29日限定のモスバーガー「にくにくにくバーガー」が肉だらけでウマイ

肉肉肉ハンバーガー

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

皆さん、毎月29日のみ発売されているモスバーガーの限定ハンバーガーをご存知ですか?

毎月29日ですので、基本的には1ヵ月に1日のみです。

超レアなハンバーガーです。

それがこちら…

にくにくにくバーガー
毎月29日限定のモスバーガー
・にくにくにくバーガー 850円

・スパイシーにくにくにくバーガー 880円

の2つです。

このハンバーガー…実は思いのほか「にくにくにく」なのです。

ちょっと公式ページにあるハンバーガーの構成を見てみましょう。

(出典:モスバーガー公式HP「にくにくにくバーガー」より)

違和感があるのに気づきましたか?

一番上下の部分が「ハンバーガーパティ(肉)」なのです。

通常はハンバーガーバンズ(パン)なのに対して、ハンバーガーパティ(肉)になっているのです。

つまり、肉を肉ではさんでいるハンバーガー…それが「にくにくにくバーガー」です

けいこぶ
「パティ」「焼肉」「テリヤキチキン」と3つのお肉を一度に味わえるので「にくにくにく」というわけです。これはお肉好きにはたまらないハンバーガーですね。

今回は、そんな肉肉肉な限定ハンバーガー「にくにくにくバーガー」についてご紹介します。


「にくにくにくバーガー」の実食レビュー

 

それでは「にくにくにくバーガー」をご紹介したいと思います。

今回は店内での飲食ではなくテイクアウトにしました。

後で述べますが、「にくにくにくバーガー」はテイクアウトがオススメです

袋を見ると、何やら少し厚めの袋になっているのがわかります。

その理由はこちら…

肉肉肉バーガー

中身が肉肉肉だからです!かなりのインパクトがあります!

もはや肉と野菜を無理やり詰め込んだ何かにすら見えてきます。

「にくにくにくバーガー」のお肉について

「にくにくにくバーガー」には異なる3つのお肉が入っていますが、そのどれもが素晴らしいお肉でした。

にくにくにくバーガーのパティ

まずはハンバーガーパティ

カサカサと乾燥したパティが多い中、こいつはしっとりしていました。

モスバーガーのパティって比較的しっとりしていてGoodです。

にくにくにくバーガーの焼肉

そして焼肉

もうね…プリプリのカルビです、こいつはかなり美味しいです。

もともと「モスライスバーガー焼肉」といったメニューがありまして、その焼肉が使われています。

パティと焼肉は同じ牛肉でも全然違ったお味のお肉となっています。

にくにくにくバーガーのテリヤキチキン

そして最後はテリヤキチキンです。

テリヤキチキンって食感はどうなんだ?と思っていましたが…

こいつもプリプリとしていて最高でした。

かなりプリプリとした食感になっています。かなり美味しいです。

結論。

異なる3つのお肉が織りなす三重奏は最高の旨みを実現しています

けいこぶ
これはお肉好きにはぜひともオススメしたい1品です。1ヵ月に1回しか販売されないのがつらいですね。

「にくにくにくバーガー」の欠点は?

最高に旨い「にくにくにくバーガー」ですが3つの欠点があります。

・お値段が少々高い

・販売期間が超限定

・色々とこぼれる

お値段ですが、通常の「にくにくにくバーガー」で850円、パラペーニョ(メキシコ産の唐辛子)が入っている「スパイシーにくにくにくバーガー」は880円と少々高めとなっています。

また、販売期間が毎月29日(もしくは2月9日)とかなり限定されているのもネックです。

29日が休日とも限りませんので、人によってはなかなか買いに行く機会がないでしょう。

そして最後の問題は…

具材があふれてくる問題です

さすがに3種類のお肉が入っていることもあり、相当な量の肉汁が飛びだしてきます

厚めの紙に包まれてはいますが、それでも油断をすると肉汁が飛びだしてきて手がベタベタになります。

私は油断してしまったので、机の上が悲惨なことになっていました。

個人的にはテイクアウトにして自宅でゆっくりと召し上がるのが良いかと思います

けいこぶ
店内で食べるには…一気にがっつかないと具材がこぼれるのでちょっと恥ずかしいと感じる人もいるかもしれません。

まとめ

 

良い点、悪い点といろいろある「にくにくにくバーガー」ですが、私は一度は食べてみて損はない商品だと思います。

毎月29日が何曜日かを確認しておき、都合がつくようでしたらモスバーガーに行かれてみてはいかがでしょうか。

きっと、通常のハンバーガーとは異なる新鮮で肉肉肉しいハンバーガーを堪能できるかと思います

以上、モスバーガーの超限定商品「にくにくにくバーガー」のご紹介でした。