この雑記ブログは本当に雑記しようと思う【雑記ブログなのに雑記じゃない?】

ブログを書けない脳

こんにちは けいこぶ です。

雑記ブログを立ち上げて3ヵ月、雑記ブログの難しさを痛感しています。

私はこのブログ以外に特化型のブログをいくつか運営していますが、特化型のブログに比べて雑記ブログは…コンテンツの充実が本当に難しいですね。いや、本当に難しいなと思います。

単発記事はいくらでも書けるのですが、記事間の関連性を管理するのが大変です。何もせずに記事を投稿しまくっても良いですが、やはり内部リンクは多いほうが良いですし…ジレンマです。

その点、特化型のブログは簡単です。決まったブログの方針に対してコンテンツをひたすら書いて更新していけば完成です。もちろん、構成や関連性も考えますが、対象にする読者さえブレなければ結構どうにでもなります。

加えて、ある程度のアクセスを集めることができるようになれば、後は書けば書くほどブログが成長するボーナスステージのようになります。

対して雑記ブログは…

コンテンツの一貫性がないので「このブログの方向性…大丈夫か^^;」感がスゴイです。雑記ブログの宿命ですね。迷走状態です。

「ブログの方向性は大丈夫か?」って話題も定期的に記事にしている気がします。どんだけ悩んでいるんだよと。

 


開き直って「雑記」にする

 

いろいろ考えた結果、このブログは特に気にせず思うことを更新していく雑記ブログにすることにしました。

えっ…もともと雑記ブログやないんか(´・ω・`)

と思いましたが、よくよく考えてみたら雑記ブログなのに雑記雑記していないなと思ったのです。

雑記ブログをやっているのに…

この話題はトレンドの旬がうんたらかんたら…

このコンテンツは集客がうんたらかんたら…

このタイトルはSEO的にうんたらかんたら…

ハッキリ言って考えすぎです。

 

全然雑記してないやんけ( 」゚Д゚)」オーイ!

と思ったのです。

雑記ブログってそんなに気苦労の絶えないものでしたっけ?書きたいことを書く。それが雑記ブログだったんじゃないの?

トレンド系の記事を気にしすぎるのもやめにします。

期間限定の新商品?いいじゃないですか。それに興味が湧いたなら記事にしましょうよ。書いた後にゴミ記事になるから削除した方が良い?それを捨てるなんてとんでもない!

もうね、ゴミ記事とか意味がない記事とか、そんなことを考えるのをやめにします。

だって…そんなのを考えだしたらブログを更新するのが絶対つまらなくなると思うのです。特化型のブログならある程度の制約があっても良いと思うのですが、雑記ブログですよ?自由があってこその雑記ブログじゃないですか。

記事の書き方や文字数、装飾に関しても、いろいろと試してみようかなと思います。

完全に仕上げてキレイに並べるより、試験的にいろいろなスタイルを記事を投稿しながら考えていくスタイルでいいじゃないと悟りました。

 

そんな雑記ブログへの考え方をマインドリセットしてみると、なんかね…

 

しっかりとした記事を更新しなければいけないという強迫観念から解放されました!

 

毎日無理やり記事を更新するくらいなら、自分のペースで書きたい記事を更新していくスタイルに変えようと思います。

ちょっと気負いすぎていました。

これからはもっと自然体で更新しようと思います。それで問題が出てきたらそのとき考えます。