やよい軒のやみつき油淋鶏定食がうまい!和風な中華料理が食欲をそそる

やよい軒の油淋鶏

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

みなさん、好きな外食チェーンといえばどこでしょうか?

私のお気に入りは、なんといってもやよい軒です!

外食チェーン店でありながら、手作り感があり健康に良さそうなメニューが多いからです。

そして、そんなやよい軒から新メニュー「やみつき油淋鶏定食」が新発売されました!


本格中華「やみつき油淋鶏定食」新登場

やみつき油淋鶏定食

このたび新登場したのがこちら「やみつき油淋鶏定食」です。

こちらは黒酢・ごま油・しょうが・ねぎの風味が効いた香味ダレが使用されており、とってもジューシーな油淋鶏になります。

2019年10月1日より発売され、まさに涼しくなってきた今日この頃にピッタリな定食です。

さっそく食べてきましたのでご紹介したいと思います。

ビッグサイズの鶏もも肉がステキすぎる

油淋鶏

こちらがやよい軒の「やみつき油淋鶏定食」になります。

この時点で、あきらかに油淋鶏がビッグサイズなのがおわかりいただけるでしょうか

やよい軒の油淋鶏

ビッグサイズの鶏もも肉がステキすぎます!

さらにこの鶏肉、とってもジューシーでやわらかいのです。

大きな鶏肉といえば何となく固いイメージがありますが、この油淋鶏はとってもジューシーです。

さらに食欲をそそるのが油淋鶏の上にのっているシャキシャキのきざみ長ネギです。

長ネギの上には香味ダレもしっかりとかかっており最高です!

香味ダレのしょうがや黒酢の風味がよい後味になっています。

黒酢はほどよい調合となっていますので、酸味が苦手な人でも美味しく食べられるでしょう。

油淋鶏とマヨネーズ

さらに、やよい軒の鶏肉メニューにはかかせないマヨネーズもついてきます。

このマヨネーズも油淋鶏と相性がピッタリです。

「やみつき油淋鶏定食」は鶏肉をそのまま食べても良し、ネギと香味ダレで食べても良し、マヨネーズとあわせても良しとバリエーション豊かに食べられるメニューです。

「もち麦ごはん」への変更がおすすめ

やよい軒のもち麦ご飯

「やみつき油淋鶏定食」を注文する際には、+30円で「もち麦ごはん」に変更するのをおすすめします

やよい軒では2019年9月5日より、以下のお値段にて白ご飯をもち麦ごはんに変更することが可能になりました。

普通盛:+30円

大盛:+80円

健康にいいもち麦ごはん

もち麦ごはんには「はだが麦・丸麦・胚芽押麦」がブレンドされており、食物繊維が豊富に含まれています。

健康を意識している人にはぜひともおすすめしたいメニューです。

けいこぶ
「もち麦ごはん」に変更すると、ご飯のおかわりができなくなります。唯一、その点のみご注意ください。

オリジナルの油淋鶏丼に仕上げるのがおすすめ

やよい軒の油淋鶏丼

私は「やみつき油淋鶏定食」と「もち麦ごはん」とを組みあわせて、オリジナルの油淋鶏丼として食べるのをおすすめします。

油淋鶏はもち麦ごはんとの相性もよく、グイグイと食べたくなる油淋鶏丼が完成します。

これはとても美味しかったですよ!

そのまま食べても美味しいですが、丼物が好きな人は油淋鶏丼にしてもよいでしょう。

「やみつき油淋鶏定食」のお値段は?

やよい軒の「やみつき油淋鶏定食」のお値段は次の通りです。

やみつき油淋鶏定食
通常(白ご飯):790円(税込み)

もち麦ごはん(普通盛):820円(税込み)

もち麦ごはん(大盛):870円(税込み)

私のおすすめは「もち麦ごはん(普通盛)」です。

油淋鶏とご飯の量とのバランスがちょうどよく、満足のいくメニューでした。



まとめ

やよい軒が例年通りのメニュー采配をしているのならば、もうすこしすれば…

やよい軒のすき焼き定食

やよい軒名物「すき焼き定食」が今年も登場するでしょう。(写真は2018年度版)

今回の「やみつき油淋鶏定食」は、それまでのつなぎとしてピッタリの新メニューです。

やよい軒に行かれた際は、ぜひともチェックしてみてください。

以上、やよい軒の新メニュー「やみつき油淋鶏定食」のご紹介でした。