天然温泉+炭酸?温泉炭酸泉があるスーパー銭湯。大阪府堺市にある堺浜祥福

堺浜にある映画館に隣接するスーパー銭湯
(画像出典:堺浜楽天温泉 祥福パンフレットより)

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

今回は大阪府堺市にある温泉「堺浜楽天温泉 祥福」をご紹介します。


お湯やお風呂の種類は?

 

お湯の詳細
源泉名:堺浜楽天温泉

泉質: 単純温泉 (低張性弱アルカリ性温泉)

泉温:36.1℃

お湯は無色透明です。ごくわずかにツルツル感がありますが、お湯としての特徴はさほどありません。

お風呂の種類は?

「露天風呂、壺湯、寝転び湯、ジャグジーバス、炭酸泉」

「堺浜楽天温泉 祥福」の炭酸泉は、天然温泉に人口炭酸を加えためずらしいタイプの炭酸泉です。温泉炭酸泉は関西エリアとしては初登場です。

温泉の効能に加えて、炭酸泉の効能も得られる一石二鳥のお風呂です。言うまでもなく一番人気で混みますが、一度は入っておいて損はない温泉です。

私の知る限り天然温泉の炭酸泉はココにしかありません。

混み具合は?

混みます。堺浜えんため館という大型アミューズメント施設の中にありますので、映画やボウリング、ゲーム、パチンコなど様々なお客さんが寄って帰ることができるためです。

また、雑誌などではクーポン券などを配布していることが多いのもお客さんが多く訪れる要因です。

同じ系列のスーパー銭湯「楽天温泉 祥福」よりも混雑しています。夕方になると非常に混みますので、お風呂を先に入ってレイトショーでお得に映画を見るのもアリです。

お食事処や休憩所は?

お食事処は「お食事処 祥福」というレストランがあります。休憩所はマンガの置いてある寝転び座敷があります。

現在、寝転び座敷が変わってしまったとの情報を聞きました。次回訪問時にどう変わってしまったのかを確認しておきます。

その他

パンフレットに書いてある温泉のPRポイントをご紹介します。

優れた温泉成分を多く含み、疲労回復や冷え性に効果的です。アルカリ性単純温泉で、刺激が少なく柔らかいので、高齢者やお子様にも安心して入浴していただけます。

(出典:堺浜天然温泉 祥福パンフレットより)

オススメポイント

 

この温泉のオススメは隣接する大型アミューズメント施設「堺浜えんため館」の帰りに気軽に訪問できることです。

天然温泉と映画館が隣り合わせにある施設はなかなかありません。

先にお風呂に入ってリラックスしてから映画を見るのも良いものですよ。スッキリした気持ちで映画をさらに堪能できます。映画館はMOVIX系列になりますので、毎月20日は映画料金が1100円となりお得です。

大型のゲームセンターもなかなか魅力的です。温泉に入った後にUFOキャッチャーやゲームをしてから帰るのも良しです。

いずれの場合でも、施設が1つの大型アミューズメント施設内にありますので気軽に組み合わせられるのが良いですね。

温泉に関して言えば、何といっても天然温泉と炭酸泉を融合させた温泉炭酸泉がオススメです。ただし、温泉炭酸泉はかなりの人気ですのでなかなか入ることができないのが残念です。

施設の基本情報

 

堺浜楽天温泉 祥福
住所:大阪府堺市堺区築港八幡町1-1 堺浜シーサイドステージ内

営業時間:9:00~翌2:00

(最終受付:深夜1:00)

※金土・祝前日はオールナイト営業

※毎日宿泊も可

定休日:不明

電話番号:072-224-1126

入浴料:深夜料金あり

通常(大人750円、小人370円)

深夜料金(大人+1800円)

公式HP:http://www.syofukunoyu.com/sakaihama/index.html

備品:シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ

駐車場:あり(3100台:無料)

宿泊ができます。通常利用であれば深夜2時までは通常料金で利用することが可能です。

アクセスは?

クルマか送迎シャトルバスを利用することになります。

送迎シャトルバスは地下鉄四つ橋線「住之江公園」駅から出ています。

2018年9月13日からは住之江公園駅から歩いてすぐにあるオスカードリーム前のバス停からの発着になります。バスが満車になると乗車できない場合がありますのでご注意ください。

バスの定員は28名です。私は混雑する日時に訪れる場合はクルマでのアクセスをオススメします。

※この記事内の情報は管理人が訪問した時点での情報になります。施設のリニューアル・改修などにより情報が更新されている場合がありますので、最新の情報は施設にて直接ご確認いただきますよう宜しくお願い致します。