ピザポテトって以前に比べてチーズが少なくなった気がするのは私だけ?

ピザポテトのコク濃チーズ味

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

ピザポテトコク濃チーズはおいしいが…

カルビーのピザポテトっておいしいですよね!私はとっても大好きです。

普通のポテトチップスに比べてお値段は高いですが、その分だけ満足感に反映されていると思っています。

最近は、秋になると写真にあります「濃厚シリーズ」が新発売されます。2017年は「濃厚チーズ味」、2018年は「コク濃チーズ味」でした。来年は何でしょうか?今から楽しみです。

 


ピザポテトのチーズが減っている問題

 

そんなピザポテトですが1つだけとっても気になることがあるのです。

ピザポテトのチーズの量ってあきらかに以前より減っていませんか?

私の勘違いでしょうか…思い出補正がかかっているのか、最近のピザポテトがピザポテトに見えないのです。

 

ピザポテトのチーズが減った気がする

こうやってピザポテトを袋から出すじゃないですか…

 

ピザポテトが劣化していく気がする

なんか普通のポテトチップスに見えるのです。本当にこんなんでしたっけ?

ピザポテトというより…単なるチーズ味のポテトチップスに見えるのです。ピザ要素どこいった…。

 

私はピザポテトが1992年に新発売されたときから知っています。1992年の発売以来、大好きなポテトチップスといえばピザポテトは必ず候補にあがります。それほどピザポテトが好きなのです。

1992年に新発売されたときのピザポテトって絶対こんなんじゃなかったよね?

だって、チーズがついていないじゃないですか!

 

ピザポテトのチーズがしょぼい

なんか申し訳ない程度にチーズが付着していますが…私の知っているピザポテトはこんなんじゃありません!

もっとポテト全体に粉末のチーズと固形のチーズがかかっていて、チーズまみれだったと思います。

そうそう…

チーズが多すぎてポテトチップスが2枚くっついている個体もありました!

今のピザポテトって、とても2枚がくっつくようなレベルじゃないと思うのです。そもそも、2枚くっつくようなピザポテトを覚えている人がもはや少なくなっている気もします。

 

ピザポテトのチーズ増量を望む

今回買ったピザポテトのなかで最もチーズがついていた個体がコレです。はっきり言ってしょぼいです。

昔のピザポテトなら「最もチーズがついていない個体」レベルではないでしょうか。

変わっちゃったよね…ピザポテト。

 

昔のピザポテトをもう一度食べたい

 

いやね、結局何が言いたいかといいますと…

値段が上がってもいいから以前のピザポテトをもう一度食べたいです!マジで!

あの袋を開けた途端にモワーッと香るチーズ臭さ、ポテトチップスが2枚くっつくようなチーズの量、一気食いして後で吐きそうになるほどの脂分。

あれこそピザポテトだと思うのです。ピザポテトを食べすぎて夜中に吐きそうになったのはきっと私だけじゃないはずです。

 

今のピザポテトは13代目(2018年現在)

ちなみに今のピザポテトって13代目になります。知っていましたか?13回もあれこれと変わっているのです。

ピザポテトの歴史

初代 – 1992年9月より発売
全国販売された「ピザチップス」から、ポテトチップスを厚切りVカットに変更するなどして発売。

2代目 – 1994年4月より発売
パッケージをリニューアル。

3代目 – 1996年10月より発売
パッケージをリニューアル。

4代目 – 1997年10月より発売
トッピングにつぶつぶサラミチップが追加され、パッケージもリニューアル。

5代目 – 1999年3月より発売
チーズがゴーダチーズ、チェダーチーズの2種類となり、パッケージもリニューアル。また、「ゴーダくん」と「チェダーくん」というキャラクターも登場した。

6代目 – 2000年10月より発売
トッピングにつぶつぶトマトが追加され、パッケージもリニューアル。

7代目 – 2001年10月より発売
トッピングにパセリが追加され、現在のピザポテトの原形が出来上がった。パッケージもリニューアル。

8代目 – 2003年10月より発売
ゴーダチーズがカマンベールチーズに変更となり(チェダーチーズはそのまま)、パッケージもリニューアル。

9代目 – 2005年10月より発売
カマンベールチーズがパルメザンチーズに変更となり(チェダーチーズはそのまま)、パッケージもリニューアル。

10代目 – 2007年8月より発売
パルメザンチーズがエメンタールチーズに変更となり、パッケージもリニューアル。以降、エメンタールチーズとチェダーチーズのダブルチーズが定番となる。

11代目 – 2009年2月より発売
サラミなどの具材バランスを見直し、パッケージも一部リニューアル。内容量はこれまでの80gから70gに減量となった。

12代目 – 2013年5月より発売
エメンタールチーズを増量し、パッケージもリニューアル。内容量はこれまで店の形態によらず共通であったが、2014年2月よりコンビニとコンビニ以外で別々のサイズ(コンビニ:70g/コンビニ以外:63g)として発売。さらに2016年4月よりコンビニサイズが77gに増量された。

13代目 – 2017年2月より発売
エメンタールチーズとチェダーチーズの配合を見直し、パッケージもリニューアル。内容量は引き続き、コンビニとコンビニ以外で別々のサイズ(コンビニ:77g/コンビニ以外:63g)として発売。

(出典:Wikipedia「ピザポテト」

 

14代目でも15代目でもかまいませんので、ぜひとも原点回帰で昔のピザポテト路線が復活してほしいです。

今で150円前後ですが、180~200円くらいならマジで出します。

昔のピザポテトが食べたい!そして皆にも昔のピザポテトを食べて感動してもらいたいのです!

 

いろいろ変わった今のピザポテトですら十分に旨いのです。昔のピザポテトに戻ったら、マジでポテトチップス界の天下を取れると思っています。

ブルボンの新登場したバタークッキーが割とマジ値上げでヒドイ【枚数が減って高い】

2018年11月1日