YouTubeのチャンネル登録者数1000人は難しい!成功者の話を安易に信用するのは危険

youtube

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

YouTubeで関西弁を教えている方言系ユーチューバーです。

少しまえの出来事なのですが…

チャンネル登録者数1000人

なんとついにYouTubeチャンネルの登録者数が1000人を超えました!

2019年1月27日にチャンネルを開設し、チャンネル登録者数1000人を達成したのが2019年10月14日。

期間にするとちょうど260日で達成したことになります。

いやはや…

マジでめちゃくちゃ大変でした

よくちまたでは…

YouTubeのチャンネル登録者数1000人なんて簡単だよ!

みたいな話を聞くことはないですか?

あれ…

絶対に嘘なので信じないほうがいいですよ!

今日はそんなお話をしたいと思います。


成功者の体験談は安易に信用してはいけない

疑問

まずいきなり結論を言わせてください。

YouTubeのチャンネル登録者数1000なんて簡単だよ~と豪語する人の体験談は信用しないでください

これはマジです。

そんなに簡単なことではありません。

そんなことをいう人は…

・たまたま運がよくて爆伸びした人

・めっちゃ美人もしくはイケメン

・SNSなどでそもそも人気者だった人

・他の媒体でそもそも人気だった人

・動画編集や企画に精通した人

・有名人、芸能人

のいずれかです。

何もない一般人がすぐに達成できるほど、チャンネル登録者数1000人は簡単ではありません

YouTube動画でも「1000人なんて簡単!」といった動画はあふれていますが、よくよく確認してみると「あ~これは下駄をはいているな」とわかるものばかりです。

でも悲しいことに初心者ユーチューバーにはその区別がつかないのです。

ですので「1000人くらいなら俺でも簡単にいけんじゃね?」と勘違いして、その後に絶望することになります。

けいこぶ
一般人がチャンネル登録者数1000人をめざす場合、早くても半年から1年、もしくはそれ以上かかると思います。

人間とは楽な裏技があると期待してしまうもの

私がYouTubeでチャンネルを開設しようと思ったときに、いろいろなユーチューバーさんの意見を聞こうと情報収集しました。

すると…

チャンネル登録者数1000人なんて簡単だよ~

という人と…

チャンネル登録者数1000人はマジで難しい

という人とに分かれました。

もちろん、当時の完全な初心者ユーチューバーだった私にとってはどちらが真実なのかさっぱりわかりませんでした。

すると不思議なことに…

なんとなく無意識的に「チャンネル登録者数1000人なんて簡単だよ~」といった意見を受け入れるようになったのです

やはり人間…

楽なほうを信じたいといいましょうか、何か裏技的なモノがあるのではと期待してしまうものなのです

けいこぶ
努力をともなう面倒な正論よりも、裏技的な(実は役に立たない)情報のほうが重宝されるのはどのジャンルでも同じですね。

チャンネル登録数を爆伸びさせる裏技はトレンド

でも、結局は裏技のカラクリに気づきました。

私が収集した「チャンネル登録者数を爆伸びさせる裏技」っていうのは、一言でいえばトレンドに便乗した動画をひたすら投稿する手法だったのです。

その方法はたしかに有用だと思います。

ですが一歩間違うと大失敗してしまう手法です。

このカラクリはブログ経験者なら理解しやすいと思います

俗にいうトレンドブログと同じです。

トレンドブログって諸刃の剣なんですよね。

たしかにあたればでかいのですが、そもそもがあたらないですし、視聴者のペルソナがぶれやすいのです。

トレンドとは自分で制御できるものではありませんので、ついつい欲をだしてジャンルから外れたテーマも取り上げてしまい…

気づけば雑記型の「なんのジャンルかよくわからないチャンネル」になってしまうのはよく聞く話です。

とはいえ、それでも反響があればいいほうで、現実はトレンドに便乗しても地べたを這っている底辺ユーチューバーはかなり多いです

トレンド系の底辺ユーチューバーは数知れず

トレンドを狙ってYouTubeチャンネルを開設したものの、鳴かず飛ばずで悲惨な状態になっている底辺ユーチューバー。

そんなユーチューバーの見つけかたは簡単です。

YouTubeの検索窓で何かトレンド系のワードを入力し、検索フィルターで「今日」「今週」など期間を絞ってみて下さい

すると、いろいろと苦労している底辺ユーチューバーを見つけることができます。

あと、私の持論になりますが、トレンド系でヒットしているユーチューバーは結局のところテレビや雑誌などを切り抜いて使用するいわゆる「著作権違法のトレンド動画」を扱っている人が多いと思っています

俗にいう「グレー動画」といったジャンルです。

ですので、グレー動画ならいざ知らず、ホワイト動画でトレンドを攻めようとするのは、私はなかなか大変だと感じます。

事実、トレンドに対して自分の意見を語っているようなホワイト動画はあまり伸びていない印象を受けます

最近は「意見の中身」よりも「誰が言ったか」が重要になってきた風潮がありますので、どこの誰かもわからない人の意見なんて聞きたくないということでしょう。

けいこぶ
トレンド動画って資産にならないので、あたらないと精神が病んでくると思います。私は絶対にやりたくないです。



まとめ:生存者バイアスのかかった情報は鵜呑みにしない

私は今後、「チャンネル登録者数1000人までにやったこと」みたいなブログ記事を書いていこうと思います。

このような「チャンネル登録者数〇〇〇〇人を達成するまでにやったこと」みたいなブログ記事やYouTube動画ってかなりありますよね。

皆、自分がやってきたことを悠々と語りはじめます。

ただ…

1つだけ注意してほしいことがあります。

それは、それらの情報というのは「チャンネル登録者数1000人を達成した人の情報」なのです

つまりは成功した人の情報なのです。

それゆえ、それらの情報には生存者バイアスといった偏りが発生している可能性があります。

生存者バイアス
生存者バイアスとは、何らかの過程を乗り越えてきた人の情報のみを基準にして判断を行うことで、乗り越えられなかった人の考えや基準を見逃してしまう情報の偏りのことである。

これは受験勉強で考えるとわかりやすいです。

「チャンネル登録者数1000人を達成した人の情報」はいわば合格者の声みたいなものなのです。

もちろん、なかには有益な情報もあるかもしれませんが、なかには「俺なんて全然勉強してなかったよ~」みたいな適当な情報も混じっているかもしれません

勝てば官軍といいましょうか、実績のある人はなんとでも語ることができるのです

これからユーチューバーとしてチャンネル登録者数1000人を目指される人は、そのような生存者バイアスのかかった情報に惑わされないようご注意ください

私もまだまだチャンネル登録者数1000人に満足せず、これからも引き続きPDCAをまわしながらチャンネル運営をしていきたいと思います。

ユーチューバーのみなさん、お互いにがんばっていきましょう!