初心者の底辺ユーチューバーあるある。アクセスがなくてツライ時期

YouTube

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

ブームに飛び乗ってユーチューバーデビュー…

気づけば早3ヵ月になります

3ヵ月前、「大阪人になろうチャンネル」といったチャンネルを開設しました。

 

チャンネルのなかでは、ひたすら関西弁や大阪のことについて語っています。

ユーチューバー、実際に自分で始めてみて思ったのですが…

つらいっすわ(笑)

何がつらいかといいますと…

そんなに多くの人に見られることなく、延々とネットの海に動画を投げ続けている気持ちになります

ブログを運営したことのある人ならわかると思うのですが、これ…

基本的にはブログの開設初期と同じです

私はブログを開設したときに「ブログは開設初期が地獄」といった記事を書きましたが、まさにあれのYouTube版となっています。

動画を制作するのは楽しいです。

まだまだ編集スキルも初心者丸出しですので、あたらしいスキルやテクニックを勉強していくのはとても新鮮です。

楽しいのですが…

やはり再生数やチャンネル登録数が増えていかないとモチベーションにつながってきます

これはブログとまったく同じですね。

記事を書くのはとても楽しいけれども、アクセス数が伸びないとモチベーションがあがらない

ブログ初心者だった当時と同じ気持ちです。

とまあ、そんな底辺ユーチューバーをさまよっている私ですが、いろいろと「底辺ユーチューバーあるある」がわかってきました。

というわけで今回は、そんな「底辺ユーチューバーにありがちな現象」をまとめてみたいと思います。

けいこぶ
ブログ開設初期も「底辺ブロガーあるある」をよく語ったものですが、最近はユーチューバーとしても同じようなことを語りたい気持ちになってきました。

チャンネル登録数の増減をいちいち気にする

 

ブログを運営する場合、わかりやすい指標として使われるのが「アクセス数(PV)」です。

対してYouTubeの場合、それに相当する指標としては「再生回数」「再生時間」「チャンネル登録数」などがあります。

その中でも、特に気になってしまう存在。

それがチャンネル登録数です

これ…

本当に気になってしまうんですよ。

1人上がった、1人下がった。

ついついマイチャンネルを確認して、いちいちチャンネル登録数を確認してしまう自分がいます

もちろん、そんなことをしたところで意味がないとはわかっています。

でもやってしまうんです。

けいこぶ
「かっぱえびせん」でおなじみの「やめられないとまらない」とはまさにコレです。ついつい確認をしなければ気が済まない私がいます。

ブログ初心者のときも同じだった

思えばこの現象、ブログ初心者のときもそうでした。

1日のアクセスが200だとか300だとか。

1時間ごとにブログのアクセスを確認しては、そのわずかな増減に一喜一憂していました

でも、ブログに関しては私は一皮むけました。

いつしか1日のアクセス数などあまり気にならなくなり、それよりもいかにコンテンツを充実させていくかに意識をおくようになりました。

コンテンツを充実させていけば、アクセス数はおのずとついてくる

そう思うようになったからです。

これを…

YouTubeでも思えるようになれば、きっと私はユーチューバーとしても一皮むけるのかもしれません。

とりあえず、いちいちチャンネル登録数を気にするのはやめなければいけないですね。

確認したところでチャンネル登録が増えるわけではないのですから

POINT
微々たるチャンネル登録数の増減を気にするのは無意味
けいこぶ
アナリティクスを用いた解析によるフィードバックは大切だと思います。PDCAをまわしてよりニーズに合う改善をしなければいけないからです。ただ、漠然とチャンネル登録数をながめて一喜一憂するのは無意味だと思いました。

評価やコメントを異常に気にする

 

いくつか動画を投稿していくうちに、動画に評価やコメントがつくようになってきました。

そして必然的に、良い評価だけでなく悪い評価もいただくようになりました。

それに対して…

評価やコメントの内容をいちいち気にしてしまいます

いや、これもホント初心者ユーチューバーあるあるだと思います。

もちろん、「高評価0・低評価50」みたいな状況でしたら、それは本当に何かが悪いのかもしれません。

ただ、「高評価10・低評価1」みたいな状況ですと、その動画のほとんどの人は好意的にとらえてくれるのです。

本当なら1個の低評価よりも10個の高評価を意識するべきなのです

それができないのは、やはり初心者ユーチューバーゆえに視野が狭くなっているからだと思います。

基本的にブログ運営と同じで良い

評価やコメントを過剰に気にしてしまう。

ブログ運営で考えてみれば、それがいかに無意味なことだと理解できます。

私はブログを開設してから、様々な誹謗中傷メールをもらいました。

「つまらん消えろ」「ゴミブログ」など、何かとモチベーションを削がせようとする内容が多かったですね。

そんなメールに対応する方法?

そんなの無視でかまいません

何か重要なアドバイスが書いてあるのならまだしも、単なる誹謗中傷メールにいちいち返信するほど暇ではありません。

少し目を通して、特に中身がないと思えばゴミ箱行きです。

ユーチューバーに関しても基本的には同じです。

どんなに優れたユーチューバーであっても、高評価が100%の人なんておりません。

低評価が100%なら立ち止まる必要がありますが、そうでないのなら単なる時間の無駄です

加えて、日本人は傾向としてYouTubeの低評価を押しやすい傾向があると言われています。

そんな低評価を気にするくらいなら、1つでも多くの動画を制作したりテクニックを勉強したりする方がよっぽど有益でしょう。

POINT
低評価の人を気にするよりも高評価の人を大切にしよう
けいこぶ
最近は動画を投稿すると、最低でも1つは高評価をもらえることが増えてきました。0からすれば大きな進歩です。

視聴者に媚びようとして方向を見失う

 

ブログもYouTubeも訪問者を大切にするのは良いことです。

ですが、それを意識するあまり訪問者に媚びるようなスタンスになってしまうと個性が消えてしまいます

これに関してはブロガーとユーチューバーは少し事情が違うと思っています。

アフィリエイトブログなどではブロガーの個性よりも情報が優先されることが多いです。

極端に言えば、飛び抜けた個性がなくても何とでもなるのがアフィリエイトブログです

ですがユーチューバーに関しては、情報を優先するにも限界があります。

ブログと違ってリライトはできないですし、YouTubeをアフィリエイトとして利用するのはかなり難しいです。

となると個性やコンテンツ勝負になってくるのですが…

視聴者にウケる動画を意識すればするほど、迷走して何かがつまらなくなっていく気がします

けいこぶ
迷走してしまうのは、きっと私が初心者ユーチューバーだからでしょう。熟練者はうまくニーズだけをひろいあげて自分の個性を活かしていると思います。

動画数で区切って試行錯誤する

私はまだまだ誰かにアドバイスできるほどのユーチューバーではありませんが、自分自身で考えていることがあります。

それは…

動画数で区切りをつけて、その時点で「それまでの動画をふりかえる」ことです

具体的には、例えば30動画を区切りとするならば、30動画は現在のスタンスで動画を投稿します。

そして、30動画の投稿を終えたときに、それまでの動画のアクセス解析を行い「何が良かったのか」「何がダメだったのか」を考察します。

さらに次の30動画は、その考察結果を反映させてよりレベルアップした動画を投稿します。

これを繰り返していくことで、自分自身の動画がよりまともになっていくと思うのです

もちろん、実績のない私が言ったところで説得力がありませんが、ブログはこの方法を意識して成長してきました。

しばらくは様子をみたいと思います。

POINT
最初は動画の質が低いのはあたりまえ。定期的にPDCAをまわそう
けいこぶ
私はまだ10個くらいの動画しか投稿していません。こんな状況だと全然データ不足ですね。

まとめ

 

以上、「底辺ユーチューバーあるある」をいくつかご紹介しました。

いずれにせよ言えることは…

あんまり堅苦しく考えずに気楽にやろう!

ということです。

アクセス解析やPDCAは大事です。

ですが、別に動画投稿で何かをミスったところで取り返しがつかないことはないのです

さらに、過去動画を消していない有名ユーチューバーさんの初期の動画を見ると…

再生数が3桁の動画なんてのはザラにあります。

結局は皆、試行錯誤して今のレベルに到達しているのです

「継続は力なり」という言葉がありますが、YouTubeを趣味でやっているうちは焦らずPDCAをまわしていけばよいでしょう。

専業ユーチューバーの人はすぐにお金が必要なのでアレですが、兼業ユーチューバーならばじっくりいきましょう。

気持ちはのんびりしながら全力でがんばる

やはりブロガーもユーチューバーも同じだと思います。

ちなみに私のチャンネルの登録数は現在「140」前後です。

これが3ヵ月後でも140もしくはそれを下回っているようだと、私は何かが間違っていると思います

とりあえず今のやり方で30動画は投稿して様子をみたいですね。

けいこぶ
この記事が同じような初心者ユーチューバーさんのお役に立てればと思っています。同じ初心者ユーチューバーとしてお互いにがんばっていきましょう~。

今後のチャンネルの推移に興味がありましたら、チャンネル登録にて応援お願いします。(現在140)

「大阪人になろうチャンネル」へ登録