お好み牛玉丼・豚玉丼を電子レンジでチンすると化ける?【牛丼と電子レンジ】

こんにちは けいこぶ です。

先週、お好み牛玉丼や豚玉丼に関するレビューを記事にしましたが、その後Twitterにて貴重な情報をいただきました。

「お好み焼き豚玉を持ち帰りにして、電子レンジでチンするとお好み焼きっぽくなる」

(あきにゃん様、情報ありがとうございました)

これは早速試してみるしかないと思いましたので、お好み豚玉丼(中盛り)を持ち帰りました。

お好み豚玉丼を持ち帰り

お好み豚玉丼、持ち帰りにしても玉子がついてくるんですね。別途、用意しなければいけないのかな?と思っていただけにうれしいポイントです。

 

相変わらず旨そうな見た目です。電子レンジでチンとのことですので、玉子は入れておきました。別袋のカツオ節と青ノリは後で振りかけようと思います。

 

そんなかんだでお好み豚玉丼を電子レンジに入れて加熱します。設定は冷凍チャーハンと同じくらいかなと思いましたので「600W:4分00秒」に設定しました。

 


グレードアップした豚玉丼が出来上がった

 

牛丼と電子レンジとの相性

4分後、お好み豚玉丼を取り出してみると、そこにはグレードアップしたお好み豚玉丼がありました。

生玉子がほどよく半熟になってるやんけ^^

これは期待できそうです。

 

豚玉丼とかつお節と青ノリ

別袋のカツオ節と青ノリを振りかけて完成です!

そういえば、出力が強すぎたのか容器が変形していました。もしかしたら500W、あるいは時間を短くしてもよかったのかもしれません。

 

牛丼は電子レンジでうまくなる

気になるお味ですが…

とっても美味しくなっていました!特に半熟玉子がなかなかロコモコ丼みたいになっていてGoodです。

 

電子レンジで牛丼の肉はカリカリにできる

特にお好み焼き感がアップしたと感じたのは豚肉ですね。電子レンジにかけることで水分がほどよく抜けたのか加熱されたからなのか、豚肉にほどよいカリカリ感が付与されています。

このカリカリ感、ちょっとお好み焼きっぽい!と思いました^^

マヨネーズが若干蒸発しているような気もしましたので、マヨネーズを追加しても良いかもしれません。

いずれにせよ、たしかに電子レンジでチンすることによってお好み焼き感がアップしています。こんな方法があったとは…。

 

牛丼を伏せ丼

とっても美味しくいただけました。

伏せ丼でフィニッシュです(´・ω・`)b

いつの頃からか知られるようになった「伏せ丼」という謎の文化。

食べた丼ものが美味しかったとき、店への敬意と感謝の意を込め食後の丼をひっくり返して置く行為だそうです。
主にラーメン店で行われているとも言われており、「スープを飲み干すほど美味しかった」という意味もある「知る人ぞ知る」行為なのだとか。

(出典:IivedoorNEWS「ラーメン店で「伏せ丼」し炎上 ネットで広まった謎の文化」

 

水分を抜いてお肉にカリカリ感を出したいとき、味を濃くしたいときは電子レンジという手がありましたか。

これは1つ勉強になりました!

他の機会にも電子レンジへの応用は試してみたいと思います!

お好み牛玉丼500円

すき家のお好み牛玉丼を大阪人が考察してみた【2019年に再び復活】

2018年10月20日

お好み豚玉丼という裏メニューを大阪人が考察してみた【お好み牛玉丼ではない】

2018年10月24日