「ちょうどいいブスのススメ」のドラマ情報・概略・見どころまとめ

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

2019年1月より放送されるドラマ「ちょうどいいブスのススメ」の概要と見どころをまとめてみました。

放送前にもかかわらずネットではいろいろと炎上しているドラマですが、私はなんだかんだで期待していますよ。


ドラマ情報まとめ

 

タイトルちょうどいいブスのススメ
放送局読売テレビ・日本テレビ系
放送開始2019年1月10日(木)
時間夜11:59スタート
出演者(CAST)夏菜(中川 彩香 役)
高橋メアリージュン(木原 里琴 役)
小林 きな子(皆本 佳恵 役)
山崎ケイ(ちょうどいいブスの神様 役)

読売テレビ・日本テレビ系のプラチナイト木曜ドラマです

プラチナイト枠ですので、これまでの放送と同じならば時間は11:59~0:54(55分)となります。

プラチナイトとは?
2002年からスタートしている日本テレビ系列の深夜バラエティー番組の総合キャッチフレーズです。

スタート時は「夜は別バラ22:54」という名前でしたが、その後「夜は別バラ(2004.4~)」「しんバラ(2004.10~)」「バリューナイト(2005.4~)」「プラチナイト(2012.4~)」と名前や放送時間が変わってきました。

現在は前番組の「NEWS ZERO」が23:59に終了するため、放送開始は22:59からとなりました。

元ネタは山崎ケイのエッセイより

ちょうどいいブスのススメ

ドラマの元ネタはお笑いタレントの山崎ケイ(相席スタート)によるエッセイになります。

美人でもないけどブスじゃないと思っているあなた!”ちょうどいい”女になりましょう!

と表紙にあるように、「ちょうどいいブスのススメ」は美人でもないけどブスでもない人をターゲットにしています。

そしてドラマ「ちょうどいいブスのススメ」においても…

美人でもブスでもない人がまずは自分をブスと仮定することで問題点に気づくことができ、ステキな女性になる第一歩になることができるというのがコンセプトとなっています。

夏菜や高橋メアリージュンのどこかブスなんだと思われる方もいるかもしれませんが(小林さんゴメン…)、このドラマのブスとはルックスだけでなないのです。次の項目でドラマに出てくるブスのタイプをご紹介します。

タイプの違う「3人のブス」の奮闘ラブコメディー

 

このドラマの見どころは、なんといってもタイプの違う3人の「ブス」が「ちょうどいいブス」を目指して奮闘するドタバタ劇にあります。

まず3人のブスですが…

  • 自己表現下手くそブス(夏菜)
  • 融通の利かないブス(高橋メアリージュン)
  • 開き直りブス(小林 きな子)

の3つのタイプが出てきます。

自己表現下手くそブス(夏菜)

存在感が薄く、何事に対しても「受け身」「待ち」の姿勢をつらぬくタイプです。

誰かに片思いをしても自分からは動かないため、何も進展がなく何も起こりません。

人としゃべるのが苦手で思ったことを口に出せない、あるいは口に出しても変な出し方になってしまいます。

いわゆる性格ブスの1つです。

いわゆる奥手なタイプってやつですね。思い込みが激しくておとなしい反面、酒が入ると大胆で饒舌になり暴走するそうです。豹変ぶりに期待ですね。

融通の利かないブス(高橋メアリージュン)

協調性がなく自分にも他人にも厳しいタイプです。

自分の仕事を完璧にこなす反面、他人のミスにも厳しいため周囲からうとまれてしまいます。

その名の通り「融通の利かない人間」で、集団の中で一匹狼をつらぬいています。

いわゆる生真面目な学級委員長タイプってやつですね。誰も自分を理解してくれないと思っているそうですが、実は自分も他人を理解していなかったり?どのように心境が変わっていくのが見どころです。

開き直りブス(小林 きな子)

自身は金や物で相手を釣ることもしばしばあるにも関わらず、他人の恋愛にはとても厳しくディスってくるタイプです。

ブスであるという自覚を持ちながら、恋人をいることを免罪符に他人の恋愛にケチをすけるのが趣味。

開き直りブスというより…見せびらかしブスですね。きっと彼氏をアクセサリーのように見せびらかすのでしょう。もしかしたらそのことに虚しさでも感じるようになるのでしょうか?

見どころはどれだけブスを感じさせてくれるか

 

ルックス的には超美人な夏菜や高橋メアリージュンがどのように演じてブスさ加減を伝えてくれるかが見ものですね(小林ゴメン…)。

ありきたりな演技だとブスに見えないので駄作になってしまいます。

それはもう…あきらかにヤバイ何かを感じさせてくれることを期待しています。

そう…

結婚できない男 Blu-ray BOX

2006年の「結婚できない男」の阿部寛のように。

「結婚できない男」の阿部寛はイケメンにも関わらず行動や言動があきらかにヤバイ奴で、みていて「あっ、コイツ結婚できないわ…」と視聴者に思わせるほどの名演技でした。

今回の「ちょうどいいブスのススメ」でも夏菜や高橋メアリージュンの名演技で「あっ…こいつ性格ブスだわ…」と納得させてくれるのを期待しています。

小林ゴメン…小林 きな子さんには彼氏を見せびらかす「イキリ女子」を期待しています!みている視聴者にどれだけ「コイツ…うぜぇ…」と思わせてくれるかを期待しています!

女性の共感度が抜群らしい

 

このドラマの内容ですが、詳しいことは述べられていませんが…

女性の共感度は抜群とのことです。

親近感があって、ついつい応援したくなることがたくさんあるみたいです。

毎回、「女子あるある」が満載とのこと。

実際…

3人のブスは恋愛へ行動するもみごとに玉砕され、「ちょうどいいブスの神様」なる存在から手ほどきを受けて厳しい修行の日々を送ることになるそうです。

「ちょうどブスは1日にしてならず」とのことですが、3人がどのように変わっていくのが注目されます。

厳しい修行とは…いわゆる自分みがきに近い何かでしょうか。それとも花嫁修業に近い何かでしょうか。ドラマの内容が楽しみですね。

 

以上、現時点での「ちょうどいいブスのススメ」の情報をまとめてみました。

また、何かわかってきたら追記していきたいと思います。