亀田製菓の「一口飯店 炒飯」がミニチャーハンで新鮮!そっくりお菓子

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

おかきで有名な亀田製菓より「チャーハンのようなお菓子」が発売されるとの情報を仕入れました。

チャーハンのようなお菓子?

ちょっと気になりましたのでコンビニに探しに行きました。

亀田製菓のチャーハンおかき

おお…なんか並んでいました。

亀田製菓の新商品「一口飯店 炒飯」です。

どうやらチャーハンをイメージして作られたお菓子だそうです。斬新ですね。

ちょっとめずらしかったので買ってしまいました。

さっそくご紹介したいと思います。


亀田製菓「一口飯店 炒飯」を食べてみた

 

一口飯店 炒飯

まずは見た目ですが、黄色と赤色がベースのいかにも中華っぽいパッケージとなっています。

この塊は何なんだと思ったのですが、どうやら…

  • そっくりチャーシュー(大豆たんぱく)
  • ぱらっとネギ(フリーズドライのネギ)
  • こっそり卵(フリーズドライの卵)

をモールド製法という技術を使って混ぜ固めたものです。さらに隠し味としてピーナッツが入っているそうです。

  • 1粒に具材をぎゅっと!まるでお皿に盛ったチャーハン!?
  • 噛むほどに溢れるチャーハンのおいしさ!
  • いつでも、どこでもサクサク手軽なひとくちサイズ

ミニサイズのひとくちチャーハンを目指したお菓子のようですね。こいつは期待したいと思います。

袋を開けてみると…

ゴロゴロとミニチャーハンが出てきました!

ああ…たしかにピーナッツの風味がします。粉末状のピーナッツがお菓子にまぶされています。

パッと見た印象は…

(出典:Creema「南部紫波駄菓子」より)

米おこしですね。

初めて見たときから米おこしにしか見えません。

米おこしとは?
米おこしとは穀物を加工して飴で固めた和菓子のことです。

気になるお味ですが…こいつは不思議な味がします。

スナックとおかきの中間のような印象を受けます。

なにやらよくわかりませんが美味しいです。パクパクと食べてしまいました。

チャーハンと言われれば微妙な気もしますが、とりあえず美味しい何かなのは間違いありません。

噛めば噛むほど溢れるチャーハンのおいしさ」とありましたが、パクパクと一口で食べてしまったのでチャーハンのおいしさはよくわかりませんでした。

ただ、ネギと卵の味はしっかりと感じました。あと、チャーシューっぽい何かの味もしました。

ピーナッツはほとんど風味付けですね。ピーナッツ自体はあまり主張してくることはありません。

全体的にほどよくバランスの取れた味付けとなっています。

なるほど、たしかにこれは斬新な新商品ですね。

チャーハンっぽいお菓子、しっかりと堪能させていただきました!

美味しかったです。

何かと美味しい亀田製菓のお菓子

亀田製菓 堅ぶつ しお味 180g×6袋

亀田製菓ってホント美味しい商品が多いですよね。

今回のチャーハンお菓子も美味しかったですが、やはり私はコンビニだと「堅ぶつ」を買ってしまうと思います。

これこそ至高のおかきです。噛むほどに広がる揚げ餅の旨さ!とありますがまさにその通りです。

亀田製菓 亀田のカレーせん 18枚×12袋

「カレーせん」も捨てがたいです。昔ながらの美味しくてスパイシーなお菓子です。

一口飯店 炒飯

今回の「一口飯店 炒飯」が既存のお菓子にどこまで太刀打ちできるかが見ものですね。

期間限定とのことですので、コンビニで売れ行きの動向をチェックしておきたいと思います。

みなさんもぜひ、ネタとして食べられてみてはいかがでしょうか?

意外に美味しくて食べやすいですよ。

以上、亀田製菓「一口飯店 炒飯」の食レポでした。