悪魔のパン・トーストがまずい?食べた感想を口コミ。ローソン限定商品

悪魔のトースト

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

2018年の11月くらいより、ローソンの限定商品「悪魔シリーズ」の食レポを続けています。

これまでご紹介したのは「悪魔のおにぎり」「悪魔ご飯」「悪魔の焼きうどん」の3つです。

そして今回、新たに2つの悪魔シリーズが追加されました。

悪魔のパン 悪魔のトースト

悪魔シリーズ第4弾!「悪魔のパン」と「悪魔のトースト」です!

いよいよローソンが悪魔に支配されてきましたね。

悪魔的なうまさ

やみつき注意!悪魔的なうまさ!!

これは食べてみるしかないでしょう。

というわけで、今回はローソンの悪魔シリーズ第4弾「悪魔のパン」と「悪魔のトースト」をご紹介します。

ローソンの悪魔シリーズで一番うまいのは?おすすめランキング[悪魔のからあげクン・コーヒー追記]

2019年1月23日

「悪魔のパン」を食べてみた

 

悪魔のパン

まずは「悪魔のパン」からご紹介します。

パッケージは「悪魔のおにぎり」と似ています。

「あくまでタヌキくん」ももはやおなじみのキャラクターとなりましたね。

「悪魔のパン」は薄焼きのパンに天つゆ入りソース・天かす・あおさがかかった和風のパンとなっています。

カツオ節香る!!」の言葉にも期待がふくらみます。

見た目ですが、これはまた独創的な形をしています。

パンというよりは何か別の食べものに見えます

薄焼きパンのうえに「天かす」と「あおさ」がかかっています。

あまり見かけない組み合わせですね。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、若干のマヨネーズがかかっています。

「あおさ」「天かす」「マヨネーズ」とくれば…まるで「たこ焼き」みたいですね。

けいこぶ
袋をあけたときの匂いはほとんどありません。「悪魔のおにぎり」は袋をあけたときの匂いが独特で強烈でしたが「悪魔のパン」の匂いはひかえめです。

「悪魔のパン」の気になるお味は?

「悪魔のパン」の気になるお味ですが…

う~ん、これは…

正直にいうと微妙です

他の悪魔シリーズの記事を見ていただくとわかるのですが、私はこれまでの悪魔シリーズでは「これはうまい!」とか「感動的です!」なんてのを連発していました。

それは純粋においしかったからです。

ですが「悪魔のパン」は何か微妙です。

なんでしょう、何かモヤモヤした中途半端さを感じます

薄焼きパンと薄いトッピングとの相性が微妙なんです

クリスピーピザを思い浮かべてみて下さい。

クリスピーピザってたんまりとチーズや具が乗っているからこそ薄焼きの生地がいきるのです。

あれが薄いチーズと具だったら、ちょっと微妙ですよね。

「悪魔のパン」からはそんな印象を受けてしまいます。

なんとかうまくならないかと電子レンジを使って温めたりもしました。

ですが結果は変わりませんで。

これは残念ですが確定ですね。

「悪魔のパン」はいまひとつでした

けいこぶ
前回の「悪魔の焼うどん」が激ウマだっただけに残念です。けっこう期待していたんですよ。

「悪魔のトースト」を食べてみた

 

悪魔のトースト

「悪魔のパン」は微妙でしたので、ここは「悪魔のトースト」にかけてみたいと思います。

こちらは「あくまでタヌキくん」ではなく「ウシになってチーズするあくまでタヌキくん」になっています。

意味がわかりません

しかも何気にピースまでしていますし。

でも期待したいです。

「悪魔のトースト」は食パンにチーズとシュガーをトッピングした甘めなトーストとなっています。

天かす・青のり・天つゆはあくまで入っておりません!!」の文字にあるように、これまでのシリーズのような和風テイストはありません。

悪魔のトースト

さっそく袋をあけると「悪魔のトースト」が姿をあらわしました。

トーストの表面はチーズで覆われています。

そして所々にシュガーが見られます。

みるからに甘そうです!

けいこぶ
「悪魔のトースト」は今までの悪魔シリーズとは違った印象を受けます。スイーツですね。

「悪魔のトースト」の気になるお味は?

「悪魔のトースト」の気になるお味ですが…

悪魔シリーズの第4弾…ホントどうしてしまったのでしょう?

これまでの勢いをまったく感じません。

正直に感想を述べます。

「悪魔のトースト」も微妙です

トーストに対してトッピングが主張が弱すぎます。

チーズもシュガーも味が弱すぎて「トーストにちょっと何かをふりかけた食べもの」になっています。

これならバターがベタ塗りされたトーストかフレンチトーストの方がまだマシです。

まとめ

 

悪魔シリーズ、最後の最後でコケちゃいましたね。

「悪魔おにぎり」「悪魔ご飯」「悪魔の焼うどん」とどれも及第点でおいしかったのですが、「悪魔のパン」「悪魔のトースト」は微妙でした。

個人的な感想ですが、パン類ってのが悪魔シリーズと相性が悪い気がします

ご飯類・麺類は天つゆに合いますが、パンと天つゆってそもそもが微妙です。

それならばいっそのこと揚げ物コーナーで「悪魔の天ぷら」や「悪魔のからあげクン」を発売した方がマッチングしていたと思います。

悪魔シリーズを順位づけ

一応、今回の「悪魔のパン」「悪魔のトースト」で悪魔シリーズはひと段落するということで、これまでの悪魔シリーズを順位づけして締めたいと思います。

あくまでも私の独断による感想ですが、すべて食べた身としては…

悪魔の焼うどん>悪魔のおにぎり>悪魔のご飯>悪魔のパン>悪魔のトースト

ですね。

「悪魔の焼うどん」のタカがはずれたような量の天かすと焼うどんとの相性は最高でした。

「悪魔のおにぎり」も天つゆ・天かすとご飯との相性が見事でした。

ちなみに「悪魔のおにぎり」に関してはリニューアル前後で2種類あります。

今発売されているものは「リニューアル後」になります

リニューアル前も十分にうまかったですけどね。

何はともあれローソンの悪魔シリーズ、堪能させてもらいました。

ああいったコンビニオリジナルの独自商品は嫌いではありません。

悪魔シリーズも続編が出ないとは限りませんので、今後の動向にはぜひ注目したいところです。

以上、ローソンの悪魔シリーズ第4弾「悪魔のパン」「悪魔のトースト」のご紹介でした。

けいこぶ
「悪魔のパン」「悪魔のトースト」で終わりは物足りないので、ぜひとも続編で激ウマの商品をだしてほしいものです。

ローソンの悪魔シリーズで一番うまいのは?おすすめランキング[悪魔のからあげクン・コーヒー追記]

2019年1月23日