店頭でメロンパンが売っていることが多いスーパー銭湯【極楽湯 茨木店】

メロンパンが店頭で売っているスーパー銭湯 極楽湯茨木店

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

今回は大阪府茨木市にある温泉「極楽湯 茨木店」をご紹介します。


お湯やお風呂の種類は?

 

お湯の詳細
源泉名:茨木温泉 自然の湯

泉質:ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩温泉

泉温:33.1℃

かすかに濁っている気もしますが、ほぼ無色透明のお湯です。舐めると塩っぱい辛さはありますが、鉄臭さはありません。モール臭もありません。そういった意味で食塩水に近い印象を受けます。

同じ系列の極楽湯 東大阪店とはお湯の雰囲気が違います。塩辛いお湯を体験してみたいけれども、塩化物系の鉄臭さや植物由来成分の匂いであるモール臭がダメな人にとっては好みのお湯だと思います。

お風呂の種類は?

「露天岩風呂、鉱石風呂、寝湯、高濃度炭酸泉、シェイプアップバス、ジェットバス、電気風呂(男湯のみ)、水風呂」

スーパー銭湯の定番の2強である天然温泉と高濃度炭酸泉をメインに、ジェットバス系が充実しています。屋外はそこまで広くはありませんが、露天風呂を堪能するには十分といったところです。

天然温泉による塩の肌へのベタつきはまずまずです。塩化物泉による保温効果は期待できます。

混み具合は?

比較的混みます。ものすごく混んでいる印象はないものの、空いている印象もありません。誰かしらお風呂にいます。特に源泉の露天風呂は一番混みます。

休憩所やお食事処に関しても激混みではないものの、ほどよく混んでいます。

屋外の露天風呂に関しては極楽湯 東大阪店よりは空いていると思います。順番待ちをするほど混んでいたことはほとんどありません。

お食事処や休憩所は?

お食事処は「本家さぬきや」というレストランがあります。休憩所はマンガの置いてある座敷があったと記憶しています。施設がリニューアルされたと聞きますが、おそらく休憩所は変わっていないと思います。

極楽湯 茨木店の休憩所の漫画棚には「21世紀少年」いうマンガが置いてあり、それをよく読んで休憩していました。

その他

何かとメロンパンやカステラを売っていることが多い印象を受けます。

極楽湯 茨木店というとお店の入り口前でメロンパンを売っているイメージが強いです。焼きたてのメロンパンをよく買いました。サクサクしておいしいんです。

オススメポイント

 

平均的にバランスの取れたスーパー銭湯です。

悪い意味ではないのですが、私は他のスーパー銭湯に比べて特徴の記憶が残りにくいと思っています。お湯は塩化物系で保湿効果もありまずまず、休憩所はマンガもありまずまず、お値段も他のスーパー銭湯と同等でまずまずと、すべてがオーソドックスな平均点となっているスーパー銭湯だと思っています。

駅からのアクセスは便利です。JR京都線「総持寺」駅から徒歩6分は近いといって良いでしょう。

クルマでアクセスする場合は反対車線から入るのにややクセがあります。

イオンモール茨木からもそこまで遠くありませんので、イオンモール茨木でショッピングや映画を楽しんだ後、帰りに寄ることもできます。

極楽湯 茨木店より北西の国道171号線沿いに進むと「彩都天然温泉 すみれの湯」があります。茨木市のスーパー銭湯といえばこの2つでしょう。

「極楽湯 茨木店」「彩都天然温泉 すみれの湯」のどちらも混んでいる気がします。私だけかもしれませんが、茨木市のスーパー銭湯は空いているイメージがありません。

施設の基本情報

 

極楽湯 茨木店
住所:大阪府茨木市田中町18-18

営業時間:8:00~翌2:00

※土日祝は午前6:00から営業

(最終受付:深夜1:30)

定休日:年中無休(設備点検による休館あり)

電話番号:072-645-4126

入浴料:平日と土日祝とで異なる

平日(大人750円、子供350円)

土日祝(大人800円、子供350円)

※大人12歳以上、子供6~11歳、5歳以下無料

※会員になると更に割引あり

公式HP:https://www.gokurakuyu.ne.jp/tempo/ibaraki/index.html

備品:シャンプー、リンス、ボディーソープ

駐車場:あり

アクセスは?

<電車でお越しの場合>

JR京都線「総持寺(そうじじ)」駅下車後、北口より市営斎場方面へ徒歩約6分。

※この記事内の情報は管理人が訪問した時点での情報になります。施設のリニューアル・改修などにより情報が更新されている場合がありますので、最新の情報は施設にて直接ご確認いただきますよう宜しくお願い致します。