餃子の王将 ぎょうざ倶楽部会員になるには?カードの取得方法や特典を解説

ぎょうざ倶楽部の会員カード

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

餃子の王将

私は毎年、秋から冬にかけて「餃子の王将」に行く回数が増えます。

お目当ては1つ…

ぎょうざ倶楽部の会員カード

「餃子の王将」の特別会員「ぎょうざ倶楽部」に入会するためです

ぎょうざ倶楽部とは?
ぎょうざ倶楽部とは餃子の王将に通い詰めたものだけが入会できる特別な会員クラブです。会員には特製の会員カードが配られ、会計時に会員カードを提示することで割引を受けられます。ぎょうざ倶楽部への入会は年中行われることはなく、たいていは夏ごろから募集が行われます。また、年度によっては追加募集が行われることがあります。

今回はそんな「餃子の王将を極めし者」のみが入会を許される特別会員「ぎょうざ倶楽部」についてご紹介します。

けいこぶ
「ぎょうざ倶楽部」に入会したら、ぜひ友人たちに会員カードを見せびらかしましょう。入会資格は「餃子の王将がかなり好きな人」でないと満たせないと思います。

「ぎょうざ倶楽部」への入会方法

 

ぎょうざ倶楽部スタンプカード

「ぎょうざ倶楽部」に入会するためには、毎年6~8月くらいに配られるスタンプカードを溜める必要があります

スタンプは税込み500円ごとに1つ押されます

どれだけスタンプを溜めれば「ぎょうざ倶楽部」へ入会できるかは年度によって異なります。

例えば上の写真のフェアですとスタンプ25個以上で会員カードがもらえます。

けいこぶ
スタンプ25個ということは、餃子の王将で12500円分の料理を頼まないといけません。餃子の王将がかなり好きでないとスタンプ制覇は困難です。

「ぎょうざ倶楽部」の会員カードは2種類ある

「ぎょうざ倶楽部」の会員カードには2種類あります。

・通常の会員カード

・プレミアム会員カード

の2つです。

通常の会員カードとプレミアム会員カードとでは、「入会条件」と「受けられるサービス」が異なります

また、プレミアム会員カードへの入会条件は年度によって異なります。

たいていは…

①スタンプの溜める条件が厳しい

②複数回にわたるスタンプフェアを制覇

のどちらかになっています。

①の場合は「スタンプが20個なら通常、40個ならプレミアム」といった具合です。

②の場合は1回目のフェアで通常の会員カードをもらい、2回目のフェアでプレミアム会員カードがもらえるパターンです。

ちなみに今回は…

②のパターンとなっていました。

1回目のフェアでもらった通常カードを2回目のフェアでグレードアップすることができます

けいこぶ
交換条件を読むかぎりだと、2回目のフェアで50個のスタンプを溜めると会員カード「通常⇒プレミアム」と一気に交換できるように読み取れます。条件は年度によって異なりますので、その都度確認しておきましょう。

「ぎょうざ倶楽部」の有効期限は1年限り

「ぎょうざ倶楽部」の会員期限は会員年度の年末までとなっています。

つまり、有効期間が1年しかありません

更新制度などはなく、資格が失効した場合は再びフェアに参加してスタンプを溜める必要があります。

ちなみに、フェアが複数回にわたっている場合でも有効期限は変わらず年末までとなります。

2回目のフェアが2~4月くらいに行われていましたら、実質的には半年ちょっとしか有効期限がないので注意が必要です

けいこぶ
毎年「ぎょうざ倶楽部」に入会している人はかなりの餃子の王将マニアです。私は数年に1回くらいの頻度で会員になっています。いつもあと少しのところで溜めきれず終わってしまうのです。最後の10個くらいで安心して通うのを忘れてしまうのです。(あるいはカードの持参忘れ)

「ぎょうざ倶楽部」の特典

 

なかなか入会資格の厳しい「ぎょうざ倶楽部」ですが、入会することで特典を受けることができます。

代表的な特典を一覧にすると次の通りです。

・会計の5%割引(通常会員)

・会計の7%割引(プレミアム会員)

・何らかの割引券や景品などがもらえる

会計時の割引率はここ数年ずっと同じです。

プレミアム会員の7%割引は結構大きいです。

割引券や景品は年度によって異なります。

例えば2018年だと…

ぎょうざ倶楽部の景品
・創業50周年ロゴ入りラーメン鉢

・オリジナル目覚まし時計

・オリジナル餃子返し

・オリジナル餃子ストラップ

・オリジナルペアマグカップ

などがありました。

オリジナル商品の一部をご紹介

2018年度の商品は特にすてきでしたので、商品の一部をご紹介します。

ソーハンマグカップ

店内で「イーガーコーテルソーハンイー(餃子とチャーハンを1人前ずつ)」といった言葉を聞いたことはないでしょうか。

あれはノリでしゃべっているのではなく、しっかりとした意味があります。

そんな用語を勉強できるマグカップです。

餃子ストラップもマニアックすぎて大好きです。

王将ラーメン鉢

そして私が選んだ商品「創業50周年ロゴ入りラーメン鉢」です。

結構しっかりと模様のついたラーメン鉢です。

中央に刻印されたロゴも、よく見ると「0」が餃子なのです。

しかもその中央には小さく「Since1967」の文字が。

ステキすぎるロゴの入ったラーメン鉢です。

けいこぶ
実はヤフオクなどで1000円くらいで出回っています。時間が経つほど希少になっていくと思いますので、デザインが気に入った方は早めに買っておくのもアリかなと思います。

効率よくスタンプを溜める方法

 

ぎょうざ倶楽部のスタンプ

「ぎょうざ倶楽部」へのスタンプカードですが、人によっては溜めるのが結構大変だと思います

そこで、効率よくスタンプを溜める方法を2つご紹介します

方法①「無駄なく注文する」

1つ目の方法は「500円の倍数に無駄なく注文する方法」です。

スタンプは税込み500円ごとに1つ押されます。

それゆえ、950円などの会計になってしまうともったいないです。

できれば510円や1020円のような会計にしたいものです。

ちなみに私のオススメは、いろいろ試した結果…

「チャーハン大盛に餃子2人前」に落ち着きました。

これで会計1019円です!

スタンプが2個ずつ溜まっていきます。

地域や時期によって値段は異なるのでご注意ください!
けいこぶ
私の地域の「餃子の王将」はメニューには載っていないのですが+100円で大盛にできます。大盛ができるのならうまく活用して値段を調整しましょう。

方法②「ポイント2倍フェア」を利用する

(出典:餃子の王将「2017年版ぎょうざ倶楽部広報」より)

これは必ず行われると断言はできませんが、たいていはスタンプカード期間のどこかで「スタンプ2倍押し」というキャンペーンが行われます。

これにより税込み500円で2個のスタンプが押してもらえます。

これはかなりお得です!キャンページが実施されたら見逃さないようにしましょう!

けいこぶ
私は2倍キャンペーン中に「チャーハン大盛に餃子2人前」を頼んでスタンプを4個ずつ溜めまくりました。1019円で4個ずつ溜まるのはかなり効率が良かったです。

まとめ

 

「ぎょうざ倶楽部」の会員カードは費用に対してそこまで割引があるわけではありません。

しかし、だからこそ会員カードを持っていることは「餃子の王将を極めし者」にふさわしいのです。

まだ会員カードを持っていない人はぜひともチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

ネタにもなりますし、自慢にもなると思います。

以上、餃子の王将の「ぎょうざ倶楽部」についてのご紹介でした。