「悪魔のお湯」に入ってみた。黒いお風呂がやばい悪魔的な入浴剤

悪魔のお湯

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

2019年10月15日。

ローソンの人気シリーズ”悪魔の〇〇”から…

食品以外の商品が新発売されました!


やみつき注意!!「悪魔のお湯」新発売

悪魔のお湯

やみつき注意!!「悪魔のお湯」です

なんとなんと…

あの悪魔の〇〇シリーズからバスソルト(入浴剤)が発売されました。

種類は2種類あります。

悪魔のお湯
クリアブラック(カシスバイオレットの香り)

ミルキーホワイト(ホワイトローズの香り)

それぞれ、お湯の色と香りが異なり、真っ黒か真っ白のお湯になります。

いずれにせよ、悪魔的な色とやみつきになる香りが特徴とのことです

これはおもしろいと思いましたので…

さっそく試してみることにしました!

悪魔のお湯(黒)に入ってみた

悪魔のお湯(黒)

黒にするか白にするか悩んだのですが、黒にしました。

悪魔シリーズといえば、やはり「どす黒いパッケージ」を思い浮かべるからです。

「悪魔のお湯」はバスソルトとなっているのですが、天然塩のうち1%は死海の塩を使用しているとのことです。

浴槽

お風呂にお湯を沸かしたあと、悪魔のお湯(黒)を入れてみます…

これは…とても黒いですね

透明なお湯がみるみるうちに黒く変化していきます。

大丈夫かこれ…と思ってしまうほど黒いお湯が広がっていきます。

このまま放っておいても混ざるのかもしれませんが、時間がかかりそうでしたので手でかき混ぜてみました。

悪魔の風呂(黒)

悪魔のお湯(黒)の完成です。

これは…ヤバイですね。

あきらかに汚水…いや……黒い悪魔的なお風呂です

けいこぶ
私は普段からいろいろな入浴剤を使用していますが、ここまで黒いものは初めてです。

入浴の心地良さは意外に快適

そんな悪魔的な黒いお風呂ですが、入浴の心地よさは意外に快適でした

悪魔のお湯(黒)はカシスバイオレットの香りとなっているのですが、たしかに上品な香りがただよってきます。

あと、お湯は真っ黒ではあるのですが、入ってみると意外に透き通っているといいましょうか、まったく黒いのが気になりません。

むしろ、透き通った黒いお湯が上品にすら感じてきます

カシスバイオレットのお風呂はスーパー銭湯などで見かけますが、まさにスーパー銭湯さながらの香りがします。

ネタ商品かと思っていましたが、これは意外にいいですよ!



「悪魔のお湯」の注意点

悪魔のお湯の注意点

あきらかに普通のお湯ではない「悪魔のお湯」ですが、やはり注意点がありました。

注意点として特に強調されていたのは次の3つです。

悪魔のお湯の注意点
・残り湯は洗濯に使用しないでください

・浴槽のお湯は洗髪に使用しないでください

・本品を直接浴槽に付着させると浴槽の材質によっては、まれに着色する恐れがあります

これは結構重要です。

洗濯には使用しないと思いますが、洗髪にはついつい使用してしまいそうになるので要注意です。

また、私の家の浴槽では問題ありませんでしたが、着色するのは…嫌ですね。

おそらくほとんどの家庭では大丈夫だとは思うのですが、「悪魔のお湯」を使用される際は自己責任でお願いします。

ただし、他の入浴剤でも似たような文言は書いてありますので、「悪魔のお湯」が特異というわけでもなさそうです。

まとめ

悪魔のお湯

「悪魔のお湯(黒)カシスバイオレットの香り」

なかなかよかったですよ。特に香りがよかったですね。

あれならば「悪魔のお湯(白)ホワイトローズの香り」も期待できそうです。

そんな「悪魔のお湯」シリーズは2019年10月15日よりローソンにて発売されています。

価格は税込み135円。

ちょっと変わった黒いお湯を楽しみたいに人にはぜひおすすめしたいです。

以上、ローソン悪魔シリーズから新商品「悪魔のお湯」をご紹介しました。