低温殺菌牛乳はクリアーでスッキリする牛乳?【飲んでみた】【通常の牛乳との違い】

こんにちは けいこぶ です。

最近、先輩に「低温殺菌牛乳」なる牛乳の存在を教えてもらいました。

最初聞いたときは…

えっ、低脂肪乳ちゃうんか?(´・ω・`)

と思ったのですが「低温殺菌」です。「低脂肪」ではありません。牛乳マニアの間では結構評判の良い牛乳とのことですので、どんなものか試してみたいと思います。

 


低温殺菌牛乳ってなに?そもそも殺菌って必要なの?

 

そもそも牛乳って殺菌しないとマズイの?ってことなのですが、一言でいえば殺菌しないと危険です。牛乳は牧場で搾乳されていますが、どうしても衛生面では限界があります。雑菌は否応にでも入ってしまうのです。

それゆえ、殺菌をおこなわないと食中毒を起こします。牛乳の食中毒事件といえば2000年の雪印集団食中毒事故が印象的ですが、牛乳を殺菌する習慣のなかったもっと昔においては、牛乳の食中毒は決してめずらしいことではなかったそうです。

そんな牛乳の殺菌ですが、殺菌方法にはいくつかあります。

  • 64℃で30分かけて牛乳を殺菌する低温保持殺菌・・・牛乳本来の味を損なわないがコストがかかる
  • 72℃以上で15秒程度殺菌する高温短時間殺菌・・・現在の主流
  • 125℃程度の高温で2秒ほど殺菌する方法・・・長期間の保存ができる

低温殺菌牛乳とはその名のごとく、低温保持殺菌にて作られた牛乳のことです。

実際、先輩にも「低温殺菌牛乳は普通の牛乳と違ってクリアーな味がするよ」と教えてもらいましたので、さっそく買ってみることにしました。

 

タカナシ低温殺菌牛乳はこんな牛乳

 

低温殺菌牛乳タカナシ

巷で売られている低温殺菌牛乳にはそんなに種類はありません。私の近所のスーパーでは写真にあります「タカナシ低温殺菌牛乳」が売っていました。

お値段は1パック290円とかなりの高級品です^^;

明治おいしい牛乳よりも高いですね。

 

低温殺菌牛乳はうまい

自然のあまみ<愛情製法>ゴクゴクすっきり

なるほど、愛情製法とのことです^^

こだわりが感じられる牛乳ですね(どこかの筋肉に優しい牛乳とは大違いです)。

 

低温殺菌牛乳はクリアーな味わい 低温殺菌牛乳はスッキリ

気になるお味ですが…とってもクリアーでスッキリしています!

あ~、これはたしかにハマる人がいるのもわかります。

普通の牛乳って、飲んだ時にヌメッとした口触りがあると思うのですが、低温殺菌牛乳はかなり抑えられた印象を受けます。大げさに言えば清涼飲料に近いですね。

一度飲んだら通常の牛乳がヌメヌメしていて飲めなくなるのもわかった気がします!

普通の牛乳が気持ち悪くて飲めないって人も、低温殺菌牛乳ならスッキリした後味で大丈夫かもしれませんね。

 

なるほど、これは良い牛乳を知りました。

コスパもそこまで高いとは思いませんので、これからも定期的に買ってみたいと思います。

 

Amazonでもいくつか低温殺菌牛乳が売っていましたが、通販で牛乳ってのは私はちょっと…^^;

通販でも気にしないよ~って方は一度お試しされてみるのも良いかもしれません。