なぜ大阪人は信号を守らないのか【赤信号でも関係ない?】

なぜ大阪人は信号を守らないのか

こんにちは けいこぶ です。

私は以前に関西地方を離れて別の土地に住んでいたことがあります。そして今は再び大阪に戻ってきたのですが、大阪に戻ってきて思ったこと。それは…

 

なんやこの無法地帯(´・ω・`)

 

無法地帯といっても別に治安のことを言っているわけではありません。(一応、大阪は犯罪率ワースト1なので間違っていないかもしれませんが)

人々が本能のまま自由に生きている気がするのです。特に他の地域では見られない行動、それは信号を守らないことです。大阪人は徹底的に信号を守りません。まるでそこに信号がないかのごとく守りません。

信号無視は他の地域ではあまり見ない光景です。東京に出張に行ったときも京都に旅行に行ったときも、街の人はしっかりと信号を守っていました。それが大阪になると法律が逆転したかのごとく守られません。

 

信号を守らない人があまりにも多いので、大阪でクルマを運転すると…

 

ホント恐いんですよマジで^^;

 

大げさではなく結構な確率で赤信号なのに人が飛びだしてきます。悪い言いかたをすれば野生動物並みに飛び出してきます。

 

大阪人を野生動物とはナメとんのか( 」゚Д゚)」

 

と言われそうですが、それほどまでに他の地域の人は信号を律儀に守り、大阪人は逆に守らなさすぎます。

まあでも、生粋の大阪人である私は大阪人側の考えもなんとなく理解できます。なぜ大阪人は信号を守らないのか、その心理について説明したいと思います。

 

ご注意

私は信号無視を推奨したり大阪人をバカにしたりするつもりはありません

ただありのままに、1人の大阪人としての考えかたを述べたいと思います

YouTubeで大阪弁講座(関西弁講座)

YouTubeで関西弁講座はじめました。大阪弁を習得したい人向け

2019年2月18日

大阪人は法律よりも自身の価値観を優先させる

 

大阪人が信号を守らない理由、それは単純です。信号を守る必要がないと考えているからです。法律違反をしても良いと考えているかということですが、実のところ法律違反をしても良いと考えています。

しかしそれは、法律を違反したいから信号を守らないのではありません。合理的に考えて守る必要性がないから守らないのです。

 

赤信号、周りにクルマはない、ほな渡ってもええやろ^^

 

大阪人のほぼ全員がこの思考です。逆に律儀に信号を守っている人間を思考停止したバカだと思っている節もあります。これはマジです。

 

外人に通じるところもある

実はこの考えかたは外国人に通じるところがあります。外国人も合理的に生きている人が多いので、うわべ上のルールではなく本質で物事を考えます。

それゆえ、大阪人が信号を守らなかったとしても、そこに合理的な理由があれば納得するでしょう。

実際、学生時代に英会話教室で出会った多くの外国人は大阪人寄りの思考をしていました。

 

クルマがきてへんのやったら守る意味あらへんやんけ

 

みたいなことを英語で言われたのを覚えています。

 

大阪人は縛られるのが大嫌い

あと、大阪人は何かに縛られるのが大嫌いです。信号はもちろんのこと、何かの順番を待つのも大嫌いです。イラチ(関西弁で短気な人間のこと)が多いのも、私は短気なのではなく何かに縛られるのが嫌だからだと考えます。

そう考えると、信号は最悪です。

法律で縛っているうえに時間も縛るのです。大阪人との相性は悪すぎます。ただでさえ法律遵守意識の低い大阪人がさらに法律を守らなくなります。

 

何でもかんでも信号無視するわけではない

 

大阪人が守る横断歩道

まるで大阪人が無法者みたいに言ってしまっていますが、1つ弁護させていただくとしたら、大阪人は「信号を無視してもよい横断歩道」と「信号を守った方がよい横断歩道」の2つを認識しています。

何それ?横断歩道に種類があったっけ?と思われるかもしれませんが、これは単純に横断歩道の距離に関係しています。

 

ある一定以上の距離がある横断歩道は大阪人であっても守ります。逆に距離が短すぎる横断歩道はほとんどの人が守りません。

あと…距離のある横断歩道はどこかで警察官が見張っていると警戒する心理が無意識に働いています。それなのでほとんどの人はわたらないでしょう。そんな微妙な判断基準を大阪人は持っています。

 

決して、何でもかんでも信号無視をしてよいと思っているわけではありません

 

何も考えずに信号を守らない野蛮人のように言われるのはさすがにちょっとイラっとします。ただ、信号を守らない大阪人がいる時点でそもそもの話なんですけどね。他の地域で済んだことがある大阪人はこのあたりの感覚が理解できると思います。

 

例外的にヤバイやつはいる

ただし、例外としてなんでもかんでも信号無視をする大阪人は存在します。横断歩道がないところでも平気でわたってきます。それが幹線道路であっても何であっても、平気な顔をして飛び出してくるので、クルマを運転する側からすれば最悪の存在です。

しかもたいていは小走りでわたってくる人が多いので、本当に飛びだしてくる小動物みたいに見えてしまいます。

 

あと、大阪人は信号を守らないといいつつ、しっかりと周りの安全確認をして信号無視している人がほとんどです(それでも法律違反なので擁護のしようがありませんが)。

しかし稀に、何も考えずに飛び出してくる人間に出くわします。

 

クルマで運転していると、本当に何も考えずに飛び出してきます。はたから見れば…

 

クルマに轢かれたいとしか思えないタイミングで飛びだしてきます

 

何なんでしょうねアレ。大阪人の私から見てもドン引きします。クルマよりも歩行者の方がエライと思っているのでしょうか?死んだらそれどころではないと思うのですが。

 

クルマを運転する立場から言わせてもらうと

 

私は日常生活でクルマを運転します。そんなドライバーの立場から言わせてもらうと、大阪人は信号を守ってほしいです。

クルマを運転するストレスが半端ないです。とても疲れます。合理的に判断しているから大丈夫?

 

オマエの判断で人生狂わされたらたまらんのじゃ( 」゚Д゚)」

 

ドライバーからすれば本当に大阪人の歩行者は恐いのです。今はドライブレコーダーがあるからいいじゃないですか。あれがなかった時代とかストレスがヤバかったですよ。

飛びだしてくるくせにひいてしまったらドライバーが問答無用でアウトですからね、暗黒時代だったと思います。

 

大阪人は法律を関係なしに合理的に物事を考える。そう思っておくとたいていの大阪人の行動が理解できます。

信号無視をする大阪人を見かけたら、その行動をよく観察してみてください。赤信号、止まる、周りを少し見る、大丈夫と判断して渡るのプロセスを経ているはずです。何も考えずにノンストップでわたっているのならそれは大阪人ではなく単なるバカです。

YouTubeで大阪弁講座(関西弁講座)

YouTubeで関西弁講座はじめました。大阪弁を習得したい人向け

2019年2月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です