ザ・ポテトチップス 匠のうすしお がうまい[カルビーの超高品質ポテチ]

匠のうすしお

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

カルビー ポテトチップス うすしお味 60g×12袋

カルビーのポテトチップスっておいしいですよね。

特に「うすしお味」は1975年の発売以来、誰からも愛されているロングセラー商品です。

そんなカルビーのポテトチップス「うすしお味」ですが…

2019年11月4日。

原材料や製造方法にこだわりぬいた匠のポテトチップスが登場しました


「Theポテトチップス 匠のうすしお」新発売!

匠のうすしお

それがこちら↑

カルビーこだわりの新商品「Theポテトチップス 匠のうすしお」です

このパッケージ…みてください!なんとカルビー史上初となるクラフト包材が使用されています。

とってもレトロです。

そしてこのポテトチップス、何が匠なのかといえば…・

原材料を徹底的にこだわりぬいて厳選しているのです

元々、カルビーの高品質なジャガイモのなかから、さらに高品質のジャガイモのみを使用しているとのことです。

匠のポテトチップス

匠のこだわり

北海道で育ったこだわりのじゃがいもを、カルビーが70年培った技術とじゃがいもを心から愛している湖南工場の従業員が作り出す、こだわり続けた「パリッと食感」と、「うすしお味」をご賞味ください。

パッケージの裏面には匠のこだわりが書かれていました。

ちなみに私の買ったパッケージには湖南工場 工場長の似顔絵が書かれていました。

「Theポテトチップス 匠のうすしお」では地域によって書かれている似顔絵が異なっており、各地区を担当している工場長からのメッセージが書かれています。

各工場による販売エリアは次の通りです。

北海道工場生産北海道エリア
新宇都宮工場生産東日本エリア
各務原工場生産中部エリア
湖南工場生産近畿エリア
広島工場生産中四国エリア
鹿児島工場生産九州エリア
けいこぶ
ぜひともあなたの地域の工場長メッセージもチェックしてみてください。

匠のポテトチップスを食べてみた感想

匠のポテトチップス

そして、そのこだわり抜かれた匠のポテトチップスを食べてみた感想ですが…

じゃがいもの色味が通常品よりも洗練されている気がしました

あと、若干ですが形が整っている印象を受けました

実は調べてみるとこれにも匠のポテトチップスへのこだわりがあり、通常品よりも色基準が厳しく設定されており、スライスの厚みに関しても0.1ミリ以下の単位で調整されているとのことです

いやはや…

すさまじい高品質です。

そしてお味ですが…

うまいですね~!

通常のポテトチップス「うすしお」の美味しい部分のみを集めたような、まさに洗練されたポテトチップスです

通常品よりもワンランク上のポテトチップスを堪能できます。

けいこぶ
普段からポテトチップスを食べていないと違いには気づけないかもしれませんが、明らかに高品質なのが伝わってきます。

匠のポテトチップスは個数限定&コンビニ先行販売

そんな匠のポテトチップスですが、全国で販売される個数が決まっています。

全国で約135万袋の販売が予定されており、なくなり次第販売終了となります。

また、コンビニでは先行販売が実施されており2019年11月4日から販売されています。

対してコンビニ以外では2019年11月11日からの販売となっています。

いち早く食べてみたい人にはコンビニで購入されるのをおすすめします



まとめ:カルビーのこだわりを感じられる商品

今回の「匠のうすしお」ですが、なかなかカルビーのこだわりが感じられる商品でした。

湖池屋 KOIKEYA PRIDEPOTATO玉露と抹茶塩 60g ×12袋

ポテトチップスのこだわり商品といえば、最近では湖池屋のプライドポテトシリーズを思い浮かべますが、カルビーも負けずにこだわり商品を出し始めたというわけでしょうか。

ザ・かっぱえびせん

また、カルビーからは同時発売として「Theかっぱえびせん」という商品も発売されています。

こちらは「匠のうすしお」と同じく、原材料に徹底的にこだわった「かっぱえびせん」となっています。

「かっぱえびせん」好きにはこちらもぜひともおすすめしたいです。

以上、カルビーの原材料にこだわって新商品「Theポテトチップス 匠のうすしお」をご紹介しました。