ツイッターのログイン履歴を調べる方法【アプリ乗っ取り】【初心者向け】

ツイッターの乗っ取り確認

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

「ツイッターの乗っ取り」って恐いですよね。

乗っ取りとはその名の通り、他人のツイッターを操って勝手にツイートやフォローをすることですが、これが意外に多いんですよ。

私の知り合いにも「ツイッター垢が乗っ取られたのでコッチに切り替えてください」なんて連絡をしてきた人がいまして、何かと乗っ取りは身近に感じます。

 

最近だと、JR西日本の運行情報をツイートしていた人のツイッター情報を閲覧しましたら…

なんてツイートをされていました。どうやら、ツイッターが乗っ取られてしまった模様です。そんなに適当にパスワードを設定していたとは思えないのですが、乗っ取られることもあるんですね。

 

そんなツイッターの乗っ取りに対して、対策すべき方法はいろいろとありますが、大きな対策の1つは乗っ取りの早期発見です。

自身の知らない誰かが勝手に自分のツイッターにログインしている。そんな気持ち悪いことは早急に発見して対処しなければいけません。

今回は、スマホからツイッターのログイン履歴を調べる方法をご紹介します。誰か知らない人がログインしていましたら早急にパスワードを変えるなどの対策を講じましょう。

 


スマホからツイッターのログイン履歴を調べる手順

 

ログイン履歴の調べ方
1.「Twitter」アプリを起動

2.「ホーム」

3.「設定とプライバシー」

4.「プライバシーとセキュリティ」

5.「Twitterデータを見る」

6.「アカウント履歴」

7.「アカウントアクセス履歴」

8.「パスワード」の入力

9.「確認」

10.ログイン履歴が表示されます

 

画面アリの手順は以下を参照してください。

 

まずは「Twitter」のアプリを起動してください。

 

ツイッターの乗っ取り確認 ツイッターアプリの設定画面

ツイッターアプリを起動したら「ホーム画面」の左端を右にタップしてメニュー一覧を表示してください。メニュー一覧が表示されたら、その中から「設定とプライバシー」を選択します。

 

Twitterのプライバシーとセキュリティ

「設定とプライバシー」を選択したら、次に「プライバシーとセキュリティ―」を選択します。

 

Twitterデータを見る

「プライバシーとセキュリティ―」が選択したら、次に一覧の中から「Twitterデータを見る」を選択します。

 

Twitterデータのアカウント履歴

「Twitterデータを見る」が選択したら、次に「アカウント履歴」を選択します。

 

Twitterデータのアカウントアクセス履歴

「アカウント履歴」が選択したら、次に「アカウントアクセス履歴」を選択します。

 

Twitterデータ

「アカウントアクセス履歴」を選択したら、最後にツイッターのパスワードを求められます。

パスワードの入力が完了しましたら「確認」を押しましょう(①→②)。これでツイッターのログイン履歴が表示されます。

 

ツイッターのログイン履歴

ログイン履歴には

  1. どこを経由してログインしているか(スマホなど)
  2. ログイン日時
  3. IPアドレス(モザイクの部分)
  4. 国や都市

の4つが表示されます。

私の場合はほとんどandroidスマホからのログインですので、問題はなさそうです。

IPアドレス(モザイクの部分)に関しては、ログインしたときの位置情報が表示されます(数字の羅列ですが、その数字から位置情報が割り出せます)。しかし、ツイッターで保存されるIPアドレスはかなり不正確です。ゆえにIPアドレスが自身の場所と異なっていても、単なる誤差である場合もあります。私はIPアドレスはあまり参考にならないのでログイン経由(androidスマホ)とログイン時間、国の3つで判断しています。

ツイッターの乗っ取りが恐い方はこまめにログイン履歴を確認しておきましょう。あるいは、パスワードの定期的な変更を行いましょう。

スマホのツイッター画面が真っ白クルクルになる問題の対処法・解決策

2018.11.04