同時にアップデートしませんか?みたいな表示も出てきました。よく知りませんが、有償版のアップデート版だともっといろいろスゴイみたいですね。

ファイルを確認してみますと…

フリーソフトRecuva

ありました!完全に復元されています!

…でもコレちゃうねん (。´・ω・`。)

欲しいのは思い出の写真やねん(・ω・` )

Recuvaの表示を日本語に変更

次のトライをする前にちょっと英語の表記が目障りになってきましたので日本語に変更しました。

Recuvaでデータ復元・復旧

右上にある「Switch to advances mode(高度な設定)」を押します。

フリーソフトRecuva

すると画面が変わりますので、さらに右上の「Option…」ボタンを押し「General」タブのLanguageから日本語を選択すると日本語表示に変わります。

やっぱり日本語表示の方が落ち着きますしね。

詳細スキャンにかけてみる

データの復旧…アカンのか?(ノд`@)

と思っていましたら、最初の画面に「ダメだったらガチでチェックするボタンを押してね」みたいな表記があることを思い出しました。

それなので、最後の望みをかけてそれにかけてみることにしました!画面の戻り方はわかりませんでしたので一旦右上の「✖(クローズ)」で終了してから再起動しました。

フリーソフトRecuva

再起動すると最初から日本語に変わっていました。同じように進んでいきますと…

ありました!詳細スキャンの表示です!

大容量ドライブでは1時間以上かかることもあるみたいですが、まあSDカードですので大丈夫でしょう。「詳細スキャンを有効」ボタンを押して開始しました。

フリーソフトRecuva

30分?と表示されましたのでとりあえず待つことにしました。

フリーソフトRecuva

実際には20分かそれ以下で終わりそうです。

作業が終わり、気になる結果が出ました…

………

フリーソフトRecuva

何も変わらねぇオワタ\(^o^)/

うそやろ…アカンのか(・ω・` )

クチコミの評価はいろいろ

Recuvaのクチコミを読んでみますと、簡易チェックや詳細チェックで復元できた人もいれば、何も復元できなかった人もいたりと様々みたいですね。

私はダメな方だったみたいです。いけそうな気がしたので本当にショックでした。

まとめ

今回は復元することができませんでした。

とりあえず注意したいのは…SDカードが壊れたら追加で写真を撮ってはいけないことでしょうか。

もしかしたら追加で撮影しなければ今回のでリカバーできたかもしれません。追加で撮影したゴミ写真はしっかりと復元できましたので。

まあでもRecuvaは使いやすいソフトですね。インターフェースもわかりやすいですし私は気に入りました。

とりあえず今回は未達成となりましたが、また違ったソフトをトライしてみたいと思います。

Recuvaで復元できた人はおめでとうございます!

SDカードの壊れたデータの復旧・復元にオススメなソフト:iSofter

2019.03.16

SDカードを抜き差ししたらデータが消えた件【悲劇の再発防止】

2018.08.25

ブログは最初が地獄【開設直後の孤独な数ヵ月】

2018.08.25

2 件のコメント

    • なるほど、やはりそうでしたか。
      これからは壊れたら追加で何かを撮るのはやめようかと思います。
      良い勉強になりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です