お好み牛玉丼を焼いたらお好み焼きに近づけるか試してみた【牛丼を焼いてみた】

牛丼を焼いてみた

こんにちは けいこぶ です。

最近、すき家の限定メニュー「お好み牛玉丼」にハマっています。

そのまま食べても美味しいですが、電子レンジでチンするとさらに美味しくなる裏技も教えてもらいました。

お好み牛玉丼・豚玉丼を電子レンジでチンすると化ける?【牛丼と電子レンジ】

2018年10月27日

そんな中、ふと思ったんです…

実際に焼いたらお好み焼きに近づくんじゃね?(゚Д゚;)

 

どうしても試してみたくなったので、実際にやってみました^^

 


お好み豚玉丼を実際に焼いてみた

 

豚丼を焼いてみた

用意したのは「お好み焼き豚丼(中盛り)」です。今回はコイツを焼いてみたいと思います。

 

豚丼の肉とご飯を分離

焼く際には「豚肉」と「ご飯」をあらかじめ分けておくことにしました。ご飯部分を焼き始めたあと、その上に豚肉を載せようと思います。あくまでもお好み焼きを作るイメージで調理していきたいです。

 

お好み焼きといえばホットプレートやろ( 」゚Д゚)」オーイ!

というツッコミは抜きにして、今回はフライパンで調理してみたいと思います。

 

牛丼をフライパンで焼く

フライパンが熱されてきたら「お好み豚玉丼(ご飯部分)」を入れます。生卵を絡めてから入れましたので、何かに似ています。

コレ、単なるチャーハンやないか(´・ω・`)

という衝動を抑えつつ調理を続けます。

 

お好み豚玉丼を実際に焼く

ご飯が焼けてきたら、残りの「お好み豚玉丼(肉部分)」を載せます。

なんかソレっぽくなってきました^^!

 

牛丼をひっくり返す

ここで問題発生!

ご飯部分が崩壊するのでひっくり返せません^^;

これ、先に肉を敷いてからご飯を入れた方がひっくり返しやすかったと思います。もし、今後チャレンジされる方がいましたら肉を先に焼いた方が良いでしょう。

なんとかゴリ押しでひっくり返してお皿にうつしました。

 

完成したお好み豚玉丼(焼きバージョン)がこちら

 

お好み焼き風のお好み豚玉丼

こちらが完成したお好み豚玉丼(焼きバージョン)になります!

別袋のカツオ節と青ノリをかけて、蒸発したマヨネーズを補うためにマヨネーズだけ追加しました。

なんか、それっぽくなった気がします。

 

お好み焼きチャーハン

ご飯がほどよく焼けて、お好み焼きの生地っぽくなっています。お好み焼きに見えなくないですね。

 

気になるお味ですが…

チャーハンっぽくね?(´・ω・`)

チャーハンっぽくね?(´・ω・`)

チャーハンっぽくね?(´・ω・`)

 

う~ん、お好み焼きっぽくなったと思ったのですが、どうもチャーハン感が否めません。これならまだ、電子レンジでチンした方がお好み焼き感が出ているかもしれません。

お好み牛玉丼・豚玉丼を電子レンジでチンすると化ける?【牛丼と電子レンジ】

2018年10月27日

豚肉に関しても、ご飯と混ざて焼いてしまった為にカリカリ感がなく「豚丼の肉」のままです。お好み焼きっぽくなるにはもう少しカリカリ感が欲しいですね。

卵に関しては完全にご飯と一体化してしまったので、もはや存在感がありません。いっそのこと2~3個の卵を追加しても良かったかなと思います。

 

結論、お好み豚玉丼を焼いてもお好み焼きにはなりません^^;

いやはや、もう少し近づけると思ったんですけどね。でも、あれ以上何かを加えたり手間を加えると、それなら普通にお好み焼きを焼いたらええやんけ!となりそうです。

難しいところですね。

また、何か新商品が出たら試してみたいと思います。

お好み牛玉丼500円

すき家のお好み牛玉丼を大阪人が考察してみた【期間限定】【復刻版】

2018年10月20日

お好み豚玉丼という裏メニューを大阪人が考察してみた【お好み牛玉丼ではない】

2018年10月24日