ブログは週末に書き溜めして予約投稿しよう【初心者向け】【ワードプレス】

書き溜めがオススメ

こんにちは けいこぶ です。

ブログを始めると記事を更新しなくちゃってプレッシャーを常に感じますよね。

今回はそんな更新のプレッシャーを少しでも和らげる方法をご紹介します。


ブログは週末に書き溜めして予約投稿しよう

ズバリ!いきなり結論です!

ブログは週末に書き溜めして予約投稿しましょう!

私を含めた多くのブロガーさんは、平日は仕事や学業でなかなか時間が取ることができないと思います。朝早くから家を出て夜遅くに帰宅する。とても帰ってきてからブログを書こうなんて気力は湧いてこないですよね。

しかし逆に休みの日は結構な時間を費やせる。そんな人も多いかと思います。

いわば…

ブログに割ける時間が日によって安定しないのです。

そんな人ほどワードプレスの予約投稿をうまく活用しましょう。

記事を書く時間が制限されている人ほど書き溜めをおすすめしたい理由

ブログに割ける時間が安定しない人ほど、私は書き溜めや予約投稿をオススメしたいです。

この理由はたった1つです。

それはブログを更新する頻度を均等化できるからです。

ブログを運営している人の多くはより多くのアクセスを集めたいと思いますが、Googleの検索順位を上げようと思ったら適度にブログを更新する必要があります。

そのためには、ブログを更新しない休止期間を作らない方が無難なのです。

極端な例を挙げますと…

3記事を同じ日にアップしてその後の3ヵ月ブログを更新しないのならば、予約投稿で1ヵ月に1回ブログを更新した方がよいのです。

資産型ブログは書き溜め&予約投稿と相性が良い

ブログの種類によっては記事の予約投稿が好ましくない人もいるでしょう。

トレンド系のブログなんかがそうですね。

予約投稿なんてのんびりした機能を使うくらいなら1秒でも早く投稿して公開したいと思います。

そういった早さが勝負のブログは書き溜めや予約投稿には向きません。

逆にノウハウや情報をまとめた資産型ブログは書き溜めや予約投稿はとても相性が良いです。

資産型ブログは基本的に長期スパンでのアクセスを考えていると思いますので、記事の投稿が今週になろうが来週になろうがあまり関係ありません。資産型ブログの記事は時間が経っても記事の鮮度が落ちないことが多いからです。

そんな資産型ブログでは継続的なアクセスを確保することが最優先になります。

そうなると、定期的にブログの更新をGoogleに伝えることができる予約投稿はとても良いものです。

書き溜めをするとこんなメリットが!

ブログの書き溜めをする大きなメリットは心のゆとりが生まれることです。

実際、書き溜めをすると心に余裕が生まれます。

今日も早く記事を書いてブログを更新しなくちゃと思いながら毎日を過ごすのはストレスになります。

それならば書き溜めをしておいてブログ更新のストレスから開放されましょう。

ブログの更新が週に1回なら、休みの日に記事を2つ書いたら2週間はブログから離れれば良いのです。ブログの更新が月に1回なら、6記事書いたら半年間はブログから離れても大丈夫です。ブログが生活の重みになってはいけません。

やっぱり楽しくブログを続けられるのが一番だと思います。

あと、焦ってブログの記事を書くとロクなことがありません。誤字脱字はもちろんのこと、何が言いたいのかよくわからなくなることもあります。

実際にワードプレスの予約投稿を使ってみよう

では実際にワードプレスでの予約投稿を使ってみましょう。

ワードプレスの予約投稿を活用しよう

ワードプレスの新規投稿画面の横にある公開メニューを見てください。

ワードプレスの予約投稿を活用しよう

この中に「すぐに公開する 編集」といった項目があると思いますが、この部分の「編集」を押すことで予約投稿の設定が行えます。

ワードプレスの予約投稿を活用しよう

予約投稿の設定は記事の公開日だけでなく時間まで指定することができます。ここで投稿したい日時を設定しましょう。

予約する日時の設定が完了しましたら「OK」ボタンを押して確定させます。

ワードプレスの予約投稿を活用しよう

すると「公開」のボタンが「予約投稿」に変わります。

この予約投稿を押すことで記事が入力した日時に自動的に公開されます。

ワードプレスの予約投稿を活用しよう

予約した記事の一覧はワードプレスの「投稿」メニューから確認することができます。

予約日時を変更したいとき

ワードプレスの予約投稿を活用しよう

予約日時を変更したいときは、変更したい記事の「クイック編集」をクリックします。

ワードプレスの予約投稿を活用しよう

日付の項目に公開日時の設定が表示されていると思いますので、それを変更することで公開日時を変更することができます。

変更が完了しましたら忘れずに右側にある「更新」ボタンを押しましょう。

これで公開日時の変更は完了です。

トレンド系の記事は予定を割り込ませる

ある程度の記事の予約を行った後、どうしてもこの日にこの記事を投稿したいと思うことがあります。

限定商品や新着ニュースを取り上げたいときなどですね。

私はそういったときには予約投稿に割り込ませるようにしています。

トレンド系の記事は割り込ませる

例えば9/2~9/7まで毎日記事を投稿する予約投稿を設定していたとしましょう。

このとき、9/4にどうしてもトレンド系の記事を入れたいと思ったら…

トレンド系の記事は割り込ませる

割り込ませて他の記事の公開を後ろへズラします。

9/4に2記事公開したらいいじゃんとも思いましたが、無理をしてはいけません。特に急がない記事ならばズラしておいて後の1日分のゆとりを取ろうかと思います。

まとめ

私は今は開設直後でブログがとても楽しい時期でもありますので、いろいろと書きたい記事であふれています。

それなので、記事の投稿は毎日行いたい衝動に駆られています。実際、先週末には1日3~4記事を書いたと思います。

ただ、やはりその後に反動がきてドッと疲れました。やはり無理をしたらその後に反動がきますね。

がんばったら休む意味もこめてこれからは予約投稿をうまく使っていこうかと思います。