シャウエッセンホットチリがうまい!ピリ辛でビールのおつまみにも最高

シャウエッセンホットチリ

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

私はウインナーが大好きでいろいろな種類のウインナーを食べています。

その中でもベストをあげるとすれば…

シャウエッセンの袋

ニッポンハムのシャウエッセンでしょう。

シャウエッセンは他のウインナーと比べてコクが抜群です。

いろいろなウインナーを食べ比べしてきましたが、いまだにシャウエッセンを超えるウインナーには出会ったことがありません。

そんな最強のウインナーであるシャウエッセンから…

なんと35年ぶりに新作が発売されました

それがこちら…

シャウエッセンホットチリ

シャウエッセンホットチリです!

こちらはその名の通りピリ辛のウインナーとなっています。

シャウエッセンホットチリのおすすめポイント

スーパーの売り場にはシャウエッセンホットチリの3つのおすすめポイントも書いてありました。

①シャウエッセン発売35年目を記念して発売!

②シャウエッセンのパリッ!!と感じた旨みはそのままに、ピリッとした辛味に仕上げました。

③シャウエッセンならではのあらびき感とスモークの薫りをお楽しみいただけます。

35年ぶりってスゴイですね。

35年もロングセラーだったのにも驚きですが、35年経った今でもいまだに進化し続けるシャウエッセンに脱帽です

こいつはぜひとも食べてみるしかないでしょう。

というわけで今回は、ニッポンハムのロングセラー商品の新作「シャウエッセンホットチリ」をご紹介したいと思います。


シャウエッセンホットチリを食べてみた

 

もうね、シャウエッセンに関しては説明は不要だと思います。

サクッと調理して味見をしてみたいと思います。

調理法は以前にご紹介した方法「シャウエッセンをホテルビュッフェ並みにおいしく調理する方法」を使用します。

簡単に内容だけご紹介すると次の通りです。

シャウエッセンのおいしい調理法
1.フライパンに50㏄くらいの水を入れて強火で加熱する

2.水気がなくなるまで炒めたら完成

これで調理していきます。

シャウエッセンホットチリの本数に関して

シャウエッセンホットチリ

袋から取り出した時点では通常のシャウエッセンとさほど変わりません。

ただし、通常のシャウエッセンに比べて本数が5本となっており1本少なくなっています

また、本数はあくまでも標準本数となっており、管理は重量で行っているとのことです。

それゆえ、あくまでも標準本数はめやすになります。

シャウエッセンホットチリと通常との見た目を比較

フライパンに水50㏄を入れて強火で水気がなくなるまで炒めると…

シャウエッセンホットチリの完成です!

以前に調理した通常のシャウエッセンと比べると、若干赤みがかかっていることがわかります。

では次に中身を比較してみると…

ホットチリの中は赤みがかった身となっています。

これに対して通常は…

完全なピンク色になっています。

どうやらホットチリというのは皮や表面的なものではなく、お肉全体にホットチリ成分がしみこんでいるみたいです。

シャウエッセンホットチリのお味は?

そして気になるシャウエッセンホットチリのお味ですが…

ピリ辛でとても美味しいです!

チョリソーのようなビリビリした辛さではなく、あくまでもピリ辛といったレベルをうまく維持しています。

ほんのりピリ辛でいて、それでもシャウエッセンの旨みを残しています。

ピリ辛ウインナーとしてみた場合でもかなりハイクオリティなウインナーだと思います。

けいこぶ
まろやかさでいえば通常のシャウエッセンの方が上だと思いますが、ピリ辛成分を含めたジャンキーさはホットチリの方が上でしょう。

まとめ

 

シャウエッセンの新作ということで期待していた「シャウエッセンホットチリ」ですが、十分に期待にこたえてくれた商品だと思います。

これは…

絶対にビールのおつまみに合うウィンナーです!

今回は味見ということでペロッと食べてしまいましたが、今夜はアルコールのおつまみでいただこうかと思います。

アルコールには燻製チーズやスモークチーズ、サラミなどが定番ですが、シャウエッセンホットチリもかなり合いそうです。

また、通常の料理の使用用途にも応用が利きますね。

チャーハンや各種炒めものにもピッタリだと思います

「シャウエッセンホットチリ」はスーパーなどで発売されていますので、もしお近くのスーパーに立ち寄られた際は確認してみてはいかがでしょうか。

以上、35年ぶりのシャウエッセンの新作「シャウエッセンホットチリ」のご紹介でした。