ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキングに行ってきた【画像あり】

こんばんは けいこぶ です。

最近、ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキングに行ってきました。

とても良かったのでご紹介したいと思います。


ホテルの詳細は別記事にてご紹介

まずはホテルケーニヒスクローネ神戸に関してですが、これは別の記事にてご紹介させていただきましたので、詳しくは下記の記事をご参照ください。

ホテルケーニヒスクローネ神戸に泊まってきた【画像あり】

2018.08.19

朝食バイキングの仕様

時間帯は7:00~9:00と結構はやめ

まずは朝食バイキングの仕様です。

朝食バイキングの場所はホテルケーニヒスクローネ神戸の1Fにあります「くまポチ邸」といったレストレランになります。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

また、朝食バイキングにはチェックインの際にもらった朝食バイキング券が必要になります。

忘れないようにもっていきましょう。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキングチケット

そして朝食バイキングの時間帯ですが7:00~9:00と結構はやめです。

朝食バイキングで余裕をもっていろいろと食べようとすると、なんだかんだいって60~90分は欲しいところです。

となると遅くとも7:30にはくまポチ邸に行っていた方が無難です。

私たちは開店と同時に行こうと思いましたが、15分ほど遅刻して7:15くらいにくまポチ邸につきました。

予想以上に混雑するので注意!

私たちで7:15頃にくまポチ邸に到着しましたが、なんとその時点でメインのテーブルはほぼ満席になっていました。

7:15だし余裕で一番乗りか最前列組だろう^^

と思っていましたので、満席になっているのを知ると…

みんな早起きなんだな…(゚Д゚)ポカーン

となりました。

席は早いもの勝ちなので注意を!

あと、朝食バイキングの席はフリーとなっており、いわば早いもの勝ちとなっていますので注意が必要です。

メインの部屋が一杯になった場合は奥の部屋にも入ることができますが、あそこも一杯になったらピンチかもです。

私たちは人数がいませんでしたので大丈夫でしたが、団体でこられるかたは注意が必要かもしれません。

大人数で行くほど席の確保が困難なので早起きして開店時に行くほうがいいかも

料理のお写真

いろいろな料理がおいてあります

気になる朝食バイキングの料理ですが、いろいろな料理が置いてあります。

一番入り口側にはパンが並んでいました。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

こちらは朝食バイキングが終わりましたらそのまま通常営業するのでしょう。

値札がそのままついていました。

もっちりバターロールは80円だそうです。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

パンの横にはローストビーフサラダとスイーツが置いてありました。

スイーツは結構いろいろな種類がありましたが、全部で10種類くらいでしょうか。

ショートケーキなどはかなり小さく分けられていましたのでバイキングには最適だと思いました。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

ジュースもミルク、トマトジュース、野菜ジュース、グアバジュース、りんごジュース、オレンジジュースと豊富でした。

果汁100%かどうかの記載はありませんでしたが、飲んだ感じだと果汁100%だと思います。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

ジュースの隣にはシフォンケーキがありました。

これもおいしそうだったのですが、実はいろいろと後回しにしたら満腹になってしまい手を出せませんでした。

チャレンジは次回にまわしたいと思います。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

シフォンケーキの隣には和食コーナーがありました。

白みそ汁にそーめん、梅干し、漬物が置いてありました。

朝から洋食がダメという人も大丈夫です。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

和食コーナーの横にはなぜか手作りカレーがありました。

実は違うブログさんの情報で知ってはいたのですが、今回も噂に違わずなかなか手を出すひとが少なかったですね。

白米(こしひかり)もあり、写真にはないですがとなりに卵かけご飯セットもありました。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

そしてカレーの向かいにはおそらくメインと思われるテーブルがありました。

サラダ、ペンネの他に燻製ロースや燻製サーモン、合鴨ロース、ローストポークなどがありました。

オムレツは細かい注文が可能

また、オムレツのコーナーにはシェフがやってきてオムレツの実演調理を行ってくれます。

何も追加の指示をしなかった場合はトマト、ポテト、ベーコン、チーズのミックスオムレツを作ってくれました。

ここから何か減らしたいときはその旨を伝えましたら対応していただけました。

あと、デフォルトでコーンが入っていますので、コーンがちょっとという人はコーン抜きも可能です。

私は1回目はトマト抜き(ポテト、ベーコン、チーズ、コーン)を頼み、2回目はベーコンのみを頼みました。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

オムレツコーナーの横にはボイルされたウィンナーやビーフシチューがありました。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

スイーツとは別にデザートコーナーも用意されています。

やはり果実も欲しくなりますのでこれはうれしいポイントですね。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

紅茶も充実してました。

ケーニヒスクローネオリジナル紅茶と書いてある紅茶もありました!

飲んでみましたがダージリンでしたね。

あとはローズヒップ、カモミール、ルイボスがありました。

ルイボスはとても好きな紅茶なのでうれしかったです。

ぜいたくをいえばアールグレイも欲しかったかなと思います。

こんな感じでいただきました!

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

ボイルドウィンナーがとてもおいしかったです!

これがほんとーーにおいしかったです!

ホテルのボイルドウィンナーはなめてはいけないと聞いてはいたのですが、本当においしすぎて感動しました。

シュークリームはクリームの量がすごく多くてびっくりしました。

ほとんど本体はクリームだったと思います。

ヨーグルトはちょっと淡い味のモノが欲しかったので取っちゃいました。

オムレツはトマトだけを抜いたポテト、ベーコン、チーズを入れたものにしてもらいましたが、ちょっと具が主張しすぎかなと思いました。

やはりオムレツはベーコンあるいは何か1種類のシンプルなものが至高かと個人的には思います。

ミネストローネスープも具が多すぎず少なすぎずでちょうどよかったですね。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

オムレツがとてもおいしかったので、今度はシンプルなベーコンのみで作っていただきました。

やはり私はシンプルなオムレツが一番です!とてもおいしかったです!

そーめんは…まあそーめんでした。

カレーも食べてみたのですが、やはりカレーは好みがわかれますね。

私はいくつかお気に入りのカレー店がありますので、やはりカレー専門店には遠く及ばないかと思います。

スモークサーモンはよい味が出てました。

スモーク具合は燻製専門店に比べるとやや少なめかもしれません。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

ティラミスとチョコレートケーキもおいしかったです。

もともとはスイーツがメインのケーニヒスクローネですので、もっとスイーツを味わえばよかったのですが、いろいろと食べていたら満腹になってしまいました。

でも、この2品でも十分満足できました。

残りは次回きたときに堪能してみたいと思います。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

ダージリンとルイボスティーです。

食後は紅茶を飲みながらホッと一息ついていました。

帰るときにはプレートで意思表示しましょう

朝食バイキングを終えて帰る際にはレストランに入ったときにもらったプレートで意思表示をします。

(裏返して食事終了の意思表示をします)

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキングホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキング

まとめ

スイーツがメインといわれるホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食バイキングですが、他にもいろいろとおいしかったと思います。

オシャレなお部屋に朝食バイキング、これで全部込みで1人10000円/一泊程度でしたので私はとても満足しています。

神戸に遊びに来た際に泊まるホテルとしては十分魅力的なホテルでしょう。

ぜひとも神戸に遊びにこられる際には検討するホテルの1つにされてみてはいかがでしょうか?

ホテルケーニヒスクローネ神戸でオススメしたいお土産【画像あり】

2018.08.19

ホテルケーニヒスクローネ神戸に泊まってきた【画像あり】

2018.08.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です