ブログ記事の検索順位が突然圏外になった。順位変動でアクセス激減か?

ブログ記事が検索圏外に吹き飛んだ

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

ブロガーがブログを運営していくなかで一番恐いこと。

それは何かわかりますか。

コメントスパムでしょうか?それとも誹謗中傷のメールを浴びせられることでしょうか?

いいえ、違います。

ブロガーが一番恐いもの。

それは検索順位の変動によってブログのアクセスが激減することです。

なんでいきなりこんなことを言い出したかといえば…

はい、その通りです。

今日、朝起きてブログを確認すると検索上位だったブログ記事が検索県外にまで吹き飛んでいました。

意味不明です。

それゆえ、本記事はよくある「ブログ記事がある日突然、検索圏外に飛ばされてしまったお話」になります。

この記事のPOINT
ブログ記事が検索圏外に吹き飛んだ経緯や状況、原因、そして今後の対策についてまとめます。

いきなり検索圏外に吹き飛んだ

 

まず、検索圏外に吹き飛んだブログ記事ですが以下の記事になります。

イケダハヤト氏がプロブロガーを引退へ。ブログの将来はオワコンか?

2018.12.13

有名ブロガーのイケダハヤト氏がプロブロガーからインフルエンサーを目指すと宣言したことに対するコラムです。

この記事…なんだかんだで結構な検索上位にいたんですよ。

「イケダハヤト 引退」「イケハヤ 引退」などの検索用語で1位を取れていたのです。

まだ情報が出回ってから間になかったこともあり競合するブロガーさんがいなかったのです。

それゆえ、どうせすぐに順位が抜かされて落ちていくのかなと緩くかまえていました。

そしたら…

いきなり1位から検索圏外に吹き飛びました。

いやもう…パニックですよ。

どんだけ競合記事が入り込んだんだよと思いました。

でも不思議なことに、検索結果の上位一覧を見ると他の記事には変動がなさそうなのです。私の記事だけが吹き飛んだ印象を受けました。

「イケダハヤト 引退」では検索順位が落ちたのかなと思い、「イケダハヤト 引退 プロブロガー」と3語句での検索も試みました。

結果、1ページ目にはまったく見あたりません。さすがにありえんだろうと思い…

「イケダハヤト 引退 プロブロガー ブログ 将来 オワコン」とヤケクソで6語句の検索を行いました。もうこれほとんどタイトルそのままです。

結果は…

1ページ目にはおりません。もうね、絶望しかありませんでしたよ。6語句で検索結果に出てこないのなら…もう何をしても出てこないじゃないですか。

前日、寝る前に確認したときは「イケダハヤト 引退」の2語句で1位だったのです。

それが、朝起きたら検索圏外になっていました。いったい夜に何が起きたのでしょう。

一部の記事の検索順位が落ちたっぽい?

今回の検索順位の変動なのですが、どうやら他の記事にも影響があった可能性があります。

なんでかといいますと…

なぜか今日はアクセスの伸びが良くありません。あと、前日に投入したトレンド記事が検索でヒットしません。

アクセスのムラなのか?あるいはSEOの狙いが悪かったのか?

何が原因かはわかりませんが、どうも不信感を抱かずにはいられません。

ネットで同じような症状が出た人を探しますと…

  • 一部の記事が検索圏外になったパターン
  • 全部の記事が検索圏外になったパターン

の2つがあるみたいです。

これでいくと私は「一部」の記事が検索圏外になったパターンの可能性があります。

全部の記事が検索圏外になんて…

考えただけでゾッとします。恐いですね。

そういえば変な兆候があった

今回の順位変動に直接関係があるかはわかりませんが、検索圏外に飛ばされた記事を投稿したときに変な現象がありました。

私は記事を投稿したあとすぐに、グーグルサーチコンソールの「Fetch as Google」でクロールの申請をするのですが、なぜかその記事の時は「一時的にアクセスできません」とエラーが出てクロール申請ができなかったのです。

クロールロボットの調子が悪いのか何なのか、何回やっても「一時的にアクセスできません」のエラーが出てきました。

結局、5分くらい適当に時間をあけてからトライすると問題なく申請できたのですが…

今度はクロールがいつになってもやってきません。いつもなら数分でグーグル検索にインデックスされるのですが、そのときは10分経ってもインデックスされませんでした。

これもクロールの申請時と同じく、しばらく時間が経ったらインデックスされました。30分くらいかかったと思います。

そのときの検索順位は2位でした。

そして数時間経つと1位になり…次の日に確認すると検索圏外になっていました。

あげてから落とすというやつでしょうか。

検索圏外に飛ばされた理由を考えてみた

 

今回の件で一番心配なのはなんで検索圏外に飛ばされてしまったのかです。

何かペナルティー的なものを受けていたのでしょうか?

ただ、グーグルサーチコンソールの検索トラフィック「手動による対策」を確認しましたが、これといってペナルティーを受けている警告は表示されていません。

いったい何が悪かったのかサッパリわかりません。

不自然に長すぎる記事がマズかったのか?

もしかしたら記事の文字数が悪かったのでしょうか。

私のブログでは1500~2000文字くらいの記事がほとんどで、多くても3000文字程度の記事しかありませんでした。

それが、検索圏外に飛ばされた記事は…11000文字近くもありました。もちろん、その時点で最も文字数の長い記事です。

他の記事に比べたら明らかに異常に文字数が多い記事です。それが不自然でペナルティーを受けたのでしょうか。

ただ…

他のブログでも飛びぬけて文字数の多い記事が混ざっているのはよく見かけますので、これが原因だとは思えないんですよね。

多いといっても…たかだか11000文字ちょっとですし。

記事の内容が不適切だったのか?

記事の中身が良くなかったのでしょうか。

イケダハヤト氏という個人に対するコラムを書いたのがマズかったのでしょうか。

例えば「イケダハヤト氏がプロブロガーを引退する」という記載が中傷的な表現、もしくはデマや風説の流布と判断された可能性です。

ただしこれも、すべて事実に基づいて記事を書いていましたので可能性は低めです。

それどころか、本人のツイートを引用して一緒に貼り付けているくらいです。

そこまで変なことを書いた覚えはありません。

書いている記事が雑記すぎる?

これは他のブログを読んでいて知ったのですが、ブログの記事に一貫性がなければSEO的にはマイナスになることがあるそうです。

これは…事実なら私のブログはアウトでしょう。

書いている記事といえばお菓子の紹介記事、温泉、コラム、FX、食べログなど…脈略がなさすぎます。

本当に雑記ブログになってしまっているというか、これを指摘されると言い訳できません。

でも…それだと一部の記事だけ検索順位が落ちるってのが意味不明です。これも可能性が低いと思います。

ブラックハットSEOはしていない

このブログではブラックハットSEOは行っておりません。

まあ、いまどきブラックハットSEOなんてやったところで百害あって一利なしですしね。

ブラックハットSEOとは?
グーグルの検索アルゴリズムの穴をついて不正に検索順位を上げようとする手法です。昔、流行っていた時期がありました。例えば自作自演リンクなどがこれにあたります。今はやってしまうと逆にペナルティーを受けてしまいます。

結局…

考えられる理由がなにひとつありませんでした。まったくもって思い当たるふしがありません。

Google検索アルゴリズムに変動があった

 

最近、検索順位が上がった下がったという声をちらほら耳にしていました。

うわさではGoogle検索アルゴリズムに何らかの変動があったそうです。

これを確認するためにGoogle順位変動を専門に扱っているサイト「namaz.jp」を確認してみることにしました。

namaz.jpとは?
グーグル検索の順位に何らかの変動があったかどうかを教えてくれるサイトです。他にもパンダアップデート、ペンギンアップデートに対する対策情報なども取り扱っている便利なサイトです。無料SEOレポートなども公開されています。

namaz.jpの結果は…

大変動です…。

通常は6.7位未満で安定、6.7位以上~10.0位未満で不安定、10.0位以上で大変動です。

それを踏まえると…13.1位なんてのは異常です。

2018年の3月には最大級のGoogle順位変動がありましたが、まさにあれの影響がいまだに続いているのでしょうか。

大きな地震が起きたあとの余震が続いてるような気分です。

あらためて検索エンジンの恐ろしさを痛感します。

今後の対策はどうするか

 

さて、今後の対策ですが…

これといって原因がわからない以上はどうしようもありません。

打つ手なしです。

ペナルティーならばそれに見合った対策が打てますが、何もしていないのなら放置するしかありません。

実際、他のブログさんを読んでみても…

放置していたら勝手に戻ったという報告もしばしば見かけます。

私はとりあえず、気にせずに放置しておこうと思います。

検索順位が戻りました…

 

えっと…

ここまで書いておいて…と思われるかもしれませんが…

この記事を書いている時点では検索順位が戻りました。15~18時間くらいで検索順位が戻りました。

でも…なんかよくわからないのです。

  • スマホのモバイル検索のみ検索順位が戻っている
  • 検索順位が1位だったり4位だったりする
  • パソコンでの検索結果が安定しない

などのよくわからない状況になっています。

これ、調べてみたのですが結構あるみたいです。1位と圏外を交互に繰り返すこともあるとか。

なんだそりゃって感じですね。

実は今現在も、順位が上がったり下がったりしています。

「namaz.jp」ではありませんが…まさに大変動です。

検索順位に関しても、私のようにすぐに戻る人もいれば半年くらい戻らなかった人もいるそうです。よくわかりません。

とりあえずブログ記事が検索圏外に吹き飛んでしまったときは、2~3日は様子を見たほうが良いですね。

ちょっとよくわからない状況です。

ブログ記事が検索圏外に飛んだときの行動まとめ
とりあえず2~3日は待ちましょう。私のように随時、検索順位を確認しても疲れるだけです。数日経っても明らかに検索順位が落ちたと確信できる場合は対策を検討しましょう。私は…とても疲れました。しばらく放置して様子を見ることにします。