日清オールインヌードルまぜそばがうまい!食べてみた感想を口コミします

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

1食分の栄養がカップ麺で補える。そんな夢のような商品をご存知でしょうか?

All in NOODLES

それがこちら!日清食品の「All in NOODLES」シリーズです。

こちらの商品は2019年3月に発売した「All in PASTA」シリーズに続くオールインシリーズの第2弾になります。

第1弾・第2弾ともに、注目すべきはその栄養価です。なんと1日に必要な栄養素(ビタミン・ミネラル・たんぱく質・食物繊維など)の1/3以上が配合されているのです

前回の「All in PASTA」ではパスタということもあり「まあそんな商品もあるか」といった具合でしたが、今回はまさかの「まぜそばタイプ」です!

All in NOODLESラインナップ
・卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば

・パクチー香るトムヤムまぜそば

・ごま香る濃厚坦々まぜそば

今回発売されるのは上記の3種類です。

「コク旨油そば」「トムヤムまぜそば」「濃厚坦々まぜそば」

どれもこれも旨そうなラインナップです。

さっそく食べてみましたので実食レビューをしたいと思います。

本記事は関連企業様からの試供品提供により発売前での実食レビューとなります

All-in NOODLES の調理方法

「All-in NOODLES」の調理方法はホームページに文字で書いてありますが、ここでは写真を用いてわかりやすく解説したいと思います。

1.フタを外し、中身をすべて取り出す

オールインヌードル

オールインヌードルのパッケージには、

  • 容器
  • フタ
  • かやく
  • 液体だれ
  • 調味料
  • 乾燥麺

が入っています。調味料に関しては各ヌードルに種類に対して次のものが入っています。

コク旨油そば:卵黄だれ
トムヤムまぜそば:スパイス
濃厚坦々まぜそば:ふりかけ

さらに、乾燥麺のパッケージをあけると「乾燥麺」と「ほぐしオイル」が入っています。

「ほぐしオイル」は茹で上がった麺をほぐすときに使います。

2.フタのツメ(5ヵ所)を立てる

フタには空気口が1ヵ所、湯切り口が4カ所あります。それらすべてのツメを立てましょう。

5ヵ所のツメを立てるとこんな感じになります。

3.めんとかやくをカップに入れ、熱湯を内側の線まで注ぐ

容器に乾燥麺とかやくを入れます。

容器の内側に点線がありますので、そこまで熱湯を注ぎます。

4.フタをしっかりとはめ、フタの上で液体だれを温める

熱湯を注いだらフタをしっかりとしめ、「液体だれ」をフタの上において温めます。

5.フタをして6分後、カップをしっかりと持ち、静かに傾け湯切り口から湯を捨てる

フタをして6分後、カップのフタの両端(赤色部)をしっかりと持ち、湯を捨てる。

フタが閉まっているのを確認してヤケドに注意しましょう

6.フタを外し、ほぐしオイルを入れてよくまぜ、液体だれと調味料をよくまぜ合わせて、できあがり

お湯を切ると、麺がかたまっているのがわかります。これを次に入れる「ほぐしオイル」でほぐします。

「ほぐしオイル」は透明色で、かけるとかたまっていた麺がほぐれていきました。

さらに、ここに「液体だれ」「調味料」をかけていきます。

あとはかき混ぜれば完成です!

All-in NOODLES の実食レビュー

3種類の「All-in NOODLES」を食べた感想と、個人的なおすすめを紹介します。

「卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」を食べた感想

卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば

卵黄だれとラー油との相性がよく、まろやかでコク深いまぜそばとなっています。

オールインヌードルでは栄養価が高いということで、てっきり変な味がするのかなと思っていましたが…

まったくそんなことはありません!美味しいです!

これで1食の栄養価がすべて取れるのなら、これほどお手軽な食事はありません

他の市販されている「まぜそば系のカップ麺」と遜色ありません。それでいて栄養価は高い。これはすばらしい商品です。

POINT
コクのある卵黄とラー油の効いた食べやすい油そば。万人受けしやすい味付け。

「パクチー香るトムヤムまぜそば」を食べた感想

パクチー香るトムヤムまぜそば

思った以上にパクチーの香りがします。他の2つと比べると明らかに違った風味がします。

ひとくち食べてみると…これは酸味がスゴイです!

パクチーとトムヤムの味がかなり強いです

「まぜそば」といえば魚介系や豚骨系を思い浮かべますが、これはそれらとはまったく違います。

個人的には女性受けしやすいサッパリとしたまぜそばです。

調味料「ふりかけ」の中にはパクチーが入っていますので、パクチーが苦手な人は「ふりかけ」の具を少し食べてみて判断するとよいでしょう。

POINT
パクチーとトムヤムの風味と酸味が強いまぜそば。サッパリした味が好きな人にピッタリ

「ごま香る濃厚坦々まぜそば」を食べた感想

ごま香る濃厚坦々まぜそば

3種類の中では一番コッテリとした「液体だれ」となっています。

調味料「スパイス」からはスパイス系の香辛料の匂いが強く感じ取れます。

これは一番コッテリとしています。3種類の中では一番コッテリとしていて食べごたえがあります。

この味付けで栄養価も高いのですから、ほんとスゴイと思います。

かなりジャンキーな味付けとなっていますので、1食分の栄養価があるのかと疑ってしまうほど濃厚な坦々まぜそばです

これは美味しいですね。

ガッツリいきたい人にはピッタリです。

POINT
濃厚な坦々風のタレと胡麻の風味の強いまぜそば。ガッツリ食べたい人向け。

私は「ごま香る濃厚坦々まぜそば」をおすすめしたい

今回の3種類の中で、私は「ごま香る濃厚坦々まぜそば」をおすすめしたいです。

栄養価が高い健康食品はお味がサッパリしている、あるいは薄めになっているのが相場ですが、この商品は明らかに違います。

本当に市販の濃厚坦々まぜそば系のカップ麺と遜色ありません。

正直、ここまでガッツリした味付けで栄養価も高いのなら、定期的に食べたくなる1品です

「卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」もガッツリしているのですが、あちらは「ごま香る濃厚坦々まぜそば」よりも万人受けを狙った印象を受けます。

逆に「パクチー香るトムヤムまぜそば」は好き嫌いがわかれる商品です。ハマる人はとことんハマりますが、パクチーや酸味が苦手な人にはおすすめできません。

そして私のような濃厚まぜそばが好きな人には、ガッツリ系に特化した「ごま香る濃厚坦々まぜそば」が一番おすすめです。



All-in NOODLES の栄養価

All-in NOODLES のパッケージに書いてある栄養価を紹介します。

栄養成分表示の一覧には厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年度版)」より、30~49歳男性の推奨量/目安量/目標量をもとに、1日に必要なビタミン・ミネラルの1/3量を100%としたきの目安が載っています。

各栄養成分の右横にある点線が100%ラインになります。

「卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」の栄養価

All-in NOODLES の栄養価

「パクチー香るトムヤムまぜそば」の栄養価

「ごま香る濃厚坦々まぜそば」の栄養価

All-in NOODLES はどこで買える?

All-in NOODLES は2019年8月19日より日清食品のHPより購入することができます。(HPはこちら

発売している単品商品・セット商品は以下のとおりです。

セット商品
単品商品
All-in NOODLES (麺のみ・1食)
All-in NOODLES 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば
All-in NOODLES パクチー香るトムヤムまぜそば
All-in NOODLES ごま香る濃厚担々まぜそば



まとめ

前回の「All-in PASTA」はあれよあれよといった間に大人気、売り切れとなりましたので、私は今回がオールインシリーズの初チャレンジでした。

食べてみる前は「栄養価が高いので味付けが足りないのは仕方がない」と思っていましたが、実際に食べてみると感動しました。

いや…

ここまで他の市販品と遜色ないレベルで栄養価が高いのはすばらしいです。

あとはコスパだけですね。

セットで買うと単品購入よりはお安くなりますので、それを利用するのもおすすめです。

あと、単品のまぜそばとして価格が高くとも「1食分の栄養価が取れる食品」としてみればコスパは悪くありません

重要なのは「1食分の栄養価が取れる食品」としてみた場合にどうかですね。

とはいえ、前回に引き続いて人気が殺到しそうな気がします。

興味のある方はお早めに日清食品のホームページよりご購入を検討されてみてください。

以上、日清食品の健康的なまぜそば「All-in NOODLES」のご紹介でした。