コンビニのレジ袋有料化でトラブルが多発しそう。Twitterでの状況報告まとめ

2020年7月1日。

ついにアレが始まりましたね。

スーパーやコンビニのレジ袋有料化です。

以前から張り紙やらで告知はされていたのですが、ついにそのときがやってきました。

ただ…

やはり案の定、いろいろとマズイ点が続出していますね。


やっぱりコンビニのレジが混んでいた

レジ袋有料化の当日。

いつものようにコンビニで買い物をしたんですよ。

そうしたら、いつもより混んでいるんです。

でも、人が増えた気配はなく、なんで混んでいるのかを見てみると…

レジでお客さんを処理する時間が明らかに増えているんです。

これまでの流れ
①商品のレジ打ち

②袋に詰める

③お会計

レジ袋有料化以降の流れ
①商品のレジ打ち

②「レジ袋は必要でしょうか?」

「どのレジ袋になさいますか?」

「〇円ですがかまいませんか?」

③「袋につめる」

④お会計

明らかに工程が多くなっています。

しかも…

このレジ袋で入るのか?

なんでレジ袋が有料になったのか?

など、色々と説明が必要なお客さんがいるせいなのか、なかなかレジが進みません。

唯一救いだったのが、私の通っているコンビニは比較的空いていることです。

実際、少々レジの処理時間が遅くなったとしても激混みなんてことにはなかったのですが、あれが客入りの激しいコンビニだとゾッとします。

とはいえ、トラブルが増えるのはなんでしょうね。

Twitterではこれといったトラブル報告はなし

実際、Twitterをのぞいてみてもコレといったトラブルはあまりなさそうです。

Twitterをのぞいてみると、思ったほどトラブルはなさそうです。

ネット掲示板の5ちゃんねるでは、早くも「レジ袋有料化でトラブル続出」みたいなスレッドがありましたが、Twitterをみるかぎりはおだやかですね。

そういえば私も「今日から有料でしたっけ?大変ですね~」と店員さんと世間話をしていましたので、とりあえず私の周辺ではトラブルはありません。

とはいえ、こういったのは1ヵ月2ヵ月と経つにつれてトラブルが生まれてくるもの。

これからが心配ですね。

けいこぶ
そもそも…このレジ袋有料化って本当に環境防止になるのか疑問に思っていたりもします