ローソンの悪魔シリーズで一番うまいのは?おすすめランキング

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

ローソンの悪魔シリーズがようやくひと段落しましたね。

悪魔のおにぎり」「悪魔ご飯」「悪魔の焼うどん」「悪魔のパン・悪魔のトースト

これまで5つの商品が発売されましたが、なんだかんだですべての食レポを書いていました

せっかくすべての商品を食べましたので、「これまでの悪魔シリーズのランキング」を作成したいと思います。

<追記:ランキングに以下の新商品を追加しました>

「悪魔の雑炊」「悪魔のポテトチップス」「悪魔のおにぎりせんべい」「悪魔のおかき」

各商品の評価は個人の感想になります。

ローソン「悪魔シリーズ」のランキング

 

それではこれまで発売されたローソンの「悪魔シリーズ」のランキングを作成したいと思います。

ランキングを作成するにあたり、各商品を「おいしさ」「コスパ」「ガッツリ度」「独自性」「悪魔度」の観点から点数もつけてみました。

第1位「悪魔の焼うどん」

悪魔の焼うどん 悪魔の焼うどん

数ある「悪魔シリーズ」の中から最もおいしかった商品。

それは「悪魔シリーズ」第3弾の「悪魔の焼うどん」です。

天つゆベースの焼うどんに半端ない量の天かすをふりかける「まさに悪魔的な商品」でした。

それでいてお値段も「369円(税込み399円)」と悪くありません。

私のこれまでの人生で「もっとも天かすのかかったうどん」です。

まさかこれだけの量の天かすをトッピングしてくるとは思っていませんでした。

さらに天かすの量が多いだけでなく、天かすとうどんとの相性が抜群なのも良かったです。

悪魔うどん

箸でうどんをもちあげると大量の天かすがついてきますので、もはやうどんではありません。

大量の天かすのついた何かです

お肉類がついていないので少しモノ足りないかなと思っていましたが、食べ終わってみると満腹でした。

けいこぶ
賛否両論あるかとは思いますが、私の中では「第1位」です。今後、こんなに天かす満載のうどんに出会うことはおそらくないでしょう。

第1位(同)「悪魔の雑炊」

悪魔の雑炊

「悪魔のうどん」に匹敵する商品が、2019年の4月に発売されました。

「悪魔の雑炊」です。

ランキングへの追記となりましたので、「悪魔のうどん」と同着1位としました。

これは本当にうまかったです。

そもそも、雑炊の素として「悪魔のおにぎり」を投入していますので、それはもう美味しくてあたりまえともいえます。

揚げ玉と和風スープが「悪魔のおにぎり」と見事にマッチングしていました。

それでいて100円というコスパの良さも評価したいポイントです。

食べだしたら止まらない雑炊。

それはまさに悪魔的と言えるでしょう。

けいこぶ
「悪魔の雑炊」は100円で売られている「悪魔のぞうすいの素」に各種おにぎりを投入することで完成します。最も合うのは「悪魔のおにぎり」でしょう。

第2位「悪魔のおにぎり」

悪魔のおにぎり ようやく買えた悪魔のおにぎり

第2位は「悪魔シリーズ」第1弾の「悪魔のおにぎり」です。

「悪魔の焼うどん」とどちらを1位にするか悩んだほどおいしかった商品です。

「おいしさ」と「コスパ」に関しては申し分なかったのですが、「ガッツリ度」と「悪魔度」で差がつきました。

おにぎりなのでガッツリ度は仕方ないのかもしれません。

悪魔のおにぎりがポテトチップスのりしお味

天つゆ、天かす、青のりの合わさったおにぎりはまさに至高でした。

発売開始直後は人気すぎて入手困難になり、1ヵ月ほどは入手することができませんでした

あの入手困難な大騒動によって「悪魔シリーズ」を知った人も多いと思います。

また、1日限りではありますがローソンおにぎりランキングの不動の1位「シーチキンマヨネーズ」を打ち負かしたことでニュースにもなった商品です。

お値段は102円(税込み110円)とコスパも申し分ありません。

けいこぶ
個人的には「悪魔のおにぎり」は冷やしたまま食べた方が風味がありました。電子レンジでチンをすると「温かい普通の和風おにぎり」になってしまう印象を受けました。冷やしたまま食べたときのジャンキーな感じが個人的には好みです。

第3位「悪魔ご飯」

悪魔ご飯 悪魔ご飯のパッケージ

第3位は「悪魔シリーズ」第2弾の「悪魔ご飯」です。

おそらく「悪魔シリーズ」の中で最もマイナーな商品です

こいつはローソン100の限定商品だったこともあり知らない人も多いでしょう。

基本的には「悪魔のおにぎり」がベースとなっていますが、「天つゆ」と「めんつゆ」が別袋となっています。

それゆえ、一気にかけても良し、あとで追い増ししても良しと食べる選択肢の多い商品でした。

悪魔ご飯の天かす

「天かす」を悪魔ご飯にかけて食べると「悪魔のおにぎり」とはまた違った風味を楽しむことができます。

ただし、お値段は350円(税込み378円)と悪魔のおにぎり3個強の価格です。

あと、ご飯の量は多くておいしいのですが、後半になると若干の飽きを感じました

おかずを用意しておくと良いかもしれません。

悪魔ご飯の天かすトッピング

とはいえ「悪魔ご飯」も十分におすすめできる商品です。

ご飯をすくいあげると「天かす」がついてきておいしかったです。

けいこぶ
ただ、どうも悪魔的なインパクトに欠けていたのも事実です。いっそのこと「めんつゆ」を減らして「天かす」の量が3倍くらいあってもよかったかもしれません。

第3位(同)「悪魔のポテトチップス」

悪魔のポテトチップス

発想は良かったのですが、いまひとつおしい印象のあった商品。

それが「悪魔のポテトチップス」です。

たしかに「悪魔のおにぎり」の風味がする斬新なポテトチップスではあります。

あるのですが…

ちょっとインパクトに欠けています。

「わさビーフ」を製造している山芳さんの商品になりますが、どうせならもっとパンチを効かせて欲しかったと思います。

けいこぶ
3位の「悪魔ご飯」よりは若干劣り、4位の「悪魔のパン」よりはおいしい商品といったところです。

第3位(同)「悪魔のおにぎりせんべい」

「悪魔のポテトチップス」と同様、微妙におしい印象があった商品。

それが「悪魔のおにぎりせんべい」です。

醤油ベースではありませんので、本来のおにぎりせんべい感がありません。

何かまったく別のせんべいとなっています。

別のせんべいにしては、もう少し味付けにインパクトが欲しかったかもしれません。

悪魔のおにぎりせんべい

ただし、マスコットキャラクターの「おにぎり坊や」は可愛かったですね。

けいこぶ
無理に「悪魔のおにぎり」に合わせることなく、本来のおにぎりせんべいの良さを活かしていれば、もっと違った印象だったかもしれません。

第3位(同)「悪魔のおかき」

悪魔のおかき

2019年の4月には「悪魔のポテトチップス」「悪魔のおにぎりせんべい」「悪魔のおかき」の3つが悪魔的なお菓子として発売されましたが…

どれも微妙でしたね。

「悪魔のおかき」に関しても…

見た目のインパクトはありました。

何やらどす黒い何かが出てきたと興奮はしました。

が…

どうも味が普通過ぎて見た目のインパクトを活かしきれていない印象を受けました。

次回のお菓子に期待したいと思います。

けいこぶ
普通のおかきです。竹炭の真っ黒はインパクトがありましたので、何か味の方でも一工夫が欲しかったですね。

第4位「悪魔のパン」

悪魔のパン 悪魔のパン

第4位は「悪魔シリーズ」第4弾の「悪魔のパン」です。

薄焼きパンに「天かす」「あおさ」「天つゆ」がトッピングされた和風なパンになります。

見た目のインパクトはありました。

たこ焼きとパンとを融合させたような具材をしており、新しい可能性を感じさせてくれる商品でした

しかしながら、ちょっと素材の良さを活かしきれていないと感じた商品でした。

お値段も139円(150円)とそこまで安くありませんので、これなら「悪魔のおにぎり」で十分じゃね?と思ってしまいました。

素材の組みあわせはおもしろいと思いますが、どうせならもっと吹っ切れてほしかったですね。

けいこぶ
可能性は感じました。足りなかったのは思いきる勇気です。とはいえお値段もあれ以上あがったらさらに微妙ですので…ちょっと難しい商品でしたね。

第5位「悪魔のトースト」

悪魔のトースト 悪魔のトースト

第5位は「悪魔シリーズ」第4弾の「悪魔のトースト」です。

トーストにチーズとシュガーがトッピングされた新しいタイプの「悪魔シリーズ」になります。

が…こいつは本当に見かけ倒しでした。

ウシになってチーズするあくまでタヌキくん」という謎のキャラクターに期待は抱いたものの、期待するすべてを裏切ってくれた商品です。

悪魔のトースト

悪魔的な要素はあまり感じられず、もはや普通のトーストです

たっぷりチーズというわりには、あまり「たっぷり感」を感じることはできませんでした。

お値段も116円(税込み125円)とそんなに安くはないんですよね。

まるごとソーセージ

同じ価格帯の菓子パンならヤマザキパンの「まるごとソーセージ」を特売で買ったほうがまだ満足できると思いました。

けいこぶ
各自の好みによるとは思うので、「悪魔のトースト」が好きなら人がいたらごめんなさい…私には「悪魔のトースト」は響きませんでした。

まとめ

 

悪魔シリーズランキング
第1位:悪魔の焼うどん

第2位:悪魔のおにぎり

第3位:悪魔ご飯

第4位:悪魔のパン

第5位:悪魔のトースト

賛否両論いろいろあるとは思いますが、私はこのようなランキングとなりました。

ローソンの「悪魔シリーズ」、なんだかんだでとても楽しめました。

ああいった企画はぜひとも再びやってほしいものです。

「悪魔シリーズ」はまだまだローソンで発売していますので、ぜひとも気になる商品がありましたらチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

以上、ローソンのオリジナル企画商品「悪魔シリーズ」のランキングを作成してみました。