「湯快のゆ 門真店」はマンガ&ソフトドリンク無料の最強スーパー銭湯『大阪府門真市』

マンガが読めてドリンク無料のスーパー銭湯温泉「湯快のゆ門真店」

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

今回は大阪府門真市にある温泉「湯快のゆ 門真店」をご紹介します。


施設の基本情報

 

湯快のゆ 門真店
住所:大阪府門真市三ツ島6-21-9

営業時間:平日8:00~翌1:00、土日祝6:00~翌1:00

(最終受付:深夜0:15)

定休日:年中無休(メンテナンス休館あり)

電話番号:072-887-1126

入浴料:平日と休日とで異なる

平日(大人750円、小学生350円、3歳以上小学生未満250円、3歳未満無料)

土日祝・特定日(大人850円、小学生400円、3歳以上小学生未満300円、3歳未満無料)

※会員になると更に割引あり

公式HP:http://yukainoyu.jp/kadoma/home/

備品:シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ

駐車場:あり(130台、無料)

アクセスは?

基本的にはクルマでのアクセスになるかと思います。地下鉄長堀鶴見緑地線「門真南駅」から徒歩20分くらいでも行けますが、近隣の道は狭くて交通量も多いためオススメしません。

JR住道駅南口、京阪古川橋南口から無料の送迎バスも出ていますが、最終便が18:00ですので注意が必要です。

無料送迎バスの詳細な説明は「公式HPアクセス」をご参照ください。

温泉の湯心地は?

  • 源泉名:三ツ島温泉
  • 泉質:単純温泉(低張性-弱アルカリ性-低温泉)
  • 泉温:33.6℃

温泉の湯心地としては特に特徴はありません。これは同じ土地で以前に運営していた旧施設「湯源一丁 門の湯」と同じです。ほんのわずかですがぬめりを感じなくはないですが、ほとんどありません。泉質に関してはいたって普通の温泉といったところです。

風呂の種類は?

「大庭園露天風呂、内湯、高濃度炭酸泉、週替り壺湯、ジェット風呂、水風呂」

種類はポイントを抑えたものが多くて及第点です。大庭園露天風呂は開放的でとても気持ちが良いです。一番人気はやはり高濃度炭酸泉になります。高濃度炭酸泉は浅瀬と深瀬がありかなり広い浴槽となっていますが、それでも人で一杯のことが多いです。

週替り壺湯は様々なアロマや薬草系の香湯が楽しめます。壺湯の数は3つですのでこちらも混んでいるときは入れないことがあります。

高濃度炭酸泉と週替り壺湯は優先的に入りたいですね。

混み具合は?

旧施設「湯源一丁 門の湯」のときは比較的空いているスーパー銭湯でしたが、「湯快のゆ 門真店」にリニューアルしてからはかなり混むようになってきました。温泉自体は同じなのですが、漫画コーナーや休憩所などが新設・増設されたことにより家族連れのお客さんが増えたことが原因でしょう。

しかしながら、施設自体も広いのでギュウギュウになることはなく、屋外の露天風呂が一杯で入れなかったなんてことは今までありません。

お食事処や休憩所は?

お食事処はレストランが営業されています。休憩所は2階へ上がった所にマンガコーナー(インターネットのできるパソコンもあり)とくつろぎ処があります。奥に行けば横になれる寝転び処もあります。また、無料のキッズコーナーも併設されていますので小さい子供さんがいても安心です。あと、無料のソフトドリンクコーナーがあります。

このあたりは「湯快のゆ」になってから改良されたすばらしい点だと思います。事実、休憩所を改良してからはお客さんの込み具合が明らかに変わってきたと実感しています。

その他

塩サウナがあります。つぼの小道という石が敷き詰められたゾーンが屋外にあります。足裏をあててリフレッシュできます。滑らかな石ですので足裏が固い人はあまり何も感じないかもしれません。

オススメポイント

 

この施設のオススメは、何といっても休憩所の充実さです。このあたりの「湯快のゆ」は門真店と寝屋川店になりますが、どちらの施設も休憩所の充実度では群を抜いています。

ソフトドリンク無料もすばらしいですね。しかも結構な種類がありますので十分に満足できます。

マンガ―コーナーにソフトドリンク無料となれば、これはもはやマンガ喫茶といっても過言ではありません。

公式HPにアップされている置いてある漫画一覧です。中途半端なマンガ喫茶に行くくらいなら、「湯快のゆ 門真店」に行く方が絶対に良いでしょう。

気になるのはやはり混雑さでしょうか。今のところ門真店では休憩コーナーが満員で入れないといったことはないですが、かなり満員に近い状態だったことは何回かあります。このままの勢いでお客さんが増え続ければ、満員で休憩コーナーで座れないなんてこともあるかもしれません。まあ、その場合は奥にいって寝ておきます。

温泉自体の差別化が難しい分、休憩所の充実を図って人気のスーパー銭湯となったモデルケースともいえる店舗です。

塩サウナでサッパリした後にドリンクを飲みながらマンガを満喫♪なんてのはココじゃないとできないです!オススメの店舗です。

※この記事内の情報は管理人が訪問した時点での情報になります。施設のリニューアル・改修などにより情報が更新されている場合がありますので、最新の情報は施設にて直接ご確認いただきますよう宜しくお願い致します。