ピザポテトヌードルの再現性がスゴイ。ラーメンでありピザである

ピザポテトヌードル

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

カルビー ピザポテト 63g × 12袋

皆さん、ピザポテト好きですか?

私は大好きです

あまりにも大好きなので、以前に「ピザポテトWが濃厚でうまい!」「ピザポテトって以前に比べてチーズが少なくない?」などの記事も書きました。

そして今回、また新たにピザポテト関連の小ネタが舞い込んできました。

それがこちら…

ピザポテトヌードル

ピザポテトヌードルです!なんとラーメンになりました!

こちらはカルビーとサンヨー食品とのコラボレーション商品になります。

ピザポテトヌードルはコンビニで順次発売されていきますが、ローソンではなんと先行発売されているのです。

サッポロ一番 塩らーめん 5食
けいこぶ
サンヨー食品といえば「サッポロ一番」シリーズのラーメンが有名ですね。

ピザポテトとラーメン…斬新です。

こいつは食べてみるしかないでしょう。

というわけで今回は、異色のコラボレーション「ピザポテトヌードル」をご紹介したいと思います。


「ピザポテトヌードル」を食べてみた

 

それではさっそく試食してみたいと思います。

ピザポテトヌードル

パッケージの見た目はまさにピザポテトといったところです。

カップラーメンでありながら、パッとみてピザポテトだとわかります。

カップの上面には「仕上げの小袋」といった謎の液体がついています。

お召し上がりの直前にお入れください」と書いてあることから、何やら仕上げに使うみたいです。

ピザポテトヌードルのお味はエメンタール&チェダーによるWチーズ味となっています。

エメンタールチーズとは?
スイスのベルン北東部エメン渓谷近郊、エメンタール地方が原産のハードタイプのチーズです。木の実にも似た独特の香りがあり「チーズの王様」とも呼ばれています。
チェダーチーズとは?
イングランドのサマセット州チェダーが原産のセミハードタイプのチーズです。今では最も一般的なチーズの1つになります。

ピザポテトのイラストも描かれています。

どこまでピザポテトに近づいているかが楽しみですね。

パッケージを開けるとチーズやジャガイモが入った具がみえてきました。

けいこぶ
この時点ではあんまりピザポテト感はありません。モワッと匂いがくるのかなと思っていましたが、まだお湯を注ぐ前ではひかえめです。

熱湯を注ぎますと、途端にチーズが溶けはじめました。

どうやら、チーズは固形ではなくスープに溶けてしまうみたいです。

そしてさらに待つこと3分…

完成しました!ピザポテトヌードルです!

チーズはほとんどスープに溶けましたが、一部は溶けずに残っていることがわかります。

ジャガイモに関しては見るからにホクホク感が伝わってきます。

そしてここに「仕上げの小袋」を注ぎますと…

何やら風味が急激に増しました!

たしかにピザポテトの香りがします!

ピザポテトヌードルのお味は?

そして気になるピザポテトヌードルのお味ですが…

これは…まさにピザポテトです!

あまり期待していなかったのですが、意外や意外、ピザポテトの風味がします!

ピザポテトのようにグッとくる強烈な匂いはありませんが、それでも風味やお味はピザポテトです。

ジャガイモもホクホクしていて美味しかったです。

けいこぶ
これは新鮮ですね!個人的には熱湯の量を少なめにしてスープを濃縮させると、よりピザポテトに近づくのではと思っています。濃い好きの人は一度試されてみてはいかがでしょうか?

まとめ

 

ピザポテトのカップヌードルということで斬新な商品でしたが、ネタではなくかなりピザポテトに近い仕上がりになっています

これは…なかなか可能性を秘めたカップヌードルです。

スープは結構こってりとしているので、あまり脂っこいのが苦手な人には向かないかもしれません。

逆にピザポテト並みのこってりを求めている人は、熱湯を少なめにしてさらに濃縮したスープにすると良いと思います

いずれにせよ、ピザポテト好きなら一度は食べてみて損はないでしょう。

以上、カルビーとサンヨー食品のコラボレーション「ピザポテトヌードル」のご紹介でした。