酸素泉というめずらしいお風呂&全館にナノ水を使用したスーパー銭湯。祥福の湯

酸素泉あり。ナノ水を利用したスーパー銭湯祥福
(画像出典:楽天温泉 祥福の湯パンフレットより)

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

今回は大阪府堺市にある温泉「楽天風呂 祥福の湯」をご紹介します。


お湯やお風呂の種類は?

 

お湯の詳細
天然温泉ではありません。

お風呂の種類は?

「楽天風呂、楽天炭酸泉、寝転び湯、替り湯、壺湯、高濃度酸素泉、腰掛湯、ハイパーバス、マッサージチェア、フットバス、リラクゼーションバス、冷水風呂、電気マッサージ風呂」

天然温泉ではない代わりに様々な種類のお風呂があります。特にめずらしいのはなんといっても屋内にある高濃度酸素泉でしょう。私の知る限り高濃度酸素泉なるお風呂があるがあるのはここだけです。また、屋外の炭酸泉も申し分ありません。ジェットバスの種類も豊富です。

また、「楽天風呂 祥福の湯」はお風呂や飲み水、料理など館内のすべてにおいてナノ水を使用しています。それゆえ、水がまろやかでしっとりした印象を受けます。

高濃度酸素泉は、乳酸や血中アルコールを急速に分解することにより、疲労回復や二日酔いなどに効果が期待できます。かなりめずらしい種類のお風呂です。屋外の炭酸泉が人気な分、屋内の酸素泉は比較的空いていることが多かったです。

混み具合は?

比較的混みます。ただし、同じく堺市にある系列店「堺浜楽天温泉 祥福」よりはまだ空いている印象を受けます。

堺浜にある系列店に比べると周辺施設がない分だけ人混みはマシです。ただし、夕方の時間帯以降はさすがに混みます。

お食事処や休憩所は?

お食事処は「祥福」というレストランがあります。休憩所は寝転び処があります。

休憩所は2Fになります。2階の奥は有料の岩盤浴施設となっています。

その他

以下、パンフレットに書いてある温泉のPRポイントです。

幸せが多くつまった「楽」という言葉とお客様の健康と大福・大吉を願う「福」という言葉に、「祥」というめでたいきざしをつけて「楽天風呂 祥福の湯」と名づけました。日々の暮らしでは味わう事の出来ない開放感・楽しみ・くつろぎをご提供致します。

(出典:楽天風呂 祥福の湯パンフレットより)

オススメポイント

 

高濃度酸素泉というめずらしいお風呂を堪能するならば「楽天風呂 祥福の湯」しかありません。効果があるかどうかは個人差があるとは思います。私は何回か入ってはおりますが、何か効いているような気もします。屋外の炭酸泉が人気のため酸素泉は比較的入りやすいお風呂になっているのも良いですね。

堺にはいろいろなスーパー銭湯があるのでどこに行くかは悩みますが、「楽天風呂 祥福の湯」はアリオ鳳から大阪方面にクルマで帰る際に寄ることができますので、アリオ鳳の帰りに寄ることが多いです。

休憩所も寝転び処などが充実していたのが良いですね。私の記憶違いでなければ囲碁や将棋が置いてあったのもこのスーパー銭湯だったと思います。今もあるのでしょうか。

天然温泉ではないため温泉としての記憶はありませんが、「酸素泉」と「ナノ水」のスーパー銭湯として記憶に残っています。「ナノ水」を全館に利用しているスーパー銭湯も私の知る限りではここだけだったと思います。

施設の基本情報

 

楽天風呂 祥福の湯
住所:大阪府堺市西区浜寺船尾町東3-301

営業時間:平日9:00~翌2:00(最終受付:深夜1:00)

※土日祝6:00~翌2:00(最終受付:深夜1:00)

定休日:不明

電話番号:072-266-8126

入浴料:大人750円、小人370円

※大人中学生以上、小人3歳以上

公式HP:http://www.syofukunoyu.com/honten/syofuku.html

備品:シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ

駐車場:あり

アクセスは?

<電車でお越しの場合>

JR阪和線「津久野(つくの)」駅より徒歩15分。

南海本線「諏訪(すわ)の森」駅より徒歩15分。

阪堺線「船尾(せんび)」駅より徒歩10分。

<無料送迎バスをご利用の場合>

南海高野線「堺東」駅、JR阪和線「鳳(おおとり)」駅付近、JR阪和線「津久野」駅より無料送迎バスが出ています。送迎バスの時刻表などに関しましては「公式HP交通アクセス」をご確認ください。

駅からは狭い路地なども多いため、私は遅い時間帯であればクルマもしくは無料送迎バスをオススメします。

※この記事内の情報は管理人が訪問した時点での情報になります。施設のリニューアル・改修などにより情報が更新されている場合がありますので、最新の情報は施設にて直接ご確認いただきますよう宜しくお願い致します。