3か月続かないブログは本当に多い【みんな辞めていく現実】

こんにちは けいこぶ です。

ワードプレスでブログを始めて3ヶ月ちょっとの新米ブロガーです。あいかわらず、ブログのアクセス解析を眺めては落ち込む日々を送っています。そんなブログ運営で落ち込んだときは、他のブロガーさんのブログでも見て気分転換をします。でも最近、ちょっと気づいたことがあります。

 

3ヵ月くらいでブログを辞めていく人が本当に多い…。

辞めていく人って「ワタシブログを辞めます!」なんて言わずにフラッといなくなるんですよね。ほとんどのブログを見ても突然更新が途絶えてそれっきりになっています。

この傾向はネットゲームと同じです。「引退するっ!」って声を大にして宣言する人はなかなか引退せず、何も言わなくなってきた人が突然引退するものです。

 

そんなに辞めていく人は見かけないけど?

それって検索上位のブログさんしか見ていないことないですか?検索結果のページを7~10ページくらい後ろにしてからブログサーフィンを始めると、結構見かけます。検索1~3ページくらいに表示されているブログさんって、なんだかんだでパワーブログだと思うのです。

 


3か月で3割の新人ブロガーが去っていく現実

 

去年くらいかな?はてなブログ2万件のブログ生存率(ブログの更新が続いているか)を調べた人がいましたよね。その人の調査結果によると3ヵ月続くブログは70%、1年続くブログは30%、2年続くブログは10%だったと記憶しています。

その調査ははてなブログのみのが対象となっていましたが、私はブログ全体を調べたとしてもそこまで外れてはいないと思っています。

実際、私の周りのブログ3ヵ月目の生存率をみてもそれくらいです。ブログ開設から3ヶ月ちょっとの今、同期ブロガー(同じくらいにブログを開設した人)の中でもブログを辞めてしまったであろう人が出てきました。

 

同じブロガーとしては悲しいことですが、ブログ開設数ヵ月はアクセスも集まらなさすぎます。ブログがつまらなくなるのもわかります。

私だってアクセスが集まらないと嘆く愚痴記事ばかり書いていますしね。心が病みそう。

ブログ運営の悩み

開設2ヵ月目、ブログのアクセスが皆無で本当にツライ時期

2018年9月24日
スランプで落ち込む

なぜブログ初心者はブログ論を語りだすのか【気づけばブログ論記事だらけになる現象】

2018年9月29日

 

PV1000~2000/月くらいの新人ブロガーが危険

毎日、いろいろなブログを徘徊している私の感覚では、辞めていくブロガーさんは1000~2000PV/月くらいの人が多い印象を受けます。

なんでPV数がわかるかといいますと、ブログを辞める直前のPV報告に書いてあるからです。

 

きっとPV報告記事を書いているうちに心が折れたのでしょう(´・ω・`)

PV報告記事を書いて数日経つと消えてしまうブロガーさんが多いと思います。まあ…気持ちはとてもよくわかります。弱小ブログのPV報告ってシャレにならない自虐自慢ですからね。PV報告を書いているときは自虐風の記事をハイテンションで書き始めるのですが、しばらく経つと冷静になっていき…

 

俺…なにやってんねん

…(´・ω・`)

と素に戻ります。ブログって結構な時間を要します。平日や休日の貴重な余暇を投入している割に成果が上がらなければやる気もなくなるってもんです。

 

あと、辞めていく人は無料ブログが多いように思います。ブログを始める敷居が低いので、辞める敷居も低いのでしょうか。

ただし中には、ワードプレスの有料テーマを使っている人も見かけます。有料であろうが辞めていく人は辞めていくというわけですね。有料テーマの力を堪能することなく辞めていくのはもったいない気もします。

まるで通信講座のお金を払って講義資料の封すら開けなかった私のようだ。

(あの簿記2級の講義資料、元気にしてっかな?⇒押し入れ)

 

ブログへの情熱と意思が試される時期

 

ブログ開設から3ヵ月くらいの時期って、ちょうどやりたかったブログネタが尽きてくる頃合いだと思います。

ブログを始めた人って、なんだかんだでブログ開設1~2ヵ月あたりは書きたい記事であふれていると思うんですよ。でも、3ヵ月も経つとさすがにネタが切れてきて記事を更新するのがツラくなってきます。私も開設当初に比べたらブログネタを思いつくペースが少し下がってきたと思います。

辞めていった他のブログさんを見ましても、ブログネタに困った系の記事を投稿してから辞めていく人もいました。

 

このあたりが正念場ですね

ブログ数ヵ月の孤独な停滞期を抜けられるか否かは、このブログネタが切れてくる3ヵ月目あたりを乗り切れるかにかかっていると思います。

 

更新頻度にこだわらないと言いきかす

とりあえず私に関しては、毎日ブログを更新する必要はないと日々言い聞かせています。

 

そんなん言いつつアンタのブログは毎日更新してるやん

とつっこまれそうですが、別に毎日更新する必要はありません。週7の更新を週5にしたところでGoogle様のエイジングフィルタにはかからないでしょう。しばらくしたら毎日更新はそろそろやめます。

ブログの更新頻度って強迫観念を生み出すだけの魔物だと思うんですよ。週7で更新している人には週7で更新しないといけない魔物、週1で更新している人には週1で更新しないといけない魔物が襲ってくるんだと思います。更新頻度の大小は問題ではありません。

更新頻度を習慣にしてしまうと日常がそれに支配されてしまいます。

 

じゃあ逆に適当な不定期更新でええやんけ

とのツッコミも入りそうですが、不定期更新にすると徐々に更新頻度が下がっていき、どこかでパッタリと途絶えてしまいそうなんですよね。

 

更新頻度は意識しないけど頻度はできる限り多くなるように意識する

もはや意味がわからなくなってきましたが、とりあえずそんな気持ちでがんばっていこうと思います。

 

早く「ブログ初心者でも根気よく記事を書き続けていたら10000PV/月を達成しました」なんて記事を書きたいです。

私の強みは無駄に自信があることです(大阪人にありがちな気質)

うまくいくと思っているのでこのブログを続けます!

だってうまくいかないと思っているのなら別のうまくいくと思うやつをやればいいと思うしね。

………

すいません。調子乗りました。本当は心が折れそうなときが多いです。

まあなんだ…

新米ブロガーの皆さん、お互いにがんばりましょう!