54字の物語とは?作り方のルールや意味、公募作品などの紹介

こんにちは けいこぶ(@kei_cob) です。

最近、「54字の物語」という小説を知りました。

「54字の物語」という言葉だけは、実はTwitterやニュースで聞いたことがあったのですが…

なにか小難しい小説っぽい名前だな~と敬遠していたのです。

ですが知ってみると…

全然むずかしい小説なんかじゃありませんでした

むしろ真逆です。

誰にでも書こうと思えばかける小説です!

今回はそんな巷で話題の小説「54字の小説」についてご紹介したいと思います。


「54字の物語」とは超短編小説である

 

意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語

まずはじめに「54字の物語」とは何かをサックリ一言で説明します。

「54字の物語」とは9マス×6行の中で完結する超短編小説です。

一言でいえばこれで終わりです。

つまり、54字という超短い文字数で小説を作るのです

54文字ってスゴイ短いです、あのTwitterですら文字制限は140文字です。

「つぶやき」と言われるTwitterの半分以下の文字数で小説を完結させるのです

私はこれを見たとき…

けいこぶ
そんなまたご冗談を(笑)

と思いました。

でも実際に「54字の物語」の作品を読んでみると「おお!たしかに小説っぽい意味になっている!」と感じました。

「54字の物語」…スゴイんです!

「54字の物語」の作品例を実際に見てみよう

てっとり早く「54字の物語」を理解するために実際の作品を見てみましょう。

意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語

例えばこの表紙に書いてある「54字の物語」を見てみましょう。

先日研究室に送ってくれた大きなエビ、おいしかったよ。話は変わるが、例の新種生命体のサンプルはいつ届くのかね?

(出典:「意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語」表紙より)

この物語の意味を理解できるでしょうか。

私は…

完全に見当はずれのバカでした

けいこぶ
これはアレだ。「新種生命体のサンプルの手配が遅れているのでお詫びに教授に伊勢エビでも送ってお茶を濁したつもりが、あの教授…伊勢エビを食っておきながら納期も覚えていやがった」

では実際の答えはというと…

…………

……

【消えた贈り物】

ある日、生物を研究している博士のところに贈り物が届きました。箱を開けた博士は「これは立派なエビだ」と喜んですぐにそれを食べました。しかし、博士がエビだと思っていたその生き物は、研究に欠かせない貴重な「新種生命体のサンプル」だったのです。博士が心待ちにしていたものは、料理となって自分の胃の中へ消えてしまったのでした。注意深く見ていれば、普通のエビではないことに気づけたかもしれないのに…。でもこれは決して他人事ではありません。あなたは、今日食べたごはんに何が入っていたか全部言えますか?

(出典:「意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語」裏表紙より)

これ…

意味がわかったときに「あ!?あ!あーーーー!!」となりました。

そういうことなんです。

これが「54字の物語」です

けいこぶ
答えを知ってしまうと「それにしか読めない」、それが「54字の物語」のすばらしいところです。まるでパズルを解いたような爽快感を味わう事ができます。

「54字の物語」は2018年3月に発行された

「54字の物語」は2018年3月にPHP研究所より発行されました。

そしてこの「54字の物語」…発行されるや否やTwitterをはじめとしたSNSで大流行となりました

2018年にはPHP研究所による公募企画も行われたくらいです。

公募企画の作品はこの記事の後半でまとめています。

どれもこれもすばらしい作品ばかりです。

けいこぶ
私は「54字の物語」の存在は全然知りませんでした。今思えばもったいないことをしていたなと思います。

「54字の物語」はどうやって作る?

 

「54字の物語」はペンと紙さえあればいつでもどこでも書くことができます

例えば上図は、ちょっとExcelでマスを作ってみました。

この中に文章を打ち込んでいくと、それはもう立派な「54字の物語」となります

「54字の物語ジェネレーター」を使おう

Excelで簡単にマスは作れるものの…

とはいえ、実際に文字を入力していくのは大変です

何か便利なものはないかと探しましたら、やっぱりありました。

54字の物語ジェネレーター」です。

どうやら公募企画の応募も「54字の物語ジェネレーター」で作られたものがほとんどみたいですね。

使いかたはとても簡単です。

文章を入力すれば自動的に原稿用紙へ反映されます

作成した文章は画像として保存することもできます。

ぜひとも一度チャレンジされてみてはいかがでしょう。

けいこぶ
実際に作ってみると…結構おもしろいですねコレ。もう少し早くに知っていれば公募企画にチャレンジしたかったです。

「54字の物語」の作成ルールは?

「54字の物語」を作成するにあたり、公式HPには次のような基本ルールが書かれています。

54字の物語 基本ルール
1.文字数を54字ぴったりに収めること

2.句読点やカギ括弧も1文字にカウントすること

シンプルなルールですが、これは結構難しいルールです。

文字数を無理やりはめ込むだけだと簡単なんですが、そこに背景となる物語を入れるとなると途端に難しくなります

私も実際にやってみましたが…

すさまじい駄文しか作れませんでした

けいこぶ
「54字の物語」は文才が試されます。限られた制限の中でいかに物語を詰め込むことができるか。表現力と構成力が試されるすばらしい小説です。

公募企画の優秀作品をまとめてみた

 

「54字の物語」の公募作品をTwitterで集められるだけあつめてみました。

Twitterでつぶやかれていないものもあり全部は無理でしたが、可能な限り集めました。

それを見て思ったこと…

みな、才能にあふれていてすばらしいです

けいこぶ
逆に自分自身の凡才さが身にしみてつらいです。どれもこれも奥が深い作品ばかりですね。

小中学生の部「大賞」

けいこぶ
正直わらってしまいました。これはおもしろいですね!シュールです(笑)

大人の部「優秀賞」

けいこぶ
これは悲しい。私もこれから多く経験しそうですしね。

特別賞「ヒューマンドラマ賞」

けいこぶ
これは…微笑ましいですね。大人の哀愁ただようすばらしい小説です。

特別賞「ラブストーリー賞」

けいこぶ
ニヤニヤしますね~。こういったのろけ話は嫌いではありません。

特別賞「コメディ賞」

けいこぶ
かゆ…うま……

特別賞「SF賞」

けいこぶ
マジで助けて…マジ拷問。

特別賞「ホラー賞」

けいこぶ
あ~…これヤバイ奴だ。

特別賞「企業賞」

けいこぶ
これ、宇宙人視点なんですよね。

まとめ

 

「54字の世界」いかがでしたでしょうか?

私はパズルを解いているようなとても新鮮な気持ちになりました

これ…

もはや1つの文学ですね

将来的には俳句や川柳と同じような立派な文学になっているかもしれません

100年後には学校で文学として教えられているかもしれません。

皆さんもぜひ、これを機に「54字の物語」にチャレンジされてみてはいかがでしょう。

とっても良い頭の体操になると思います

以上、「54字の物語」のご紹介でした。