Google+終了のお知らせ【ブログシェアボタンの変更が必要】

Google仕様変更

こんにちは けいこぶ です。

タイトルにもありますが、Google+が2019年8月に終了すると発表されましたね。2011年の提供開始からイマイチ冴えない状態が続いていましたが、ついにGoogleから切られてしまうみたいです。

この背景にあるのは、やはり「Google People API」のバグによって最大50万人ものユーザーデータが漏洩してしまったことも影響しているみたいです。漏洩したデータには住所や電話番号などの個人情報は含まれていないとの発表でしたが、元々人気がなかったうえに情報漏洩の危険もあるとなれば…さすがに使いたくはないですね。

 米Googleは、一般ユーザー向けに運営するSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)「Google+」を2019年8月に終了すると発表した。法人向けにはその後も継続して提供する予定。

Google+は2011年より提供されているが、利用が伸び悩んでいたことも、Googleでは提供終了の主な理由に挙げている。

ただし、同社公式ブログでは、非公開設定にされている氏名、メールアドレス、生年月日、性別などの最大50万ユーザー分のデータが、原因となった「Google+ People API」のバグが発見・修正された2018年3月までの2年以上の間、外部の開発者が閲覧できる状態になっていたことにも触れている。

(出典:Yahooニュース「「Google+」、2019年8月に一般向け提供を終了、アクセス許可をアプリ個別に行うよう変更」より)

 

ブログ界隈においても、Google+のシェアボタンは設置していても意味がないと言われていましたが、これで完全に意味がなくなってしまいました。私はGoogle+は使用したことがないので特に思い入れはありませんが、気に入って使用していたユーザーにとっては悲しいニュースですね。


ブログのシェアボタンは今後どうなる?

 

一般の人はGoogle+が終了したところで何も影響はないかもしれませんが、ブログを運営している人にとってはいささか状況が違います。

やはり気になるのはSNSシェアボタンの存在でしょう。

Google+がいらない子になる

私はワードプレステーマ「STORK(ストーク)」を使っていますが、上の画像のようにSNSシェアボタンの中にGoogle+が入っています。2019年8月にGoogle+が終了してしまった後は完全にいらない子になるのは間違いありません。ブログを運営している人の中には心配になる人もいるかもしれませんね。

有名どころのテーマはアップデートで対応されると予想

しかしながら、それなりに有名なテーマを使用している人にとっては、そういった心配は気苦労に終わるのではないかと予想します。

さすがにGoogle+が終了する前後でアップデートが行われ、Google+が除外されるか他のSNSシェアボタンに置き換わることでしょう。

心配なのはマイナーで更新の止まっているテーマを使用されている方です。SNSシェアボタンが標準装備されているにも関わらずテーマの更新が止まっているテーマでは、更新が止まっている以上手動でどうにかしなければいけない可能性があります。

Google+の終了する2019年8月までは自身の使っているテーマでしっかりと対策がなされるかどうかをしっかりとチェックしておくのが無難ですね。

 

手動でGoogle+を除外しておくのもオススメ

ある程度のブログ制作の知識がある人ならば、事前に手動でテーマを改造してGoogle+を除外しておくのもオススメです。

私はワードプレステーマ「STORK(ストーク)」を使っていますが、Google+を除外してLINEに置き換えています(ついでにボタンの装飾も変えています)。

Google+をLINEに入れ替え

このようにGoogle+を排除しただけでなく、とってもオシャレなSNSボタンに仕上がっています。

これに関しては以下のブログ様にて方法が紹介されておりますので、興味のある方は自己責任にてチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

「WPテーマ「STORK」カスタマイズ!SNSボタンにLINEを入れよう!」

とても親切に手順が説明されていますので、あまり知識のない私でも何とかSNSボタンを変更することができました。

 

Google+の終了に伴うSNSシェアボタン対策、2019年8月前後は需要が伸びそうな話題ですね。

私にもっと専門知識があればブログネタにしたかった話題です^^;