教員採用試験 最終試験の合格通知は薄い封筒だった[教採体験談]

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

いきなりですがタイトルの回収です。

教員採用試験の最終結果が届きました

結果は…

合格です!

いやはや…ホント泣きそうなくらい嬉しいです。

ちなみに採用試験は私ではなく家族が受けておりました。

この1年間…

教養や専門試験、面接、模擬授業のアドバイスをしたり、模擬練習につきあってきました。

私は民間企業の転職経験者ですが、情報収集や基本的なテクニックは教員採用試験でも通じるところがありました

そしてこの1年間、実際に教員採用試験の様々な試験テクニックを研究・収集してきました。

私はせっかくブロガーとして情報発信をしておりますので、他に教員採用試験を目指されている方にとって何らかのお役に立てればと思い、これから教員採用試験の対策などをブログで語りたいと思っています。

まずはアドバイスではないのですが、合格通知が届いたときのことを語りたいと思います。

状況や内容は自治体や年度によって変わることがあります。あくまでも私たちが受験したときの情報としてご参照願います。

合格通知は薄い茶封筒で送られてくる

教員採用試験の合格通知ですが、私たちは最終結果発表の翌日(土曜日)に届きました。

このあたりは受験した自治体と住んでいる住所によって異なる可能性があります。

ちなみに、私たちは受験した自治体と同じ地区に住んでいました。

ですので、合格通知が郵送されてくるのは最短でも合格発表日の翌日であると思われます。

合格通知はこのような薄い茶封筒に入って送られてきました

てっきり合格者には厚い封筒が送られてくるのかなと思っていましたが、実際はそんなことはありませんでした

封筒の中には試験の合否を書いた紙合格者セミナーへの案内などが入っていました。

以前に不合格した際の封筒と比べると…

合格者セミナーの案内などが入っている分、若干ですが封筒が厚めになっている印象を受けました。

もしかしたら、同じ薄い封筒でも「若干厚ければ合格」などの判別ができるかもしれません

ネットでの合格発表をみないで封筒で合否を判断したい人は参考にされてください。

メールでの合格通知はこなかった

ネットの掲示板では「合格通知はメールでも送られてくる」と書かれていましたが、実際に送られてくることはありませんでした。

自治体にもよりますが、最終の合格通知はメールでは送られてこないようです

私たちは「合格通知はメールでも送られてくる」の情報を信じていましたので、メールフォルダを見て絶望していました。

ですが、実際に送られてきた封筒の中身をみて歓喜しました。

何事にもいえることですが、ネットの情報というのはあてにならないこともありますね。

メールでの合否通知は自治体の受験案内にも書かれていませんでしたので、気にしない方がよかったと思いました。

最短で合否を知るにはネットでの合格発表が一番早い

私たちは封筒での合格通知にこだわりましたが、なかには最短で合格発表を知りたい人もいると思います。

そのような人はネットでの合格発表(合格者の受験者番号を確認)するのがよいでしょう

たいていは午前10時に自治体のホームページが更新され、合格番号の一覧がPDF・Excelで表示されます。

あれが試験の合否を知る最も早い手段です。

ただ…

あれって心臓に悪いですよね。

周りの受験生の合否もみえる分、落ちたときのショックが大きいのです

以前、教員採用試験に落ちた際には「自分の番号はないのに前後の人の番号がある」という最悪の結果を経験しました。

あれはかなり堪えました。

あれ以来、ネットでの受験番号を確認するのではなく封筒での合否通知を待つ人の気持ちが理解できました。



受験者はどんなささいな情報でも欲しいもの

今回は私たちが教員採用試験を受けた際の合格通知の発送について語りました。

教員採用試験を受験しない人にとっては「どうでもいい情報」だったかもしれません。

ですが…

教員採用試験を受けている人のなかには、このようなささいな情報であっても必要とする人がいます

ささいな情報を求めてネットで情報を漁っていた人間。

まさに、先月の私です。

最終面接を受けてから合格通知がわかるまでの期間は本当に不安でした。

教員採用試験を受験した他の受験生のブログを漁っては、どんなささいな情報でもいいので集めました

Google検索結果の最終ページまで情報を漁ったこともあります。

今回の合格通知に関わる私たちの体験談が、それを気にしている人の不安を少しでも取り除くことができれば幸いです。

また他のページでは、私たちが行った面接や模擬授業の対策なども語りたいと思います。

けいこぶ
私たちは教員採用試験に何回も落ちましたので、複数年を経ての合格成就となりました。みなさんにとっても良い結果がおとずれることを祈っています。