壊れたSDカードから簡単にデータを取り出す方法[EaseUS Data Recovery Wizard]

SDカードの復旧・復元

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

私は一眼レフカメラでよく写真を撮るのですが、SDカードを抜き差ししていると勝手にデータが消えてしまったことがありました

あれ…

ほんと絶望しますよね。

どうでもいい写真なら諦めがつくのですが、誰かとの旅行写真や思い出の写真はあきらめることができません。
なんでもいいからとにかくデータを復旧したい!

わらにもすがる思いでいろいろな方法を試しました。

ですが…
データ復元のソフトをインストールしては、復旧できずにアンインストールする

そんなことを繰り返していました。

とまあそんなかんだで途方に暮れていたところ…
すべてのデータを復元できたすばらしいソフトに出会いました!

それがこちら、EaseUS(イーザス)社のデータ復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard Professional」です。

これ…

本当にマジで助かりました。

半ばあきらめてデータ復旧業者(費用15000円程度)にお願いしようと思っていましたが、無事に写真をすべて復元することができました。

とても助かりましたので、今回は復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard Professional」の性能を共有したいと思います。


「EaseUS Data Recovery Wizard」でデータを復元してみた

「EaseUS Data Recovery Wizard」のデータ復元性能をお伝えするために、実際に私が持っている「データの壊れたSDカード」から再びデータを復元してみたいと思います。

SDカード�抜�差��注��よ�

こちらが私の持っている「データの壊れたSDカード」になります。

カメラで写真を撮ったあと、ちょっとSDカードを抜き差ししていると…


データがすべて吹き飛んでしまいました。なかには200~300枚程度の旅行写真が保存されていましたが、すべて吹き飛びました。

中身を何度確認しても「このフォルダーは空です。」とだけ表示されます。

このSDカードに対して、「EaseUS Data Recovery Wizard」での復元を試みます。

けいこぶ
データが飛んだときはマジで冷や汗が出てきました。だって数百枚の写真データが一気に飛ぶなんて思っても見なかったからです。

ソフトのインストール

データを復旧するにあたり、まずは「EaseUS Data Recovery Wizard」をインストールします。

「EaseUS Data Recovery Wizard」はEaseUS(イーザス)社のホームページよりダウンロードすることができます。

このとき EaseUS Data Recovery Wizard には3つのタイプがあります。

Data Recovery Wizard
Free(無料ソフト、復元可能なデータ容量は500MB~最大2GB)

Professional(ライセンス1台、復元可能なデータ容量に制限なし)

Technician(ライセンス台数無制限、復元可能なデータ容量に制限なし)

簡単に説明すれば「復元可能なデータ容量」「ライセンス台数」での違いになります。

けいこぶ
まずは「Free」をダウンロードして復元性能を確認するのをおすすめです。その後、必要に応じて他のタイプにアップグレードすればよいでしょう。

ドライブのスキャンを実行

「EaseUS Data Recovery Wizard」のインストールが完了すると、そのまま「今すぐ始める」よりソフトを起動することができます。

あるいはディスクトップに表示されているショートカットアイコンよりソフトを起動させましょう。

ソフトを起動させると、データを復元したいドライブの選択画面が表示されます。

今回、私は外部ドライブのSDカード(ローカルディスク J:)を選択します。

選択が完了すると「スキャン」を押します。

「スキャン」を押すと、SDカード内のスキャンが行われます。

けいこぶ
SDカードのスキャンでだいたい5分くらいかかりました。スキャン時間はデータ容量により異なるみたいです。


スキャンが完了して中身を確認すると、失われていた写真が出てきました!こんな具合にあっさりと失われたデータが読みだされます!

(データは「Other lost files」フォルダ内の「DIR0」フォルダに入っていました。)

けいこぶ
スキャンできた写真の枚数、実に282枚!逆をいえばこれだけの写真が失われていたわけです。

データのリカバリーを実行

スキャンされた写真の中から復元したい写真を選び、「リカバリー」を押します。

「リカバリー」を押すと復元データの保存先を選ぶ画面が表示されます。

このとき、リカバリーするファイルの保存先は元の場所と異なるドライブにしてください。

今回ですと、元の場所はSDカード(リムーバブルディスク J:)になりますので、それ以外の場所を選ぶ必要があります。

保存先を選択すると、あとは自動的にリカバリーが実行されます。

無事に復元された写真を確認

リカバリーが完了し、保存先を確認してみると…
失われていた写真データを取り戻すことができました!

こんな具合に、とても関単にあっさりとデータを復元することができます。

他の復元ソフト(例えば「Recuva」)を使用したときだと復元できた写真が1枚だけなんてのがありましたが、「EaseUS Data Recovery Wizard」ではすべての写真を取り戻すことができました。本当に助かりました。

セッションを保存しておくと便利

スキャン結果を後日確認したいときは「スキャン結果の保存」をしておくと便利です。

スキャン結果を終了しようとすると「セッションを保存する」と聞かれますので「保存」を選択します。

保存先はどこか呼び出しやすい場所を選択しておきましょう。

ファイルの種類は「Recovery State File(*.rsf)」といった拡張子のデータで保存されます。

スキャン結果の呼び出しはメイン画面上部にある「セッションを読み込む」から行うことができます。

セッションを読み込むと、保存されたスキャン結果が表示されます。

このように、リカバリーするかを保留して後日検討したいときはセッションを保存しておくと便利です。

POINT
スキャン結果を保存しておくと時間を節約できる!



「EaseUS Data Recovery Wizard」のここがおすすめ

「EaseUS Data Recovery Wizard」を使用するにあたり、私は次の3点をおすすめポイントとしてあげたいです。

おすすめ①「使いかたがとてもわかりやすい」

まず第1のおすすめポイント。

それは「使いかたがとてもわかりやすい」ことです。
ソフトを起動してドライブを選び、スキャンを押すだけ

とってもシンプルです。

他の復元ソフトだと何やらよくわからない横文字や、ひどいソフトだと英語を読まされることもありましたが、「EaseUS Data Recovery Wizard」だとシンプル且つ日本語対応しているので安心です。

また、ソフトのアップデートも行われており、さらなる使い勝手の向上も期待できます。

けいこぶ
私は2018年版から使用していますが、2019年のアップデートでメイン画面がさらに見やすくなったと思います。(永久無料のアップデートはPro版の特典になります)

おすすめ②「EaseUS Data Recovery Wizard Free」でお試しできる

2つ目のおすすめポイント。

それは無料版の「EaseUS Data Recovery Wizard」でお試しができる点です。

データ復旧ソフトの購入を検討するとき、やはり気になるのはソフトの性能だと思います。

せっかく買ったのにデータを復旧できなかったらどうしよう…

そんな不安がつきまとうと思います。

実際、私もAmazonのデータ復旧ソフトを探しては「これって本当に復旧できるのだろうか…」と悩み続けていました。

その点、「EaseUS Data Recovery Wizard」ならばお試し版でもデータ復元(最大2GBまで)を試すことができますので、購入前に性能を確認することができます

お試し版での性能が気に入れば、「Pro版」や「Tech版」へのアップグレードを検討されるとよいでしょう。

また、「Free版」「Pro版」「Tech版」の特徴をまとめると次のようになります。

Pro版
  • 最大2GBまでデータ復元可能
  • 削除・フォーマットした、アクセスできないデータを復元
  • 削除・非表示・紛失したり、Rawになったりしたパーティションからファイルを復元
Pro版
  • 復元できるデータ量の制限なし
  • 削除・フォーマットした、アクセスできないデータを復元
  • 削除・非表示・紛失したり、Rawになったりしたパーティションからファイルを復元
  • 年中無休のテクニカルサポート
  • 永久無料アップグレード
  • 1 PC用のライセンス
Tech版
  • 復元できるデータ量の制限なし
  • 削除・フォーマットした、アクセスできないデータを復元
  • 削除・非表示・紛失したり、Rawになったりしたパーティションからファイルを復元
  • 年中無休のテクニカルサポート
  • 期間中に無料アップグレード
  • 複数のPCで認証可能
  • 商用利用可能

さらなる詳細に関しましては「EaseUS Data Recovery Wizard」のホームページをご覧ください。

おすすめ③SDカード以外の様々なデータ復元も可能

今回、私はSDカードの復元目的で「EaseUS Data Recovery Wizard」を使用しましたが、壊れたデータの復元以外にも様々な機能があります。

主な機能をまとめると次の通りです。

ハードディスク復元原因を問わず、ハードディスクからなくなったデータを復元する。
ゴミ箱復元ゴミ箱の中身を削除した、ゴミ箱を空にした場合でも、ファイルが復元できる。
削除復元ファイルを削除、完全削除した場合でもファイルが復元できる。
フォーマット復元フォーマットしたデバイスからもファイルを復元できる。
ウイルス攻撃復元ウイルスからの攻撃によって紛失したデータを復元できる。
パーティション復元紛失した・消えたパーティションからのデータを復元できる。
外付けデバイス復元SDカード・USBなどのストレージデバイスからも復元できる。
システムクラッシュ復元システムクラッシュ後、消えたデータを徹底的に復元できる。
そのほかの復元上記に記載されていない物理的損失以外のデータを復旧できる。

この分類でいくと、今回私が行ったのは「外付けデバイス復元」になります。

フォーマット復元にも対応しているのはすばらしいですね。

SDカードなどでデータが紛失すると、パソコンが「フォーマットしますか?」と聞いてきますので、間違ってフォーマットしたことがあります。

あのデータ紛失にも対応しているということですね。

ゴミ箱のデータ削除やシステムクラッシュ後の復旧なども何かと助かります。

けいこぶ
「EaseUS Data Recovery Wizard」はほぼすべてのデータ損失に対応した万能なソフトであることがわかります。



まとめ

データ復旧ソフト」と聞くとなにやら難しそうなソフトだと思われがちですが、「EaseUS Data Recovery Wizard」はとってもシンプルで使いやすいソフトです。

しかも、無料のお試し版もあり。

これはぜひとも試してみて損はないソフトだと思います。

パソコンに詳しくないかたでも数クリックで簡単にデータの復元ができますので、SDカードのデータが壊れて途方に暮れている人、どうしてもデータを復旧させたい人はぜひともチャレンジされてください。

以上、あらゆるデータ復旧に万能なソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」のご紹介でした。

けいこぶ
「EaseUS Data Recovery Wizard」のホームページはこちら