ブログが300記事に到達!PVや心境報告。雑記で不労所得は無理

ブログが成長してきた

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

ブログを始めて6ヵ月目の今月…

ブログで300記事達成

ブログの投稿記事数が300記事に到達しました

長かったような短かったような、1つの節目を迎えたなと思います。

100記事に到達したときは、「ブログで100記事を書き終えて思うこと」という記事を書きましたが、あれから更に200記事も書いたのかと思うと感慨深いものがあります。

ブログ記事の100記事達成

ブログで100記事を書き終えて思うこと

2018年10月30日

300記事を書いて特に何かが変わったわけでもありませんが、PVは伸びましたしブログへの心境も変わりました。

せっかくなので、ブログで300記事を書き終えての状況や思うことを綴ってみたいと思います。

けいこぶ
本当は投稿記事数が200記事に到達したときも何か書こうと思っていましたが…ボーっとしていたら220~30記事くらいになってしまいタイミングを逃しました。

300記事に到達したときのPV数について

ブログ300記事でのPV

まずは300記事に到達した時点でのアクセス数ですが、1日のPVは1000~1500前後となりました

1/13は調子が良く、2200PVなんてのも記録しました。

このままいけば月間PVは30000~40000PVといったところでしょうか

今月は30000PV/月を目標にしていましたが、このままいけば順調に達成できそうです。

ブログ5ヵ月目のPV運営報告

ブログ開設5ヵ月目の運営報告。20000PVを初めて超えた月

2019年1月2日

100記事に到達した3か月前は「1000~2000PV/月」になりそうと言っていたのが、今では「1000~2000PV/日」になりました。

まさに継続は力なりといいましょうか、ブログは続けたもん勝ちだと思いました。

もしこの記事を読んでいる人でブログを始めたばかりの人がいれば、300記事も書いたら何か見えてくるよとアドバイスしたいです

けいこぶ
ブログでこの記事を読んでいる人の大半は「ブログで300記事に到達したときのアクセス数」が気になっている人だと思います。まさに4ヵ月くらい前の私がそうでした。「ブログ 300記事 PV」といった語句でグーグル検索をかけていたものです。やはり不安になりますよね。

ブログの方向性が間違っているとPVに反映される

さすがに300記事も書いてみるとブログの雰囲気といいましょうか、経験則といった類の感覚が身につきました。

その中の1つが「記事の伸びしろがなんとなくわかる」ことです。

記事を書いている途中、投稿するときになんとなく…

この記事は間違いなくヒットするな~
この記事は何か知らんがダメな気がする

がわかるようになってきたんです。

間違いなくヒットするように記事を書けよ」と言われそうですが、これはまだまだ私が未熟なんです。

意気揚々に記事を書き始めたものの、気づけばそびえ立つ糞のようなゴミ記事になることが今でもよくあります。

事前に構成をよく練り上げていれば少しは防げるのかもしれません。

しかし私はまだ「楽しくブログ記事を書きたいフェーズ」だと思っていますので、あまり練り上げて記事を書きたくないのです。

あと…

仕事をしている平日は記事の推敲をしていられるほど時間や心の余裕がないのも事実です

とはいえブログのPVとは正直なのもので、ゴミ記事にはゴミ記事にふさわしいアクセス数で答えてくれます。

適当に書いた記事がヒットすることもありますが、大半はヒットせずにアクセス数≒0で答えてくれることがほとんどです。

アクセス数ってホント正直であり残酷です。

仮に100~200記事を書いて数ヵ月が経ってもアクセス数が上がらないのであれば、何かブログの方向性や記事の構成がまずいと考えられます。

300記事を書いて思うこと

ブログを300記事書いて思うことは、300記事だとまだまだ足りないと感じました。

「3000万円稼いで分かったのは4000万円ないと足りないということ。」
by 日本エスリード 池田一耕

昔、ネットでネタにされていた日本エスリードの先輩紹介のような言葉ですが、まさしくあれと同じような気持ちです。

特化ブログで300記事ならそれなりに十分な記事量だと思います。

しかし、雑記ブログで300記事は全然足りません

一応、ブログのコンテンツをいくつかカテゴリーで構築しようと考えているのですが、まだまだ記事数が全然足りません。

どうなんでしょう。

おそらく1000記事以上は必要なんじゃないかと思っています

けいこぶ
私はバンバン書いてPDCAをまわしたいタイプですので、このまま500記事くらいまではいろいろ試行錯誤していると思います。1000記事に到達する頃には何か不動のコンテンツを確立しておきたいです。

雑記ブログはブログ内の回遊率が低い

ここ数ヵ月のアクセスを解析して思うのは、私のブログはブログ内の回遊率が1.2~1.3と低めです

ブログ内の回遊率とは?
ブログ内の回遊率とは「1人がブログ内で何ページ見てくれたか」をあらわす指標です。

雑記ブログは回遊率が低くなりがちとは聞いていましたが、まさしくその通りです。

ただし、1記事内の滞在時間は短くありませんので、記事の検索流入からの目的は達成しているものの、次の記事につながるきっかけがないことがわかります。

このあたりは、雑記コンテンツだと仕方がないのかなと思っています。

けいこぶ
私自身がネットで何かを検索したときに関連ページを閲覧するかといえば、たいていは目的を達成して見終えることがほとんどです。直帰率が高すぎるのは問題ではありますが、それが不自然なことだとは思いません。

まとめ

私は雑記ブログで300記事を書いた結果、ブログのPVは上がりました。

でも、まだまだコンテンツに満足できていません。

不労所得なんて夢のまた夢です。

雑記というジャンルは書きやすい反面、不労所得には遠のいているジャンルなのではとすら思います

不労所得を目指すのでしたら、雑記ブログではなく特化ブログで記事を書いた方がまだ可能性はあるかもしれません。

雑記は雑記です。

おそらく定期的なメンテナンスは半永久的に必要だと思います

それなので、「雑記ブログで300記事くらい書いて不労所得~」と考えられている方がいましたら、おそらく無理だと思いますよ。

でも…

不労所得は無理でも、コツコツと記事を書き続けていれば何かしらのアクセスは上昇していくと思います。

あるいは…

300記事を書いてアクセスが伸びていなかったら何か間違っている。

と思います。

その場合はPVを稼いでいるブロガーさんのブログをよく観察して、盗めそうなテクニックを取り込みまくるのが手っ取り早いです。

皆さん言っていることですが「転載」や「丸パクリ」はいけません。

私も月間8~10万くらいのブロガーさんを見つけては、ブログをよく観察するようにしています。

これからも観察し続けて、良さそうなことはブログにバンバンと取り込んでいきたいです。

けいこぶ
ブログの世界は公開されているがゆえに技術が盗み放題なのが恐ろしいと思っています。まさに修羅の世界、食って食われる世界です。

以上、ブログを300記事を書き終えてみての状況と心境の報告でした。